FC2ブログ

総合政策学部・2017年

総合政策2017(添削まとめ)いろは塾(夏期講習)2019

はじめに

いろは塾(夏期講習)3日目!。昨日、私の大トラブルのため、更新できませんでしたが、無事夏期講習は進んでいます。

とはいえ、総合政策2017は、5月のいろは塾(前期)の講義でやりましたので、それを受けていた方とそうでない方で差が出ました。

得点分布

SFC小論文総合政策2017添削解答例得点表

いろは塾の過去問添削ではいつもこの表を作っています。みなさまの順位表です。「順位」に関しては、「今回の参加者データ」から計算しているのでそこまで参考になるものではないですが。ただ概ねの傾向はわかります。この問題の場合は、

諸数値
平均   : 92.2
標準偏差 : 25.0
#     : 9

初心者比率が若干高めだったので、その分、平均点も低めですが。

自分の言葉で要約しよう

この問題はわざわざ
自分の言葉で要約してください。
総合政策学部2017年度 小論文問1より抜粋
と書いています。総合政策2016年度のところにも書いたのですが、文章から必要な箇所を引用すると大変おかしな文章になる場合があります。総合政策2016年度の小論文もそうでしたし、総合政策2017年度の小論文もそうです。

肝心な場所は、自分の言葉でうまく書き換えないとおかしな答えになってしまいます。

平均年収と糖尿病死亡率の関係

この問題は、この二者の関係をうまく分析する問題です。ただ…

・おかしな因果関係の図
・おかしな数的関係の符号

がてんこ盛りです。

ヒントは全部、資料文に書いてあるんですが、いざとなると見落としてしまうんですよね。ヒントを活かしながら、「自分の力で分析を進める」ことをすれば、大外れな答案にならないのですが、なかなか…。うまくいかないみたいですね。

問3は文章にするべきものを書く

この問3は、問2の図を文章にすればいいだけなのですが、苦手な方は苦手なようですね。みなさま、結構失敗なさいます。大事なのは「図をそのまま文章にする」のではなく、「伝わりやすく書き直すこと」。文章という伝達手段と図という伝達手段はそれぞれ役割が違うのですから伝わりやすい形を追求すべきです。

得点が低い人の傾向

得点が低い人は、

1:設問を理解できていない。
2:資料文を理解できていない

の両方の特徴があります。「設問が理解」できなければ、正しく書くことも、正しく資料を読むポイントをおさえることもできません。そして、「間違った設問理解」のまま、資料を読んで、外したポイントの該当箇所を読み取って、その内容を答案に書く(ただし、設問を理解してないので、ここでも間違った内容を書きます。)このような二重三重の遭難をします。

分布グラフ

SFC小論文総合政策2017添削解答例グラフ
最後に、分布グラフです。100点と122点の山が2019年5月の講義を受けた人の点数です。ほとんどの人が内容のポイントを忘れていました。だけど、「断片的に覚えていること」があって、その「断片的に覚えていること」をつなぎ合わせた結果、チグハグな答案を作成して、点数が下がった、という感じでした。

どういう対策をすべきか、なんとなくイメージがつきましたでしょうか。さて、明日も心の余裕があれば更新しますね。それでは!

2017年度・総合政策学部小論文(速報)

総合政策2017年度小論文に対するコメント(速報)です。