はじめに(2017年version)

SFC小論文とは
1:「SFCで学ぶために必要な適性」の有無を確認する試験
2:特に問題発見・解決力に対する適性出題文に即して示すことが最重要
3:よって問題発見・解決を中心に適性を身につけ出題に即してそれを示す練習が不可欠

◇参考エントリー(1) 当ブログにおける「SFC小論文」に対する考え方:詳細
◆参考エントリー(2) SFC小論文の対策法

いろは塾(2期) 前期受講者募集中

いろは塾はSFCに本気で合格するために、しっかり勉強して、SFCに合格するための場です。
【日程】
 2017年4月〜6月の日曜日(6/3のみ土曜日)
 英語10時〜12時 小論文13時〜最大17時
(状況によっては終了時間が前後することがあります。)
【内容】
 英語:英文法と英文解釈の基礎
 小論文:論理的読み書きとSFCの問題発見解決の基礎
 詳細はこちらをご覧下さい
【費用】
 小論文:各回10,800円
 英 語:各回5,400円(英語単体で受講の方は、各回7,000円)
【場所】
 御茶ノ水近辺の中央線沿い

申し込み希望の方は、
 Twitter:@IrohaForCom
 email :kadoya0168[at]gmail.com
までご連絡ください。メールをお送りいただく時は、[at]を@にご変更ください。(基本先着10名程度です)

→詳細は「いろは塾〜第2期〜 募集開始します」をどうぞ。

お知らせ:いろは塾 第4回見学者受付ます(演習です)

模試日程の都合上、普段通っている方でも、欠席される方もいらっしゃるので、今回は2、3人、見学を受け付けられます。

今回は環境情報学部 2012年度の演習ですので、演習回に参加したい人は、ぜひご参加ください。

予定

いろは塾(前期) 第4回
日時:2017年4月23日(日曜日) 
 英語  10:00-12:00
 小論文 13:00-最大17:00まで
場所:御茶ノ水近辺で実施(前回と同じ場所、同じ部屋です)。

適宜見学を受け付けておりますので、興味があるよ、という方は、
 Twitter:@IrohaForComのDM
 email :kadoya0168[at]gmail.com
までご連絡ください。メールをお送りいただく時は、[at]を@にご変更ください。

※私に一度もあったことがない方は初回参加は無料、次回以降は1回あたり、英語5,400円、小論文10,800円(消費税込)で月謝を計算します!よろしくね。

いろは塾 第3回 〜まとめ〜

2017年4月16日 第3回いろは塾でお話しした内容まとめです。

要点のまとめ

要点のまとめ
・論理的に読む … 接続語・対比・個人言語の構造とその読み方(事例を通して)
・論理的に書く … 事実と価値観を分けて書く。 TS→言い換え→体験
・SFC小論文の特徴 … 問題発見とは何か、「立場」や「理想」など
について、それぞれ事例を使って説明

雑感

テクニックに逃げるな。文章に真摯になれ。

宿題の中に、「筆者のいいたいことを20文字で書け」という課題を入れています。

この答えを見れば、だいたい読解の度合いがわかります。200文字の要約ではごまかされていることが見えてくるのです。文章の最後に書いていることが重要なことだ、例で何度も言い換えられているのが大事なことだ、接続語したがっての後にあることがポイントになることが多い。

全部、本当です。だけど、こうしたテクニックを使って「20字要約」にとりかかると、まず間違えなく答えではないものを、答えとして書いています。文章を噛み砕いて理解できていないからです。

そして、文章をしっかりと読み下していくと、例示や言い換えなどのベールを拭い去った先に「本当にいいたいこと」がみつかるのです。

本日の演習概略

問題2012年環境情報学部資料4を読み、秋岡の目指したい「新しいものづくり」を、旧来のものづくりとの比較に注意しながらまとめ、400文字以内でそれを書きなさい。

次回の予定

いろは塾(前期) 第3回
日時:2017年4月23日(日曜日) 
 英語  10:00-12:00
 小論文 13:00-最大17:00まで
場所:御茶ノ水近辺で実施(前回と同じ場所、同じ部屋です)。

適宜見学を受け付けておりますので、興味があるよ、という方は、
 Twitter:@IrohaForComのDM
 email :kadoya0168[at]gmail.com
までご連絡ください。メールをお送りいただく時は、[at]を@にご変更ください。

※私に一度もあったことがない方は初回参加は無料、次回以降は1回あたり、英語5,400円、小論文10,800円(消費税込)で月謝を計算します!よろしくね。

SFCオープンキャンパスは2017年6月17日(土)

オープンキャンパスは6/17(土)開催!

SFCオープンキャンパス2017は、以下のとおり開催します。
日 時: 2017年6月17日(土)10:10~15:30(予定) 
場 所: 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC) *SFCでの開催は年一度かぎりです。
学 部: 総合政策学部・環境情報学部・看護医療学部
申込方法: 事前申込み制  (※看護医療学部は事前申込み不要)SFCオープンキャンパス2017
毎年、恒例のことですが、SFCのオープンキャンパスが開催されます。SFCのオープンキャンパスは、「事前申し込み要」です。

オープンキャンパス事前申し込みは6/5(月)17:00〜

総合政策学部・環境情報学部は、事前申込みを2017年6月5日(月)17:00~(予定)Web上で受付けます。

申込みWebサイトは、6月5日(月)17時に http://www.sfc.keio.ac.jp/ のNEWS欄に掲載します。

SFCオープンキャンパス2017
また、6月5日近辺になったらご連絡するので、みなさまご予定をあけておいてくださいね!

去年受けた質問

オープンキャンパスは行った方がいいですか?

入試のため、という意味であれば、こだわる必要はありません。ただし、「ここで勉強したい!」と気合いを入れるために、あるいは、ここを第一志望にするかどうか決めるためにいってみてください。

ORFとオープンキャンパスどちらに行った方がいいですか?

「SFC入試のため」かつ「どちらかしかいけない」ならばORFです。でも、ORFはSFCで行われるわけではないので、SFCの雰囲気を知らない人は、オープンキャンパスにいってみることをおすすめします。

いろは塾 第2回 〜まとめ〜

2017年4月9日 第2回いろは塾でお話しした内容まとめです。

要点のまとめ

要点のまとめ
・論理的に読む … 接続語・例・対比・個人言語の構造とその読み方(事例を通して)
・論理的に書く … 問題意識を「本当に」持っている受験生かどうかをどう伝えるか
・SFC小論文の特徴 … 価値観の設定を中心に
について、それぞれ事例を使って説明

雑感

「論理的に読むこと」と「そのツールや図示」

論理的に読むためには、いろいろなツールやフレームワークがあります。そして、あるツールを用いたら成績がぐんとのびた、あるフレームワークを学んだらぐんとやりやすくなった。その手の話は枚挙にいとまがありません。

けれども、世の中、完璧なツールはありませんし、ツールを意図して使わずとも読めるようになった方がいいのは間違い無いですし、そうしたツールを使わずとも論理的に読むことができる人もいます。

大事なのは、

・論理という枠組みを意識すること
・意識が無意識に近くなるまで(せめてある程度自動化されるまで)ツールを使ってみること
・ツールを意識的に使うか、無意識に使うかを切り替えられるようになること

です。

優れたツール探しをしたり、ツールをしっかりと理解する前に、まずツールをつかってみてください。今回、いろは塾では、

・接続語
・例
・対比
・個人言語

というツールをお教えしました。どれでもかまいません。一度、そのツールを「意識して」つかってみてください。あと、ツールをさがして、参考書ジプシーや塾ジプシーをしているみなさん。その行為、本当に意味はないので、まずはひとつのツールを信じて突き進んでください。私ならば、まず接続語に線を引くことをおすすめします。

語彙力について

私たちは、世界を「言葉」を通じて理解していることが多いです。下手をすれば8割ぐらいは言葉を通じて理解しているんじゃないでしょうか。

語彙は物事を節約して理解するのに大変重要です。「恋」と「愛」は違う、なんて言いますけれども、仮に「異性を対象とした強い衝動や気持ち」があるとします(ちょっとLGBT配慮に欠けるけど許してください)。そして、それ自体を最初は「恋」という呼び方をしていたとします。けれども、その強い衝動や気持ちの中でも「これは特別だ!」と思うような感情があったとします。それを「恋の中でも恋とは全然違う強い感情」と名前をつけていたら、意思疎通するのにすごく疲れてしまいます。だから別の言葉、例えば「愛」なんてことばをつかうわけです。そうやって「愛」という言葉を知ったら、世界が変わったように思えます。これまで、同じだと思っていた「恋」という対象が、「恋」と「愛」の2倍に増えるのですから。

こうやって我々は言葉をつかって世界を切り分けながら認識していきます。だから、「語彙」が必要であり、「語彙」を増やすことは、自分にとっての世界を拡大することにつながるのです。受験勉強だけに目を向けないで、人生をもっと広げるためにも、受験勉強を利用して語彙を増やしていきましょう(そうじゃないと「カワイイ」という言葉だけで会話するような世界になってしまいますよ。)

本日の演習概略

問題 あなたがSFCに入学して解決したい問題を、その問題に関する事実とその現状に関する価値評価を分け、それぞれ200文字以内で書きなさい。

次回の予定

いろは塾(前期) 第3回
日時:2017年4月16日(日曜日) 
 英語  10:00-12:00
 小論文 13:00-最大17:00まで
場所:御茶ノ水近辺で実施(前回と同じ場所、同じ部屋です)。

前期はあと1人、2人受け付けることが可能です。参加希望の方で興味があるよ、という方は、
 Twitter:@IrohaForComのDM
 email :kadoya0168[at]gmail.com
までご連絡ください。メールをお送りいただく時は、[at]を@にご変更ください。

※私に一度もあったことがない方は初回参加は無料、次回以降は1回あたり、英語5,400円、小論文10,800円(消費税込)で月謝を計算します!よろしくね。