FC2ブログ

未来構想キャンプ

未来構想キャンプ 課題

未来構想キャンプ

SFCが誇る高校生向けのイベント、未来構想キャンプの課題が明らかになりました。

今回は、課題を書くためのヒントを書いて行こうと思います。

課題の話をする前に、未来構想キャンプの説明を読んでメリハリをつけていきましょう。
SFCでは、 今年も「未来構想キャンプ」を開催します。「キャンプ」は、いわゆる「野営」ではありませんが、現場で自分たちの能力や経験を活かし、創意くふうを行動に結びつけることの重要性を学ぶ環境です。SFCが標榜する、さまざまな問題へのアプローチには、「実行力」が求められます。「キャンプ」は、あらかじめ準備されていますが、具体的な動きは、現場の状況に応じて即興的にデザインされます。私たちは、柔軟な発想やヒラメキは、予期せぬ形で、そしてしばしばインフォーマルな場所で生まれることを経験的に知っているのです。その意味で、「キャンプ」では、人と人とのコミュニケーションを理解するためのヒントもたくさん見つかりそうです。そもそも、「キャンパス」も「キャンプ」も、「平らな場所・広場」を意味する、ラテン語の「カンプス(campus)」から派生しています。大学における知的活動の本質は、自由闊達な議論をつうじて、特別な時間を分かち合うことなのです。「未来構想キャンプ」は、多様な知識や知恵がぶつかり合い、未来につながる「実行力」について体験的に考えるための場所です。「キャンプ」に集う仲間たちとともに、頭も身体も忙しく動かして、もう一歩、未来に向かってすすみましょう。
未来構想キャンプ
さくっと重要そうな箇所を太字にしておきました。

課題にとりかかる前にやりたいこと

課題にとりかかる前にやりたいこと
0:〆切を確認する
1:SFCのアドミッションポリシーを読む
2:AO入試の要項の前文を読む
3:行きたいワークショップを決める
 ・興味のあるテーマを取り扱っている先生について調べる
 ・ワークショップで出てくる言葉で知らない言葉について調べる
4:課題文を熟読する
→課題にとりかかる

0:〆切を確認する

<募集締切 6月13日(月)正午まで>
未来構想キャンプ
絶対に忘れないようにカレンダーにでも書いておいてください。

1:SFCのアドミッションポリシーを読む

アドミッションポリシーとは、大学の入学者受入方針です。今回の、未来構想キャンプは、「入学」ではないものの、SFCがどんな人を欲しているかがよくわかります。
総合政策学部は「実践知」を理念とし、「問題発見・解決」に拘る学生を求めます。問題を発見・分析し、解決の処方箋を作り実行するプロセスを主体的に体験し、社会で現実問題の解決に活躍する事を期待します。従って入学試験の重要な判定基準は、自主的な思考力、発想力、構想力、実行力の有無です。「SFCでこんな事に取り組み学びたい」という問題意識に基づいて、自らの手で未来を拓く力を磨く意欲ある学生を求めます。

ひとつの学問分野にとらわれることなく幅広い視野を持ち、地球的規模で問題発見・解決できる創造者でありリーダーを目指そうとする学生を歓迎します。環境情報学部の理念や研究内容をよく理解した上で、「SFCでこんなことをやってみたい」という問題意識を持って入学してくれることを願っています。SFCの教育環境や先端プロジェクトなどあらゆるリソースを積極的に活用し、「自らの手で未来を拓く力を磨いてほしい」と期待しています。

HOME > 学部案内 > 学部案内 > 各学部における3つの方針
今回は、学部毎の募集ではないですが、概ねこうした人が求められています。これもじっくり熟読しておいてください。

2:AO入試の要項の前文を読む

同じように、SFC入試からヒントをもらいましょう。アドミッションズ・オフィスによる自由応募入試(入試)募集要項のp1-p3を読んでみて下さい。

・ 「アドミッションズ・オフィスによる自由応募入試」(AO入試)に出願されるみなさまへ
・総合政策学部が期待する学生
・環境情報学部が期待する学生

ここにも、SFCがどんな学生を期待しているかが書かれています。

3:行きたいワークショップを決める

これが一番難しいかもしれません。魅力的なテーマばかりですしね。課題を作成する必要があるので、よゆうを持って決めて下さいね。(簡単に決まった、って人も、次の二つは調べてみて下さいね。)

WS01:ファブ入門ワークショップ~うつくしい・つよい・つくりやすいを共存させる~
 田中浩也(環境情報学部)、オオニシタクヤ(環境情報学部)、鳴川肇(政策・メディア研究科)
WS02:パターン・ランゲージ作成ワークショップ ~よりよい未来をつくる言葉をつくる~
 井庭 崇(総合政策学部)、琴坂 将広(総合政策学部)
WS03:ヘルスサイエンスワークショップ~多様な学問を総動員して体系的な健康教育を〜
 牛山潤一(環境情報学部)、仰木裕嗣(環境情報学部)、加藤貴昭(環境情報学部)、黒田裕樹(環境情報学部)、佐野ひとみ(環境情報学部)、諏訪正樹(環境情報学部)、東海林祐子(総合政策学部)、内藤泰宏(環境情報学部)、濱田庸子(環境情報学部)、森さち子(総合政策学部)
WS04:ドローン社会共創ワークショップ~空を自由に使ってみよう~
 古谷知之(総合政策学部)
WS05:協奏型ロボット・デザイン ワークショップ ~人とロボットの「間」と「返し」~
 白井 宏美(総合政策学部)、高汐 一紀(環境情報学部)

興味のあるテーマを取り扱っている先生について調べる

大学で学ぶ内容は、先生によってあれこれ違います。そして、一番大事なのは先生です。ワークショップ3以外は、比較的先生の数も少ないので、興味があるテーマの先生についてインターネットで読んでみて下さい。

ワークショップで出てくる言葉で知らない言葉について調べる

わからない言葉はたくさんあります。もしかしたら、この資料にも分からない言葉が書かれているかもしれません。辞書やインターネットを駆使して調べておきましょう。「明らかだ」と思っているテーマでも、今一度調べてみるといい発見があるかもしれません。

4:課題文を熟読する

課題文は先生からのヒントです。しっかりと熟読しておきましょう。

WS01:ファブ入門ワークショップ~うつくしい・つよい・つくりやすいを共存させる~

<WS01: エントリー課題>
建物を含む全てのデザインには、丈夫さ、作りやすさ、そして美しさが要求されます。3.11の直後に無事に完成したスカイツリーの姿は多くの日本人に勇気を与えました。  同じ塔でもう一例挙げます。1889年にエンジニアである鉄道技師が,鉄道橋を4本垂直に束ねることで,初めて高さ300mを超える塔を建てました。エッフェル塔です。この美しい塔の設計者エッフェルがデザイナーではなくエンジニアだったことに意外性がありますが,無駄を省いた構造が美につながっていることに重要性があると私は考えます。
上記はあくまで私が考えた一例です。皆さんの記憶に残る、美しく,力強くそびえ立つ造形物があると思います。塔はその代表例ですが,塔でなくても結構です。重力に抵抗する人工の造形物を思い浮かべてください。その美しさと力強さをA4サイズの紙に,鉛筆デッサンで表現して下さい.実在する(した)ものが良いですが,バベルの塔のようにほぼ伝説のものでも結構です。右下に描いたものの名称と50文字の短い解説を手書きで書き込んで下さい.

描いたスケッチはA4サイズのスキャンデータをJPEG形式でお送りください。ただし難しい場合は写真データでも構いません(最大1000KBまで)。
WS01:ファブ入門ワークショップ ~うつくしい・つよい・つくりやすいを共存させる~ 参加申込み
うつくしい・つよい・つくりやすいを共存させる まずタイトルですね。この3要素を共存させるのがキーポイント。  建物を含む全てのデザインには、丈夫さ、作りやすさ、そして美しさが要求されます。 本文中にも同じことが書かれています。 スカイツリーの例 さて、スカイツリーの例は、言葉だけから判断すると「無事に完成したスカイツリーの姿は多くの日本人に勇気を与え」=「うつくしさ」に一番近そうですね。 エッフェル塔 この事例は「つくりやすい」かな。「エッフェルがデザイナーではなくエンジニアだったこと」が重要視されていますし、「つくりやすい」は視野に入れたいところ。 無駄を省いた構造が美につながっていることに重要性があると私は考えます。と書いてあるので、エッフェル塔は、「無駄を省いた構造」=「美しさ」(≒「作りやすさ」=「美しさ」)と考えてもよさそうです。

ここまでは、前提。ここからが本題。 皆さんの記憶に残る、美しく,力強くそびえ立つ造形物があると思います。 ということで、課題の中心テーマは「美しく」「力強い」造形物だそうです。 塔はその代表例ですが,塔でなくても結構です。スカイツリーとエッフェル塔の二つの事例が出て来たので、「塔」に視野が集中してしまうことを防ぐための文章です。重要なのは次。 重力に抵抗する人工の造形物を思い浮かべてください。 「重力に拮抗する」とあるので、少なくとも「だらーん」としたアスファルトみたいなものではだめそうです。規模は指定されていないので、「橋」「ダム」「電波塔」「城」「ビル」なんだってよさそうです。規模を落とせば、「トーテムポール」や「鯉のぼり」なんてのも話題になりそうですね。 その美しさと力強さをA4サイズの紙に,鉛筆デッサンで表現して下さい. 「美しさ」と「力強さ」がキーワードになります。ここで「作りやすさ」も考えてあげてくださいね。「美しい」と言われても、別に派手派手しくなくてもいいのです。上で出て来た「無駄を省いた構造」という言葉がヒントになっていますね。 実在する(した)ものが良いですが,バベルの塔のようにほぼ伝説のものでも結構です。これは、「実在するものがよい」と書いているので、原則は実在するもので。思いつかなければ、伝説のものでも可。でも、ゲームの塔とかはダメそう。 右下に描いたものの名称と50文字の短い解説を手書きで書き込んで下さい.

・名称
・50文字の短い解説
※手書きで書き込む

とあるのでそれをきちんと守りましょう。特に解説は、「丈夫さ、作りやすさ、そして美しさ」に着目して書いてみるといいと思います。

なお、直接どんぴしゃではないですが、2006年の環境情報学部の資料文が少し参考になると思うので、合わせて読んでみるとおもしろいです。

WS02:パターン・ランゲージ作成ワークショップ ~よりよい未来をつくる言葉をつくる~

いわずとしれた井庭先生のワークショップです。
<WS01: エントリー課題>
設問1)
次のWebサイトなどを参考に、「パターン・ランゲージ」とはどのような方法なのかを調べ、自分がそのどこに魅かれるかについて書いてください。分量はA4判 半ページ〜1ページ以内です。
●「創造的な対話のメディアとしてのパターン・ランゲージ:ラーニング・パターンを事例として」(井庭 崇, KEIO SFC JOURNAL, 2014)
http://gakkai.sfc.keio.ac.jp/journal_pdf/SFCJ14-1-05.pdf
●「ラーニング・パターン:創造的な学びのパターン・ランゲージ」
http://learningpatterns.sfc.keio.ac.jp
 ラーニング・パターン以外のパターン・ランゲージの具体例には、以下のものがあります。参考にしてください。
●『プロジェクト・デザイン・パターン:企画・プロデュース・新規事業に携わる人のための企画のコツ32』(井庭 崇 , 梶原 文生, 翔泳社, 2016)
●『旅のことば:認知症とともによりよく生きるためのヒント』(井庭 崇, 岡田 誠 編著, 丸善出版, 2015)
設問2)
これまで生きてきたなかで、自分の実体験から大切だと気づいたこと・学んだことで、後輩の世代に伝えたいと思うことは何ですか?例えば、長くやってきた習い事や中学・高校での部活、勉強、人間関係などから自由に選んで、具体的に書いてください。ここに挙げたもの以外のどんな分野のことでも構いません。伝えたいことを具体的に3つ書き、そのうち1つについては、その内容を絵でも表現してみてください。分量は3つ(と1つの図)を併せて、A4判 2ページ以内です。
設問1、2を1つのファイルにPDF形式でまとめてください。ファイルサイズは合計1000KBです。
WS02:パターン・ランゲージ作成ワークショップ ~よりよい未来をつくる言葉をつくる~ 参加申込み
次のWebサイトなどを参考に、 「など」と書いているので、必ずしも指定のサイトや本だけを参考にしなくてもよいですよ。 「パターン・ランゲージ」とはどのような方法なのかを調べ、 これ、けっこう間違う人が多いところです。「いかに自分がパターン・ランゲージについて知っているか」を書いた方がいいと勘違いする人がいますが、それは間違いです。「調べた内容」を書きなさい、とは言われてませんからね。実際に先生がみたいのは、次の部分でしょうね。 自分がそのどこに魅かれるかについて書いてください。 ここ。調べた結果、「自分がパターン・ランゲージのどこに魅かれるか」を書く必要があります。間違えて、「私は、パターン・ランゲージについて、こんなに知ってるよ。」アピールをしないようにしましょう。あくまで「私は、パターン・ランゲージのここに魅かれたんだアピール」をしましょう。

続いて設問2)
設問2)これまで生きてきたなかで、自分の実体験から大切だと気づいたこと・学んだことで、後輩の世代に伝えたいと思うことは何ですか? とってもとっても邪推したくなります。これって、今回のワークショップで作るパターン・ランゲージに関係するんじゃないでしょうか。 伝えたいことを具体的に3つ書き、そのうち1つについては、その内容を絵でも表現してみてください。 と指定があるように、「絵」まで書くことを求められています。パターン・ランゲージにおけるイラストの重要さは井庭先生が強く意識しているところでもありますしね。これは想定の範囲内の出題。

ということは、お題は分かりませんが、「今後、生きていくために、(自分より若い世代にとって)大切だと思うこと」っぽいパターン・ランゲージを作る、と考え、一つの「パターン」を先生に見てもらうんだ!という気持ちで書くといいかもしれません。

つまりは、ラーニング・パターンや、プレパタや、認知症パターンを読んでみて、「パターン」とはどんなものかな、というのを読み取る事が重要になるかもしれませんね。

例えば、長くやってきた習い事や中学・高校での部活、勉強、人間関係などから自由に選んで、具体的に書いてください。これは一例。次の文章にあるように、ここに挙げたもの以外のどんな分野のことでも構いません。 「これまで生きてきたなかで、自分の実体験から大切だと気づいたこと・学んだことで、後輩の世代に伝えたいと思うこと」に当てはまっていれば、なんでもいいんです。

WS03:ヘルスサイエンスワークショップ ~多様な学問を総動員して体系的な健康教育を〜

<WS03: エントリー課題>※
(1)あなたの自己PRを400字以内で述べてください。
(2)203X年、SFCを卒業して15年後のあなたは、ヘルスサイエンス(健康科学)分野の新進気鋭の科学者として注目を集める存在になっています。そこに母校であるSFCから「教員としてSFCにもどってこないか?そこで、『□□□□健康サイヤンス』という科目を新設してほしい」という依頼が舞い込みました。
慶應義塾の創始者である福沢諭吉が、「Science」を「科学」ではなく「学問(=実学=サイヤンス)」と訳したことを念頭に置きつつ、この科目の授業シラバス(授業計画)を作成してください。
シラバス作成に際しては、①講義名、②授業概要(400-500字)、③授業計画、④成績評価方法(200字以内)をそれぞれ作成してください。以下に各項目の注意事項を記載します。

1.講義名:□□□□に入る文言を設定してください。□□□□の字数は問いません。また,□□□□は名詞である必要もありません。

2.授業概要:授業の主題や目標を明確に説明してください。たくさんの学生が、またあなた自身も「受講したい!」と思えるような、魅力的な文面を歓迎します。

3.授業計画:授業は便宜的に全7回(大学における1単位相当)とし、第1回はオリエンテーション(授業の概要の説明回)としてください。それぞれの回には、タイトル(25字以内)と内容(100字以内)を記載してください。全7回中、2回までは、ゲストスピーカーによる特別講義も設定できます。必要に応じて、SFC在籍教員や他大学の研究者を招聘してください(ただし、タイトルや内容については詳細を記載してください)。
なお、203X年の各教員・研究者の年齢は不問とします。

4.成績評価方法:標準的な成績評価法(たとえば「学期末試験の点数により、80点以上をA、70点台をB、60点台をC、それ以下をDとする」といったもの)ではなく、授業の主題や目標にあわせた独創的な評価法を歓迎します。
書類内には、画像やグラフを含めても構いません。SFCだからこそ実現できそうな、あなたオリジナルのヘルスサイエンス科目を構想してください。
なお、ファイル形式はPDF形式です(最大1000KBまで)
WS03:ヘルスサイエンスワークショップ ~多様な学問を総動員して体系的な健康教育を~ 参加申込み
1)あなたの自己PRを400字以内で述べてください。これは、正直に書きましょう。失敗しがちな方は、抽象的にSFCの好きそうな性格を並べます。そうではなく、「自分はこんな人だ!」ということが伝わるように、「PRしたい点」と「それを裏付ける過去の体験・経験・具体例を、書きましょう。

この手の自己PRについては「他の人の組み合わせ」で通過させるかどうかが決まります。だから、どんな性格であるべきだ、とかはほとんど関係ないです。(他の人と一緒に行動できずに、ひとりで黙ってる人は、よくないかもしれませんけどね。)
(2)203X年、SFCを卒業して15年後のあなたは、ヘルスサイエンス(健康科学)分野の新進気鋭の科学者として注目を集める存在になっています。そこに母校であるSFCから「教員としてSFCにもどってこないか?そこで、『□□□□健康サイヤンス』という科目を新設してほしい」という依頼が舞い込みました。 この問題はまるで2013年環境情報学部の小論文そのものです。一度、その過去問や資料文も読んでみてください。

慶應義塾の創始者である福沢諭吉が、「Science」を「科学」ではなく「学問(=実学=サイヤンス)」と訳したことを念頭に置きつつ、この科目の授業シラバス(授業計画)を作成してください。 実学としての「サイヤンス」であることに注意。あまり、健康科学の座学みたいにしたくないんでしょうね。実際に運動をやってもいいでしょうし、全部座学にしてもいいでしょうが、「実際に役に立つ」という点に主眼を置く必要があります。

シラバス作成に際しては、①講義名、②授業概要(400-500字)、③授業計画、④成績評価方法(200字以内)をそれぞれ作成してください。以下に各項目の注意事項を記載します。

3.授業計画:授業は便宜的に全7回(大学における1単位相当)とし、第1回はオリエンテーション(授業の概要の説明回)としてください。それぞれの回には、タイトル(25字以内)と内容(100字以内)を記載してください。全7回中、2回までは、ゲストスピーカーによる特別講義も設定できます。必要に応じて、SFC在籍教員や他大学の研究者を招聘してください(ただし、タイトルや内容については詳細を記載してください)。
なお、203X年の各教員・研究者の年齢は不問とします。

書類内には、画像やグラフを含めても構いません。SFCだからこそ実現できそうな、あなたオリジナルのヘルスサイエンス科目を構想してください。
これらから判断するに、


1:講義名 □□□□健康サイヤンスの□□□□
2:授業概要(400字〜500字)
3:授業計画
 タイトル(25字以内) 内容(100字以内) × 7回分
  ※ゲストスピーカーによる特別講義は2回まで可。但し、詳細を書くこと。
4:成績評価方法(200字以内)

という構成になります。

講義名は、無限に長くすることも可能ですが、限度はあるでしょうね。

読み取りづらいのは、ゲストスピーカーを読んだ場合の「詳細」の部分、タイトルや内容に詳細を含めるのか、追加的に詳細を書くべきなのか。安全をとるなら、内容(100字以内)に含めるべき、です。但し、書類内には、画像やグラフを含めても構いません。 という言葉もあるので、「詳細」部分は画像やグラフを用いて表現すれば、出題要件に違反していることにはなりません。(ファイルサイズ1000KB以内であれば、A4用紙が何枚分でもよいですね。指定がないので。)本質的には、出題要件の定義ミスみたいなものなので、ゲストスピーカーを呼ぶ2回だけは、「タイトル」「内容」の「詳細」を追加しても、問題ないでしょう。

ここからは、個別の説明。
1.講義名:□□□□に入る文言を設定してください。□□□□の字数は問いません。また,□□□□は名詞である必要もありません。

2の授業概要と同様に「魅力的」なタイトルがいいかも、なんて思います(これは私見)。

2.授業概要:授業の主題や目標を明確に説明してください。たくさんの学生が、またあなた自身も「受講したい!」と思えるような、魅力的な文面を歓迎します。 

授業概要は、
 ・授業の主題や目標
 ・魅力的な文面
という条件がついているので、この条件を満たして下さい。

3.授業計画:授業は便宜的に全7回(大学における1単位相当)とし、第1回はオリエンテーション(授業の概要の説明回)としてください。それぞれの回には、タイトル(25字以内)と内容(100字以内)を記載してください。全7回中、2回までは、ゲストスピーカーによる特別講義も設定できます。必要に応じて、SFC在籍教員や他大学の研究者を招聘してください(ただし、タイトルや内容については詳細を記載してください)。
なお、203X年の各教員・研究者の年齢は不問とします。

第1回 タイトル 「25字以内」 内容 「100字以内(ただし、「オリエンテーション」であることが分かるように)」
第2回 タイトル 「25字以内」 内容 「100字以内」
  ...
第7回 タイトル 「25字以内」 内容 「100字以内」

という構成です。

なお、203X年の各教員・研究者の年齢は不問とします。の部分が意味しているのは、要するに「現在いる先生や人物をゲストに呼んでもいいよ。その先生がいま60歳なら約20年後には80歳になってるかもしれないけど、そういうことは考慮しなくてもいいよ。」という意味です。

(大学における1単位相当) 1単位は45時間の学習にて与えられます。座学ならば、15〜30時間の講義、残りが予習・復習。実習・実験・実技ならば30時間〜45時間の授業、残りが予習・復習です。この出題では、これを厳密に守らなければならない、というわけではなく、「あまり無茶な科目にするなよ(7回各回毎に世界中を旅するとか)」というメッセージだと理解した方がいいと思います。(だって一部を座学にして、一部を実習にするというアイデアもありなわけ。そういった場合の単位計算は大学設置基準では定められていないので、厳密に守ろうと思ったら、文部科学省にまで質問しなければいけないし、そんなアホなことをしたくない。)

細かく知りたい方は、大学設置基準の第21条をどうぞ。

Google 検索で1番に出てくる東洋大学の資料を読むとよりわかりやすいかと思います。

4.成績評価方法:標準的な成績評価法(たとえば「学期末試験の点数により、80点以上をA、70点台をB、60点台をC、それ以下をDとする」といったもの)ではなく、授業の主題や目標にあわせた独創的な評価法を歓迎します。  どういう人になっていれば、授業の目標を達している、と評価できるか、ってことですよね。これを機械的に評価するのではなく、独創的に評価しましょう、ってことです。宿題○%、出席△%、試験×%。とかじゃダメだよ。ってことでしょう。

なお、SFCの授業の講義案内(KEIO SFC 講義案内 2016年度)は見られます(残念ながらシラバスはみられません。)ので、ご参考にどうぞ。

WS04:ドローン社会共創ワークショップ ~空を自由に使ってみよう~

<WS04: エントリー課題>
スマホや自動車のようにドローンが一人一機(或いは一家に一機)普及している社会を想定して、ドローンを活用した新しい社会サービスを1つ提案し、その概要を説明してください。現在既に実用段階にあるサービスや社会実験が実施されているサービスでないものが望ましいです。
提案した社会サービスを実現する上で、どのような新しい技術が付加されるとよいか、日本の制度や規制をどのように変えればよいかについても、調べて記述してください。
文章以外にも絵や写真などを使っても構いません。(2000字以内、Word形式またはPDF形式で、ファイル容量は1000KBまで)
WS04:ドローン社会共創ワークショップ ~空を自由に使ってみよう~ 参加申込み
WS04は課題文が読みやすくてうれしい。

100%似ているとは言いませんが、2012年環境情報学部の過去問の資料文(特に2〜4)を読んでみてから、とりかかるとおもしろいかもしれません。

スマホや自動車のようにドローンが一人一機(或いは一家に一機)普及している社会を想定して、 これは結構重要な条件。誰でもドローンを使う、という前提は絶対に無視しないこと。

ドローンを活用した新しい社会サービスを1つ提案し、その概要を説明してください。 ひらたくいうと「みんなの役に立つサービス」ってことですね。一人(あるいは一家)に一機ドローンがある世界であることに着目!

現在既に実用段階にあるサービスや社会実験が実施されているサービスでないものが望ましいです。 この条件があるので、ある程度ドローンがいま何を実現しようとしているのか、を知っておいた方がいいと思います。だから、せめて最低限ネットをチェックして下さい。NAVERまとめ:ドローンの活用事例と今後の活用ぐらいでもよいので。

提案した社会サービスを実現する上で、どのような新しい技術が付加されるとよいか、日本の制度や規制をどのように変えればよいかについても、調べて記述してください。新しいサービスの提案には、

・技術面
・制度面

で「どう技術・制度が変わればよいか」を書く事が求められています。これも分かるようにしっかり書きましょう。調べて記述と書いてある通り、「調査」はこの課題に関しては必須ですね。

文章以外にも絵や写真などを使っても構いません。(2000字以内、Word形式またはPDF形式で、ファイル容量は1000KBまで) 字の部分は2000字以内+絵や写真。A4で何枚という指定はないので、絵や写真は何枚つけてもよさそうです。ファイルサイズさえ守れば。

WS05:協奏型ロボット・デザイン ワークショップ ~人とロボットの「間」と「返し」~

<WS05: エントリー課題>
 私たちの日常の中でコミュニケーション相手となる、パーソナル・ロボットを考えましょう。コミュニケーションの手段は「ことば」だけとは限りませんし、活躍の場も、家庭の中、学校や職場、公共の場と様々です。ロボットを構成するハードウェアやソフトウェア、クラウド上で利用可能な情報サービス、ロボットたちを取り巻く環境もまた多種多様です。

課題1
  様々なシーンで私たち人間のパートナーとなるパーソナル・ロボット。そんなロボットが登場する映画やアニメでは、ロボットたちの「寿命」がストーリーの要となることがあります。人より長く生きてしまうことによるロボットの苦悩を描いた「アンドリュー NDR114」。自分たちよりも遥かに短い寿命と知りながらも、ロボットに心を許し、ともに暮らし、別れを受け入れる人々を描いた「プラスティック・メモリーズ」。実社会でも、ペット型ロボット「AIBO」の葬儀が話題になったことは、皆さんの記憶に新しいことと思います。
 その一方で、多くのロボットたちが早ければ数ヶ月でユーザから飽きられてしまうという現実もまた、パーソナル・ロボットが抱えている大きな問題の1つです。人に愛され寿命を全うした「AIBO」がいる反面、すぐに部屋の隅で埃を被るようになってしまった個体も少なくなかったことでしょう。
 そこで問題です。ユーザから飽きられることなく、その寿命が尽きるまで人間のパートナーであり続けるパーソナル・ロボットを、あなたならどうデザインしますか?あなたの意見、アイデアを教えてください。ヒューマノイド型ロボット、ペット型ロボット、知育ロボット、対象は何でも構いません。アイデアを A4 1枚にまとめて提出してください。スケッチ、絵コンテ、ポンチ絵、文章など、手段は問いません。ファイル形式は PDF、ファイルサイズは最大 950KB とします。用紙の使い方は A4 縦・横どちらでも結構です。自由な発想で解答してください。

課題2
  飽きられることのないパーソナル・ロボット。相手が自然言語を話すロボットであれば、「会話スキル」の実装の良し悪しが大きな鍵となることに、疑いの余地はありません。提供する話題の新鮮さ、会話の中のメリとハリ、要求される機能はいろいろですが、中でも自然なボケとツッコミの実装には、あなた自身に高度なユーモアのセンスが求められます。
 では問題です。以下の2つのお題に対して、それぞれ渾身のボケを考えてください。解答は、2つのお題を併せてA4 1枚で表現してください。第1問と同じく、スケッチ、絵コンテ、ポンチ絵、文章など、表現手段は問いません。ファイル形式は PDF、ファイルサイズは最大で 950KB とします。用紙の使い方は A4 縦・横どちらでも構いません。あなたのユーモア・センスを披露してください。

 お題1:こんなパーソナル・ロボットは嫌だ!どんなロボット?
 お題2:ロボットが人間との付き合いで、ストレスを感じていることとは?

課題はいずれもPDF形式で、サイズは950KBまでです。
WS05:協奏型ロボット・デザイン ワークショップ ~人とロボットの「間」と「返し」~ 参加申込み
私たちの日常の中でコミュニケーション相手となる、パーソナル・ロボットを考えましょう。 まず重要なのは「コミュニケーションの相手」となる個人向けロボットをターゲットに絞った、ということです。 コミュニケーションの手段は「ことば」だけとは限りませんし、活躍の場も、家庭の中、学校や職場、公共の場と様々です。 そしてコミュニケーションの方法も「ことば」とは限っていませんし、どういうシーンでそれを用いるかもエントリーする側に任されています。 ロボットを構成するハードウェアやソフトウェア、クラウド上で利用可能な情報サービス、ロボットたちを取り巻く環境もまた多種多様です。 これは社会環境について触れた文章。 課題1
  様々なシーンで私たち人間のパートナーとなるパーソナル・ロボット。そんなロボットが登場する映画やアニメでは、ロボットたちの「寿命」がストーリーの要となることがあります。人より長く生きてしまうことによるロボットの苦悩を描いた「アンドリュー NDR114」。自分たちよりも遥かに短い寿命と知りながらも、ロボットに心を許し、ともに暮らし、別れを受け入れる人々を描いた「プラスティック・メモリーズ」。実社会でも、ペット型ロボット「AIBO」の葬儀が話題になったことは、皆さんの記憶に新しいことと思います。
ここは具体例がいくつも出てくるので話を整理しましょう。

ターゲット=パーソナルロボット
<寿命>が要 
・アンドリュー NDR114(人より長く生きるロボットがいる世界)
・プラスティック・メモリーズ(ロボットの方が寿命が短い世界)
・AIBO(ペットなのにお葬式)

こういうことですよね。これを念頭において、次の文章へ。その一方で、多くのロボットたちが早ければ数ヶ月でユーザから飽きられてしまうという現実もまた、パーソナル・ロボットが抱えている大きな問題の1つです。人に愛され寿命を全うした「AIBO」がいる反面、すぐに部屋の隅で埃を被るようになってしまった個体も少なくなかったことでしょう。 接続詞「その一方で、」は対比を表しているので、「寿命」という比較的長い期間から、「飽き」という状況に視点を移しています。

AIBO
寿命...人に愛され寿命を全う
飽き...部屋の隅で埃を被る

ということです。 そこで問題です。 ようやくここからが本当の問題文です。 ユーザから飽きられることなく、その寿命が尽きるまで人間のパートナーであり続けるパーソナル・ロボットを、あなたならどうデザインしますか?あなたの意見、アイデアを教えてください。 上で青字で書いたタイプのロボットをどうデザインするかが今回の課題。 ヒューマノイド型ロボット、ペット型ロボット、知育ロボット、対象は何でも構いません。 これはアイデアを限定しないための布石ですね。 アイデアを A4 1枚にまとめて提出してください。スケッチ、絵コンテ、ポンチ絵、文章など、手段は問いません。ファイル形式は PDF、ファイルサイズは最大 950KB とします。用紙の使い方は A4 縦・横どちらでも結構です。自由な発想で解答してください。 これも同様。A4 1枚という制約さえ守れば、あとはなんでもOKと書いてくれています。もう一度繰り返しますが、設問は

ユーザから飽きられることなく、その寿命が尽きるまで人間のパートナーであり続けるパーソナル・ロボットを、あなたならどうデザインしますか?あなたの意見、アイデアを教えてください。

なので、「寿命が尽きるまで飽きられることのないパーソナル・ロボット」に関する意見、アイデアを書くだけの問題です。単にアイデアだけでなく、そのアイデアが「なぜ飽きられることのないもの」なのかは論じる必要があります。

課題2
  飽きられることのないパーソナル・ロボット。相手が自然言語を話すロボットであれば、「会話スキル」の実装の良し悪しが大きな鍵となることに、疑いの余地はありません。
 ここで「会話スキル」に話の焦点がうつります。
 提供する話題の新鮮さ、会話の中のメリとハリ、要求される機能はいろいろですが、中でも自然なボケとツッコミの実装には、あなた自身に高度なユーモアのセンスが求められます。 だそうです。割とむちゃぶりですよね。これ。次からが問題。 では問題です。以下の2つのお題に対して、それぞれ渾身のボケを考えてください。 これ、先生は「ボケて(bokete)」とか見ながら作ったんでしょうね。 解答は、2つのお題を併せてA4 1枚で表現してください。第1問と同じく、スケッチ、絵コンテ、ポンチ絵、文章など、表現手段は問いません。ファイル形式は PDF、ファイルサイズは最大で 950KB とします。用紙の使い方は A4 縦・横どちらでも構いません。あなたのユーモア・センスを披露してください。これも表現の方法は、なんでもいいよ、ってことを示しています。問題は以下の通り。

お題1:こんなパーソナル・ロボットは嫌だ!どんなロボット?
お題2:ロボットが人間との付き合いで、ストレスを感じていることとは?

だそうです。「鉄拳かよ」と言いたくなりますが。

おそらく、先生はboketeとか見てると思いますので、パクリはすぐばれます。提出する前に、ぱくりと間違えられそうな類似ネタがないかぐらいは。googleさんに聞いてみた方がいいと思います。

双方、あまり小細工が効かなさそうなので、真正面からぶつかりましょう。

「未来構想キャンプ」と「オープンキャンパス」

速報!!
オープンキャンパス、去年はわりと早めに満員になったみたいなので、
予定されている方は、ぜひ早めに登録どうぞ。
2016/6/13(月) 17:00〜予約開始の予定です。

未来構想キャンプの詳細がhttp://www.sfc.keio.ac.jp/admissions/camp.htmlにアップされました!!高校生の皆様、要チェックです。浪人生は参加できません。

SFC志望の皆様、ぜひ行って頂きたい2つのイベントの情報がアップされていました!

未来構想キャンプ

かの有名な未来構想キャンプ。今年は、なんと「滞在型」ができてますので、要チェックです。残念ながら、高校生にしか参加資格がないんです。「いい賞をとればAO入試の出願に有利になる」という未来構想キャンプですから、個人的にはそんな打算的なことを考えずに、自分でしっかりと興味を持って参加してほしいところ。

一部、引用をしますが、詳細は未来構想キャンプをご参照ください。
SFCでは、 今年も「未来構想キャンプ」を開催します。「キャンプ」は、いわゆる「野営」ではありませんが、現場で自分たちの能力や経験を活かし、創意くふうを行動に結びつけることの重要性を学ぶ環境です。SFCが標榜する、さまざまな問題へのアプローチには、「実行力」が求められます。
未来構想キャンプ
ということで、SFCの問題発見・解決のアプローチの中でも実行力を試せる機会です。

詳細は、こんな感じです。
◆未来構想キャンプ
  対象:高校1年生~3年生
  日程:2016年8月1日(月)9:00-17:30
  会場:慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス

   WS01:ファブ入門ワークショップ~うつくしい・つよい・つくりやすいを共存させる~
    担当者:田中浩也(環境情報学部)、オオニシタクヤ(環境情報学部)、鳴川肇(政策・メディア研究科)
    定員:20名程度
   WS02:パターン・ランゲージ作成ワークショップ ~よりよい未来をつくる言葉をつくる~
    担当者:井庭 崇(総合政策学部)、琴坂 将広(総合政策学部)
    定員:20名程度
   WS03:ヘルスサイエンスワークショップ~多様な学問を総動員して体系的な健康教育を〜
    担当者:牛山潤一(環境情報学部)、仰木裕嗣(環境情報学部)、加藤貴昭(環境情報学部)、黒田裕樹(環境情報学部)、佐野ひとみ(環境情報学部)、諏訪正樹(環境情報学部)、東海林祐子(総合政策学部)、内藤泰宏(環境情報学部)、濱田庸子(環境情報学部)、森さち子(総合政策学部)
    定員:18名程度
   WS04:ドローン社会共創ワークショップ~空を自由に使ってみよう~
    担当者:古谷知之(総合政策学部)
    定員:20名程度

◆未来構想キャンプ(滞在型)
  対象:高校2年生
  日程:2016年8月24日(水)~25日(木) (1泊2日)
  会場:慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス

   WS05:協奏型ロボット・デザイン ワークショップ ~人とロボットの「間」と「返し」~
    担当者: 白井 宏美(総合政策学部)、高汐 一紀(環境情報学部)
    定員:15名程度
未来構想キャンプ
滞在型が高校2年生に限られているのは残念。
・応募できるワークショップはいずれか1つです。
・対象は高校生となります。
・申込者多数の場合は選考を行いますので、予めご了承ください。
・ワークショップにおいて顕著な活躍を見せた高校生に対して表彰を行います。
未来構想キャンプ
ほんとうは浪人生も参加できたらいいんですが。

高校2年生に関しては、滞在型にするか、普通のにするか悩みますよね。せっかくなので、自分がやりたいことをSFCにぶつけてみてください。

まだホームページ上、2016年の選考に関しては何も開示されていませんが、2015年度は6月15日が申し込み〆切でした。気になる方は、要チェック!!

SFCオープンキャンパス

オープンキャンパスの日程も開示されています。
日 時: 2016年6月25日(土)10:30~15:30 
場 所: 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC) *SFCでの開催は年一度かぎりです。
学 部: 総合政策学部・環境情報学部・看護医療学部
申込方法: 事前申込み制 (※看護医療学部は事前申込み不要)
SFCオープンキャンパス2016
オープンキャンパスも「事前申込み制」です。

そして、こちらは、未来構想キャンプと異なり、事前申し込みの日程も開示されています。
事前申込み
総合政策学部・環境情報学部は、事前申込みを2016年6月13日(月)17:00~(予定)Web上で受付けます。
申込みWebサイトは、6月13日(月)17時に http://www.sfc.keio.ac.jp/ のNEWS欄に掲載します。
申込みが一定の人数に達した場合は、事前申込を終了します。ご了承ください。
SFCオープンキャンパス2016
気になる方は、自分のカレンダーか手帳にチェックしておいてください!

タイムテーブルや詳細がアップされました!!
タイムテーブル1
タイムテーブル2
イベント紹介
模擬講義概要

なお、去年との相違点も書かれています。
・SFCオープンキャンパスは、近年、7月下旬平日に開催しておりましたが、本年は6月の土曜日開催に変更しました。
・例年、SFC七夕祭の午前中に行っていたミニ説明会は本年は行いません。
SFCオープンキャンパス2016
ちょっと残念な感じですが、平日でない分、保護者の方とご一緒に訪問していただきやすいと思います。ぜひ、どうぞ。キャンパス自体の見学は、特別なことがない限り、一年中できますが、オープンキャンパスはこのチャンスしかありません。その次に、SFCでやっていることを確認できるのは、ORFとなります。

キャンパスを見たい!!→オープンキャンパス
SFCでやっていることを知りたい!!→ORF

という感じです。

こちらもまた詳細が分かりましたらご連絡しますね。

未来構想キャンプ 〜WS05:エントリー課題コメント〜

WS05:協奏型ロボット・デザイン ワークショップ ~人とロボットの「間」と「返し」~

<WS05: エントリー課題>
 私たちの日常の中でコミュニケーション相手となる、パーソナル・ロボットを考えましょう。コミュニケーションの手段は「ことば」だけとは限りませんし、活躍の場も、家庭の中、学校や職場、公共の場と様々です。ロボットを構成するハードウェアやソフトウェア、クラウド上で利用可能な情報サービス、ロボットたちを取り巻く環境もまた多種多様です。

課題1
  様々なシーンで私たち人間のパートナーとなるパーソナル・ロボット。そんなロボットが登場する映画やアニメでは、ロボットたちの「寿命」がストーリーの要となることがあります。人より長く生きてしまうことによるロボットの苦悩を描いた「アンドリュー NDR114」。自分たちよりも遥かに短い寿命と知りながらも、ロボットに心を許し、ともに暮らし、別れを受け入れる人々を描いた「プラスティック・メモリーズ」。実社会でも、ペット型ロボット「AIBO」の葬儀が話題になったことは、皆さんの記憶に新しいことと思います。
 その一方で、多くのロボットたちが早ければ数ヶ月でユーザから飽きられてしまうという現実もまた、パーソナル・ロボットが抱えている大きな問題の1つです。人に愛され寿命を全うした「AIBO」がいる反面、すぐに部屋の隅で埃を被るようになってしまった個体も少なくなかったことでしょう。
 そこで問題です。ユーザから飽きられることなく、その寿命が尽きるまで人間のパートナーであり続けるパーソナル・ロボットを、あなたならどうデザインしますか?あなたの意見、アイデアを教えてください。ヒューマノイド型ロボット、ペット型ロボット、知育ロボット、対象は何でも構いません。アイデアを A4 1枚にまとめて提出してください。スケッチ、絵コンテ、ポンチ絵、文章など、手段は問いません。ファイル形式は PDF、ファイルサイズは最大 950KB とします。用紙の使い方は A4 縦・横どちらでも結構です。自由な発想で解答してください。

課題2
  飽きられることのないパーソナル・ロボット。相手が自然言語を話すロボットであれば、「会話スキル」の実装の良し悪しが大きな鍵となることに、疑いの余地はありません。提供する話題の新鮮さ、会話の中のメリとハリ、要求される機能はいろいろですが、中でも自然なボケとツッコミの実装には、あなた自身に高度なユーモアのセンスが求められます。
 では問題です。以下の2つのお題に対して、それぞれ渾身のボケを考えてください。解答は、2つのお題を併せてA4 1枚で表現してください。第1問と同じく、スケッチ、絵コンテ、ポンチ絵、文章など、表現手段は問いません。ファイル形式は PDF、ファイルサイズは最大で 950KB とします。用紙の使い方は A4 縦・横どちらでも構いません。あなたのユーモア・センスを披露してください。

 お題1:こんなパーソナル・ロボットは嫌だ!どんなロボット?
 お題2:ロボットが人間との付き合いで、ストレスを感じていることとは?

課題はいずれもPDF形式で、サイズは950KBまでです。
WS05:協奏型ロボット・デザイン ワークショップ ~人とロボットの「間」と「返し」~ 参加申込み
私たちの日常の中でコミュニケーション相手となる、パーソナル・ロボットを考えましょう。 まず重要なのは「コミュニケーションの相手」となる個人向けロボットをターゲットに絞った、ということです。 コミュニケーションの手段は「ことば」だけとは限りませんし、活躍の場も、家庭の中、学校や職場、公共の場と様々です。 そしてコミュニケーションの方法も「ことば」とは限っていませんし、どういうシーンでそれを用いるかもエントリーする側に任されています。 ロボットを構成するハードウェアやソフトウェア、クラウド上で利用可能な情報サービス、ロボットたちを取り巻く環境もまた多種多様です。 これは社会環境について触れた文章。 課題1
  様々なシーンで私たち人間のパートナーとなるパーソナル・ロボット。そんなロボットが登場する映画やアニメでは、ロボットたちの「寿命」がストーリーの要となることがあります。人より長く生きてしまうことによるロボットの苦悩を描いた「アンドリュー NDR114」。自分たちよりも遥かに短い寿命と知りながらも、ロボットに心を許し、ともに暮らし、別れを受け入れる人々を描いた「プラスティック・メモリーズ」。実社会でも、ペット型ロボット「AIBO」の葬儀が話題になったことは、皆さんの記憶に新しいことと思います。
ここは具体例がいくつも出てくるので話を整理しましょう。

ターゲット=パーソナルロボット
<寿命>が要 
・アンドリュー NDR114(人より長く生きるロボットがいる世界)
・プラスティック・メモリーズ(ロボットの方が寿命が短い世界)
・AIBO(ペットなのにお葬式)

こういうことですよね。これを念頭において、次の文章へ。その一方で、多くのロボットたちが早ければ数ヶ月でユーザから飽きられてしまうという現実もまた、パーソナル・ロボットが抱えている大きな問題の1つです。人に愛され寿命を全うした「AIBO」がいる反面、すぐに部屋の隅で埃を被るようになってしまった個体も少なくなかったことでしょう。 接続詞「その一方で、」は対比を表しているので、「寿命」という比較的長い期間から、「飽き」という状況に視点を移しています。

AIBO
寿命...人に愛され寿命を全う
飽き...部屋の隅で埃を被る

ということです。 そこで問題です。 ようやくここからが本当の問題文です。 ユーザから飽きられることなく、その寿命が尽きるまで人間のパートナーであり続けるパーソナル・ロボットを、あなたならどうデザインしますか?あなたの意見、アイデアを教えてください。 上で青字で書いたタイプのロボットをどうデザインするかが今回の課題。 ヒューマノイド型ロボット、ペット型ロボット、知育ロボット、対象は何でも構いません。 これはアイデアを限定しないための布石ですね。 アイデアを A4 1枚にまとめて提出してください。スケッチ、絵コンテ、ポンチ絵、文章など、手段は問いません。ファイル形式は PDF、ファイルサイズは最大 950KB とします。用紙の使い方は A4 縦・横どちらでも結構です。自由な発想で解答してください。 これも同様。A4 1枚という制約さえ守れば、あとはなんでもOKと書いてくれています。もう一度繰り返しますが、設問は

ユーザから飽きられることなく、その寿命が尽きるまで人間のパートナーであり続けるパーソナル・ロボットを、あなたならどうデザインしますか?あなたの意見、アイデアを教えてください。

なので、「寿命が尽きるまで飽きられることのないパーソナル・ロボット」に関する意見、アイデアを書くだけの問題です。単にアイデアだけでなく、そのアイデアが「なぜ飽きられることのないもの」なのかは論じる必要があります。

課題2
  飽きられることのないパーソナル・ロボット。相手が自然言語を話すロボットであれば、「会話スキル」の実装の良し悪しが大きな鍵となることに、疑いの余地はありません。
 ここで「会話スキル」に話の焦点がうつります。
 提供する話題の新鮮さ、会話の中のメリとハリ、要求される機能はいろいろですが、中でも自然なボケとツッコミの実装には、あなた自身に高度なユーモアのセンスが求められます。 だそうです。割とむちゃぶりですよね。これ。次からが問題。 では問題です。以下の2つのお題に対して、それぞれ渾身のボケを考えてください。 これ、先生は「ボケて(bokete)」とか見ながら作ったんでしょうね。 解答は、2つのお題を併せてA4 1枚で表現してください。第1問と同じく、スケッチ、絵コンテ、ポンチ絵、文章など、表現手段は問いません。ファイル形式は PDF、ファイルサイズは最大で 950KB とします。用紙の使い方は A4 縦・横どちらでも構いません。あなたのユーモア・センスを披露してください。これも表現の方法は、なんでもいいよ、ってことを示しています。問題は以下の通り。

お題1:こんなパーソナル・ロボットは嫌だ!どんなロボット?
お題2:ロボットが人間との付き合いで、ストレスを感じていることとは?

だそうです。「鉄拳かよ」と言いたくなりますが。

おそらく、先生はboketeとか見てると思いますので、パクリはすぐばれます。提出する前に、ぱくりと間違えられそうな類似ネタがないかぐらいは。googleさんに聞いてみた方がいいと思います。

双方、あまり小細工が効かなさそうなので、真正面からぶつかりましょう。

未来構想キャンプ 〜WS04:エントリー課題コメント〜

WS04:ドローン社会共創ワークショップ ~空を自由に使ってみよう~

<WS04: エントリー課題>
スマホや自動車のようにドローンが一人一機(或いは一家に一機)普及している社会を想定して、ドローンを活用した新しい社会サービスを1つ提案し、その概要を説明してください。現在既に実用段階にあるサービスや社会実験が実施されているサービスでないものが望ましいです。
提案した社会サービスを実現する上で、どのような新しい技術が付加されるとよいか、日本の制度や規制をどのように変えればよいかについても、調べて記述してください。
文章以外にも絵や写真などを使っても構いません。(2000字以内、Word形式またはPDF形式で、ファイル容量は1000KBまで)
WS04:ドローン社会共創ワークショップ ~空を自由に使ってみよう~ 参加申込み
WS04は課題文が読みやすくてうれしい。

100%似ているとは言いませんが、2012年環境情報学部の過去問の資料文(特に2〜4)を読んでみてから、とりかかるとおもしろいかもしれません。

スマホや自動車のようにドローンが一人一機(或いは一家に一機)普及している社会を想定して、 これは結構重要な条件。誰でもドローンを使う、という前提は絶対に無視しないこと。

ドローンを活用した新しい社会サービスを1つ提案し、その概要を説明してください。 ひらたくいうと「みんなの役に立つサービス」ってことですね。一人(あるいは一家)に一機ドローンがある世界であることに着目!

現在既に実用段階にあるサービスや社会実験が実施されているサービスでないものが望ましいです。 この条件があるので、ある程度ドローンがいま何を実現しようとしているのか、を知っておいた方がいいと思います。だから、せめて最低限ネットをチェックして下さい。NAVERまとめ:ドローンの活用事例と今後の活用ぐらいでもよいので。

提案した社会サービスを実現する上で、どのような新しい技術が付加されるとよいか、日本の制度や規制をどのように変えればよいかについても、調べて記述してください。新しいサービスの提案には、

・技術面
・制度面

で「どう技術・制度が変わればよいか」を書く事が求められています。これも分かるようにしっかり書きましょう。調べて記述と書いてある通り、「調査」はこの課題に関しては必須ですね。

文章以外にも絵や写真などを使っても構いません。(2000字以内、Word形式またはPDF形式で、ファイル容量は1000KBまで) 字の部分は2000字以内+絵や写真。A4で何枚という指定はないので、絵や写真は何枚つけてもよさそうです。ファイルサイズさえ守れば。

未来構想キャンプ 〜WS03:エントリー課題コメント〜

WS03:ヘルスサイエンスワークショップ ~多様な学問を総動員して体系的な健康教育を〜

<WS03: エントリー課題>※
(1)あなたの自己PRを400字以内で述べてください。
(2)203X年、SFCを卒業して15年後のあなたは、ヘルスサイエンス(健康科学)分野の新進気鋭の科学者として注目を集める存在になっています。そこに母校であるSFCから「教員としてSFCにもどってこないか?そこで、『□□□□健康サイヤンス』という科目を新設してほしい」という依頼が舞い込みました。
慶應義塾の創始者である福沢諭吉が、「Science」を「科学」ではなく「学問(=実学=サイヤンス)」と訳したことを念頭に置きつつ、この科目の授業シラバス(授業計画)を作成してください。
シラバス作成に際しては、①講義名、②授業概要(400-500字)、③授業計画、④成績評価方法(200字以内)をそれぞれ作成してください。以下に各項目の注意事項を記載します。

1.講義名:□□□□に入る文言を設定してください。□□□□の字数は問いません。また,□□□□は名詞である必要もありません。

2.授業概要:授業の主題や目標を明確に説明してください。たくさんの学生が、またあなた自身も「受講したい!」と思えるような、魅力的な文面を歓迎します。

3.授業計画:授業は便宜的に全7回(大学における1単位相当)とし、第1回はオリエンテーション(授業の概要の説明回)としてください。それぞれの回には、タイトル(25字以内)と内容(100字以内)を記載してください。全7回中、2回までは、ゲストスピーカーによる特別講義も設定できます。必要に応じて、SFC在籍教員や他大学の研究者を招聘してください(ただし、タイトルや内容については詳細を記載してください)。
なお、203X年の各教員・研究者の年齢は不問とします。

4.成績評価方法:標準的な成績評価法(たとえば「学期末試験の点数により、80点以上をA、70点台をB、60点台をC、それ以下をDとする」といったもの)ではなく、授業の主題や目標にあわせた独創的な評価法を歓迎します。
書類内には、画像やグラフを含めても構いません。SFCだからこそ実現できそうな、あなたオリジナルのヘルスサイエンス科目を構想してください。
なお、ファイル形式はPDF形式です(最大1000KBまで)
WS03:ヘルスサイエンスワークショップ ~多様な学問を総動員して体系的な健康教育を~ 参加申込み
1)あなたの自己PRを400字以内で述べてください。これは、正直に書きましょう。失敗しがちな方は、抽象的にSFCの好きそうな性格を並べます。そうではなく、「自分はこんな人だ!」ということが伝わるように、「PRしたい点」と「それを裏付ける過去の体験・経験・具体例を、書きましょう。

この手の自己PRについては「他の人の組み合わせ」で通過させるかどうかが決まります。だから、どんな性格であるべきだ、とかはほとんど関係ないです。(他の人と一緒に行動できずに、ひとりで黙ってる人は、よくないかもしれませんけどね。)他の人とどうコラボレートするのかがイメージがつきやすい方が有利だと私は思っています。

(2)203X年、SFCを卒業して15年後のあなたは、ヘルスサイエンス(健康科学)分野の新進気鋭の科学者として注目を集める存在になっています。そこに母校であるSFCから「教員としてSFCにもどってこないか?そこで、『□□□□健康サイヤンス』という科目を新設してほしい」という依頼が舞い込みました。 この問題はまるで2013年環境情報学部の小論文そのものです。一度、その過去問や資料文も読んでみてください。

慶應義塾の創始者である福沢諭吉が、「Science」を「科学」ではなく「学問(=実学=サイヤンス)」と訳したことを念頭に置きつつ、この科目の授業シラバス(授業計画)を作成してください。 実学としての「サイヤンス」であることに注意。あまり、健康科学の座学みたいにしたくないんでしょうね。実際に運動をやってもいいでしょうし、全部座学にしてもいいでしょうが、「実際に役に立つ」という点に主眼を置く必要があります。

シラバス作成に際しては、①講義名、②授業概要(400-500字)、③授業計画、④成績評価方法(200字以内)をそれぞれ作成してください。以下に各項目の注意事項を記載します。

3.授業計画:授業は便宜的に全7回(大学における1単位相当)とし、第1回はオリエンテーション(授業の概要の説明回)としてください。それぞれの回には、タイトル(25字以内)と内容(100字以内)を記載してください。全7回中、2回までは、ゲストスピーカーによる特別講義も設定できます。必要に応じて、SFC在籍教員や他大学の研究者を招聘してください(ただし、タイトルや内容については詳細を記載してください)。
なお、203X年の各教員・研究者の年齢は不問とします。

書類内には、画像やグラフを含めても構いません。SFCだからこそ実現できそうな、あなたオリジナルのヘルスサイエンス科目を構想してください。
これらから判断するに、


1:講義名 □□□□健康サイヤンスの□□□□
2:授業概要(400字〜500字)
3:授業計画
 タイトル(25字以内) 内容(100字以内) × 7回分
  ※ゲストスピーカーによる特別講義は2回まで可。但し、詳細を書くこと。
4:成績評価方法(200字以内)

という構成になります。

講義名は、無限に長くすることも可能ですが、限度はあるでしょうね。

読み取りづらいのは、ゲストスピーカーを読んだ場合の「詳細」の部分、タイトルや内容に詳細を含めるのか、追加的に詳細を書くべきなのか。安全をとるなら、内容(100字以内)に含めるべき、です。但し、書類内には、画像やグラフを含めても構いません。 という言葉もあるので、「詳細」部分は画像やグラフを用いて表現すれば、出題要件に違反していることにはなりません。(ファイルサイズ1000KB以内であれば、A4用紙が何枚分でもよいですね。指定がないので。)本質的には、出題要件の定義ミスみたいなものなので、ゲストスピーカーを呼ぶ2回だけは、「タイトル」「内容」の「詳細」を追加しても、問題ないでしょう。

ここからは、個別の説明。
1.講義名:□□□□に入る文言を設定してください。□□□□の字数は問いません。また,□□□□は名詞である必要もありません。

2の授業概要と同様に「魅力的」なタイトルがいいかも、なんて思います(これは私見)。

2.授業概要:授業の主題や目標を明確に説明してください。たくさんの学生が、またあなた自身も「受講したい!」と思えるような、魅力的な文面を歓迎します。 

授業概要は、
 ・授業の主題や目標
 ・魅力的な文面
という条件がついているので、この条件を満たして下さい。

3.授業計画:授業は便宜的に全7回(大学における1単位相当)とし、第1回はオリエンテーション(授業の概要の説明回)としてください。それぞれの回には、タイトル(25字以内)と内容(100字以内)を記載してください。全7回中、2回までは、ゲストスピーカーによる特別講義も設定できます。必要に応じて、SFC在籍教員や他大学の研究者を招聘してください(ただし、タイトルや内容については詳細を記載してください)。
なお、203X年の各教員・研究者の年齢は不問とします。

第1回 タイトル 「25字以内」 内容 「100字以内(ただし、「オリエンテーション」であることが分かるように)」
第2回 タイトル 「25字以内」 内容 「100字以内」
  ...
第7回 タイトル 「25字以内」 内容 「100字以内」

という構成です。

なお、203X年の各教員・研究者の年齢は不問とします。の部分が意味しているのは、要するに「現在いる先生や人物をゲストに呼んでもいいよ。その先生がいま60歳なら約20年後には80歳になってるかもしれないけど、そういうことは考慮しなくてもいいよ。」という意味です。

(大学における1単位相当) 1単位は45時間の学習にて与えられます。座学ならば、15〜30時間の講義、残りが予習・復習。実習・実験・実技ならば30時間〜45時間の授業、残りが予習・復習です。この出題では、これを厳密に守らなければならない、というわけではなく、「あまり無茶な科目にするなよ(7回各回毎に世界中を旅するとか)」というメッセージだと理解した方がいいと思います。(だって一部を座学にして、一部を実習にするというアイデアもありなわけ。そういった場合の単位計算は大学設置基準では定められていないので、厳密に守ろうと思ったら、文部科学省にまで質問しなければいけないし、そんなアホなことをしたくない。)

細かく知りたい方は、大学設置基準の第21条をどうぞ。

Google 検索で1番に出てくる東洋大学の資料を読むとよりわかりやすいかと思います。

4.成績評価方法:標準的な成績評価法(たとえば「学期末試験の点数により、80点以上をA、70点台をB、60点台をC、それ以下をDとする」といったもの)ではなく、授業の主題や目標にあわせた独創的な評価法を歓迎します。  どういう人になっていれば、授業の目標を達している、と評価できるか、ってことですよね。これを機械的に評価するのではなく、独創的に評価しましょう、ってことです。宿題○%、出席△%、試験×%。とかじゃダメだよ。ってことでしょう。

なお、SFCの授業の講義案内(KEIO SFC 講義案内 2016年度)は見られます(残念ながらシラバスはみられません。)ので、ご参考にどうぞ。

未来構想キャンプ 〜WS02:エントリー課題コメント〜

<WS02: エントリー課題>
設問1)
次のWebサイトなどを参考に、「パターン・ランゲージ」とはどのような方法なのかを調べ、自分がそのどこに魅かれるかについて書いてください。分量はA4判 半ページ〜1ページ以内です。
●「創造的な対話のメディアとしてのパターン・ランゲージ:ラーニング・パターンを事例として」(井庭 崇, KEIO SFC JOURNAL, 2014)
http://gakkai.sfc.keio.ac.jp/journal_pdf/SFCJ14-1-05.pdf
●「ラーニング・パターン:創造的な学びのパターン・ランゲージ」
http://learningpatterns.sfc.keio.ac.jp
 ラーニング・パターン以外のパターン・ランゲージの具体例には、以下のものがあります。参考にしてください。
●『プロジェクト・デザイン・パターン:企画・プロデュース・新規事業に携わる人のための企画のコツ32』(井庭 崇 , 梶原 文生, 翔泳社, 2016)
●『旅のことば:認知症とともによりよく生きるためのヒント』(井庭 崇, 岡田 誠 編著, 丸善出版, 2015)
設問2)
これまで生きてきたなかで、自分の実体験から大切だと気づいたこと・学んだことで、後輩の世代に伝えたいと思うことは何ですか?例えば、長くやってきた習い事や中学・高校での部活、勉強、人間関係などから自由に選んで、具体的に書いてください。ここに挙げたもの以外のどんな分野のことでも構いません。伝えたいことを具体的に3つ書き、そのうち1つについては、その内容を絵でも表現してみてください。分量は3つ(と1つの図)を併せて、A4判 2ページ以内です。
設問1、2を1つのファイルにPDF形式でまとめてください。ファイルサイズは合計1000KBです。
WS02:パターン・ランゲージ作成ワークショップ ~よりよい未来をつくる言葉をつくる~ 参加申込み
次のWebサイトなどを参考に、 「など」と書いているので、必ずしも指定のサイトや本だけを参考にしなくてもよいですよ。

「パターン・ランゲージ」とはどのような方法なのかを調べ、 これ、けっこう間違う人が多いところです。「いかに自分がパターン・ランゲージについて知っているか」を書いた方がいいと勘違いする人がいますが、それは間違いです。「調べた内容」を書きなさい、とは言われてませんからね。「調べて書き、」ではなく「調べ、」ですよ。実際に先生がみたいのは、次の部分です。

自分がそのどこに魅かれるかについて書いてください。 ここを「書く」。調べた結果、「自分がパターン・ランゲージのどこに魅かれるか」を書く必要があります。間違えて、「私は、パターン・ランゲージについて、こんなに知ってるよ。」アピールをしないようにしましょう。あくまで「私は、パターン・ランゲージのここに魅かれたんだアピール」をしましょう。そのアピールのために、パターン・ランゲージについて調べたことを書く必要があれば書きましょう。

続いて設問2)
設問2)これまで生きてきたなかで、自分の実体験から大切だと気づいたこと・学んだことで、後輩の世代に伝えたいと思うことは何ですか? とってもとっても邪推したくなります。これって、今回のワークショップで作るパターン・ランゲージに関係するんじゃないでしょうか。ということは、パターン・ランゲージの本を読んで、パターン・ランゲージの中でどうこういったアイデアが使われそうかを意識するといいのです。ちなみに、これは「ブレイン・ストーミング」を事前にやっているようなものです。

伝えたいことを具体的に3つ書き、そのうち1つについては、その内容を絵でも表現してみてください。 と指定があるように、「絵」まで書くことを求められています。パターン・ランゲージにおけるイラストの重要さは井庭先生が強く意識しているところでもありますしね。これは想定の範囲内の出題。

ということは、「今後、生きていくために、(自分より若い世代にとって)大切だと思うこと」っぽいパターン・ランゲージを作る、と考え、一つの「パターン」を先生に見てもらうんだ!という気持ちで書くといいかもしれません。

つまりは、ラーニング・パターンや、プレパタや、認知症パターンを読んでみて、「パターン」とはどんなものかな、というのを読み取る事が重要になるかもしれませんね。

例えば、長くやってきた習い事や中学・高校での部活、勉強、人間関係などから自由に選んで、具体的に書いてください。これは一例。次の文章にあるように、ここに挙げたもの以外のどんな分野のことでも構いません。 「これまで生きてきたなかで、自分の実体験から大切だと気づいたこと・学んだことで、後輩の世代に伝えたいと思うこと」に当てはまっていれば、なんでもいいんです。

具体例3つ、うち一つは絵で表現します。絵に関しては、ラーニング・パターン (Learning Patterns)に出てくるように、デフォルメした感じで十分です。決して、絵の綺麗さを競っている訳ではないので。

それでは。

未来構想キャンプ 〜WS01:エントリー課題コメント〜

WS01:ファブ入門ワークショップ~うつくしい・つよい・つくりやすいを共存させる~

<WS01: エントリー課題>
建物を含む全てのデザインには、丈夫さ、作りやすさ、そして美しさが要求されます。3.11の直後に無事に完成したスカイツリーの姿は多くの日本人に勇気を与えました。  同じ塔でもう一例挙げます。1889年にエンジニアである鉄道技師が,鉄道橋を4本垂直に束ねることで,初めて高さ300mを超える塔を建てました。エッフェル塔です。この美しい塔の設計者エッフェルがデザイナーではなくエンジニアだったことに意外性がありますが,無駄を省いた構造が美につながっていることに重要性があると私は考えます。
上記はあくまで私が考えた一例です。皆さんの記憶に残る、美しく,力強くそびえ立つ造形物があると思います。塔はその代表例ですが,塔でなくても結構です。重力に抵抗する人工の造形物を思い浮かべてください。その美しさと力強さをA4サイズの紙に,鉛筆デッサンで表現して下さい.実在する(した)ものが良いですが,バベルの塔のようにほぼ伝説のものでも結構です。右下に描いたものの名称と50文字の短い解説を手書きで書き込んで下さい.

描いたスケッチはA4サイズのスキャンデータをJPEG形式でお送りください。ただし難しい場合は写真データでも構いません(最大1000KBまで)。
WS01:ファブ入門ワークショップ ~うつくしい・つよい・つくりやすいを共存させる~ 参加申込み
課題の手のつけかたが分からない、というご質問を受けましたので、それぞれの課題のいろは流着眼点を書いてみようと思います。「これを守れば通るんだ!」というものではなく、「こういう視点もあるよ」という感覚で読んでいただいて、ご自分が課題を作成するときの、ヒントにしていただければ、と思います。

うつくしい・つよい・つくりやすいを共存させる まずタイトルです。この3要素を共存させるのがこの課題のキーポイントですよね。課題の本文でも次のように言い換えられます。

建物を含む全てのデザインには、丈夫さ、作りやすさ、そして美しさが要求されます。 これは順番は違えど、「うつくしい」「つよい」「つくりやすい」の言い換えですね。論理の基本ですが、重要なことは形を変えて何度も繰り返されます。

スカイツリーの例 さて、スカイツリーの例は、言葉だけから判断すると「無事に完成したスカイツリーの姿は多くの日本人に勇気を与え」=「うつくしさ」に一番近そうですね。

エッフェル塔 この事例は「つくりやすい」かな。「エッフェルがデザイナーではなくエンジニアだったこと」が重要視されていますし、「つくりやすい」は視野に入れたいところ。 無駄を省いた構造が美につながっていることに重要性があると私は考えます。と書いてあるので、エッフェル塔は、「無駄を省いた構造」=「美しさ」(≒「作りやすさ」=「美しさ」)と考えてもよさそうです。

ここまでは、前提。ここからが本題。
皆さんの記憶に残る、美しく,力強くそびえ立つ造形物があると思います。 ということで、課題の中心テーマは「美しく」「力強い」造形物だそうです。 塔はその代表例ですが,塔でなくても結構です。スカイツリーとエッフェル塔の二つの事例が出て来たので、「塔」に視野が集中してしまうことを防ぐための文章です。重要なのは次。

重力に抵抗する人工の造形物を思い浮かべてください。 「重力に拮抗する」とあるので、少なくとも「だらーん」としたアスファルトみたいな造形物ではだめそうです。規模は指定されていないので、「橋」「ダム」「電波塔」「城」「ビル」なんだってよさそうです。「宇宙エレベーター?」ありかもね。

規模を落とせば、「トーテムポール」や「鯉のぼり」なんてのも話題になりそうですね。「鯉のぼり」はポールしか重力に拮抗してないけど。

その美しさと力強さをA4サイズの紙に,鉛筆デッサンで表現して下さい. 「美しさ」と「力強さ」がキーワードになります。念のためですが、ここでは「作りやすさ」も伝わるといいですね。また「美しい」と言われても、別に派手派手しくなくてもいいのです。上で出て来た「無駄を省いた構造」という言葉がヒントになっていますね。

実在する(した)ものが良いですが,バベルの塔のようにほぼ伝説のものでも結構です。これは、「実在するものがよい」と書いているので、原則は実在するもので。思いつかなければ、伝説のものでも可。

でも、ゲームの塔とかよりはある程度みんなに共通認識があるものがよさげ。

右下に描いたものの名称と50文字の短い解説を手書きで書き込んで下さい.

・名称
・50文字の短い解説
※手書きで書き込む

とあるのでそれをきちんと守りましょう。特に解説は、「丈夫さ、作りやすさ、そして美しさ」に着目して書いてみるといいと思います。

なお、直接どんぴしゃではないですが、2006年の環境情報学部の資料文が少し参考になると思うので、合わせて読んでみるとおもしろいです。