FC2ブログ

☆合格体験記 2018

合格体験記:TK17様

はじめに

「なんで、今更この時期に合格体験記やねん?」と思いますよね。いろは塾・ファイナルに去年の合格者を呼ぼうかな…と思っていた時に、TK17さんから「行きたい」というありがたいお言葉をいただき、「ぜひ来てください!」とお願いしました!(「あなた、遅刻魔なんだから、絶対遅れるなよ」というやりとりがあったことは秘密です。)。

その後、突然、ようやく1年近くが経過して、彼から合格体験記が送られてきました。うん、おめでとう!ということで、TK17さんにもきていただくので、ぜひいろは塾・ファイナルもお申し込みください。残席わずかです。

それでは本題!合格体験記部分



TK17さん様、合格おめでとうございます!

0:あなたのお名前(もちろん、アカウント名でも、適当でもなんでも可能)
TK17
1:合格実績
  ①合格した学部(SFCだけでもいいし、併願校含めても可です。)
環境情報学部

  ②予想点 学科 ○点 小論文 ○点
   ※英語なら、2−6配点か3−4配点かも教えてください。 
    数学や情報の方も手応えを教えて下さいね。
小論文=埋めた字数(10割)
かぼちゃの絵を選びました。かなり重めのストーリーを書きました。
英語 130点(2-6 3-4共に)

英語の点数…。試験日から発表日まで毎日DMで話をした記憶が蘇ります。

③あなたの合格を当ブログが参考になり合格した人としてカウントしてよいですか?
   Yes or No
YES

  ④差し支えなければ、あなたのステータスを教えてください。
   現役、浪人、仮面浪人(n=何浪目?)
現役

2:一番苦しかったあの時の自分に、合格した「いま」伝えたいこと
お前なら余裕。王者メンタルを持て。

試験日から発表日まで毎日DMで話をした記憶が蘇ります。(2回目)

3:本番の試験で気をつけたこと
  ①当日 朝が苦手だから早起きを頑張った。早起きのせいで寝過ごして横浜まで行っちゃったけど早い電車に乗ってたお陰で試験に間に合った。

ちなみに、この人、いろは塾では遅刻魔でした。

  ②前日 総合政策の試験で失敗してメンタル病んでたので世界一好きなつけ麺屋さん「えん寺」に行ってつけ麺を食べた。

  ③1月以降 ブログでお勧めされてる過去問をといたりいろは塾の過去問講習に行ったりすることでSFCの小論文に慣れるようにした。英語は基礎単語やイディオムを完璧にする努力をした。

4:来年受験する方へのアドバイス
  ①4月の受験生(自分)に伝えたいこと
勉強しろ!
  ②夏休み前の受験生(自分)に伝えたいこと
勉強しろ!
  ③9月の受験生(自分)に伝えたいこと
勉強しろ!
  ④直前期の受験生(自分)に伝えたいこと
ほら焦ってるやん。勉強しろ!
  ⑤高2の自分に伝えたいこと
そんなに生き急がなくても大丈夫だよ。

5:「しょうろん」で絶対に読んでほしいページ
総合政策学的アプローチとは何かについてまとめてあるページ。

人気のページですね。

6:オススメしたい本、オススメしたいSFC対策
相談乗るから俺のツイッターフォローしろ。
@TK17__

だそうです。ぜひ、相談してみてください!

7:SFC小論文の過去問は何年度分を何回解きましたか?
両学部とも5年分くらい

それでは、いろは塾・ファイナルぜひきてね!TK17さんにも会えますよ!

合格体験記:齋藤さん様

齋藤さん様、合格おめでとうございます!

1:合格実績

  ①合格した学部 慶應sfc

  ②予想点 数学 130点? 小論文 150点?(全て埋めた、カボチャを選択)

  ③あなたの合格を当ブログが参考になり合格した人としてカウントしてよいですか?

   Yes

  ④差し支えなければ、あなたのステータスを教えてください。 浪人

環境情報っぽいっすね。

2:一番苦しかったあの時の自分に、合格した「いま」伝えたいこと

焦るな!難問ではなく、基礎標準問題をしっかり固めろ!

今年は、本当に基礎の重要性を強調する方が多いですよね。

3:本番の試験で気をつけたこと

  ①当日 計算ミスをしているか見直す

  ②前日 バイブル本の見直し

  ③1月以降 新しい参考書に手を出さない

1月以降に新しい参考書に手を出すとパニックになる人多いですからね…。

4:来年受験する方へのアドバイス

  ①4月の受験生(自分)に伝えたいこと

焦らず基礎を固めろ!

  ②夏休み前の受験生(自分)に伝えたいこと

標準問題を解きつつ、基礎を反復しろ!

  ③9月の受験生(自分)に伝えたいこと

過去問を解きつつ、標準、基礎問題を反復しろ!

  ④直前期の受験生(自分)に伝えたいこと

過去問、標準、基礎問題を反復しろ!

  ⑤現役の自分に伝えたいこと

自分は慶應に行くんだという固い意志を胸に、勉強に励め!

基礎、とにかく大事。数学も基本は「基礎」ですからね。

5:「しょうろん」で絶対に読んでほしいページ

いろはさんの総合政策アプローチ、合格体験談

あなたの合格体験談も来年の合格者に参考にされるはずです。合格体験記は内容をなぞるというよりも、参考にしたり、モチベーションアップに用いている人の方が合格に近いですよね。

6:オススメしたい本、オススメしたいSFC対策

数学 最高の演習160、過去問

小論文 過去問

最高の演習160あげるひと、あんまりいないんですけれどもね。私も内容をよくしらないので今度みてみますね。

7:SFC小論文の過去問は何年度分を何回解きましたか?

3年分を二回

8:(非公開でご投稿いただいた方へ)このご投稿を合格体験記としてご紹介してもよいですか。

 Yes

9:その他、ご意見・メッセージ

とにかく、基礎標準問題が大事です。ここさえ落とさなければ、どの大学も合格すると思います。ただ、東大の基礎標準問題とMarchの基礎標準問題は意味が異なるので、過去問などで研究する必要があると思います。

自分自身、家系に医者が多い所で育ち、現役までは医学部を志望していました。(現役では歯学部には合格していましたが、蹴りました。)しかし、早慶戦で見た、慶應大学野球部のユニフォームに憧れ、思いきって進路変更をしました。このように、人生には様々な選択があると思います。多分、あの時たまたま見た早慶戦のテレビ中継は私自身へ進路変更を促す神様の手助けだったのだと思い、今では感謝しています。今後ある様々な人生選択を楽しみつつ、受験勉強に励み、合格を勝ち取ってください!!応援しています!!

基礎の大事さをすごく意識されているようで、おもしろいです。

ここでいう基礎や標準は単なる簡単な問題という意味ではなく「誰もが落とさないだろう問題」をさしているように思えます。そういう意味でも、基礎というコンセプトを自分で定義するのもいいかもしれませんね。

それでは、本当に合格おめでとうございます!野球部入るのかな?楽しんでねー。

合格体験記:マクドLove様

マクドLove様、合格おめでとうございます。わたしもマクド好きです。マックとかいう呼び方する人たちは追放すべきです。

1:合格実績
  ①合格した学部(SFCだけでもいいし、併願校含めても可です。)
    総合政策・経済・文○ 環境情報×

  ②予想点
    数学 両学部とも140程度
    小論文 総合政策 133 環境情報 155
     両学部とも字数はほぼ10割埋めました。
     総合政策…問1の順位評点法でCとDが逆でした。
          問2ではX←→Yのように書いて、2組に分類しました。
          問3では、4(Yグループ)が望ましいと判断しました(多分)。
          「~の望ましさの観点」を書いて、その観点から、論拠とともに、Xグループの要素をそれぞれ否定し、
          Yグループの要素の優劣をそれぞれ論じました。
          問4では、問題の意図がわかりませんでした。
          問3までの内容にかぶせた事例を書くべきなのか、異なった事例を書くべきなのか。
          一か八かで全く異なった事例を書きました。やらかしました笑

     環境情報…問2では資料1を選択しました。飛躍がないように気をつけながら、カボチャを友情の象徴として物語を書きました。
          でもやっぱり強引なとこがありました。
          また、問2と問3の整合性に注意しました。問2問3同時に構想を練りました。      

  ③あなたの合格を当ブログが参考になり合格した人としてカウントしてよいですか?
   Yes

  ④差し支えなければ、あなたのステータスを教えてください。
   1浪

意外とめずらしい数学選択の方ですね。

2:一番苦しかったあの時の自分に、合格した「いま」伝えたいこと
   苦しいと思ったことはないです。

すごい…ストイックなのか楽天的なのか…。いいなぁ。

3:本番の試験で気をつけたこと
  ①当日
   受験当日はいつも寝不足だったのでコーヒーを3杯ぐらい飲みました。
   朝ごはんはたくさん食べました。お腹が減ったら力が出ません。
   電車の中、試験教室の中で、ギリギリまで勉強しました。
   問題配布後の待機時間には、問題を解き進める自分をイメージしていました。

   試験開始後、数学は時間と確実性(解ききれそうか?計算は間違っていないか?)を意識しながら問題に取り組みました。
   受験後に、より強く反省したのですが、sfcの数学はマーク式な上に各問題の配点が大きいですから、
   本番では計算ミスの回避が本当に本当に重要です。
   小論文は構想を練ることに多くの時間を割き、より充実した答案にしようと考えていました。

  ②前日
   浴槽に水をため、さらに加湿器も付けて、部屋の湿度を上げました。
   おかげでプリントや布団が湿ってました。やり過ぎには注意です。
   数学は、過去問6年分を総点検しました。解くべき問題と解けない問題に分類しました。
   小論文は、しょうろんで学んだことをまとめたノートを見返しました。

  ③1月以降(センター明け以降)
   数学は、東大と慶応の過去問を解きまくりました。
   SFCの数学も、結局は標準問題が中心ですから、普通に勉強するのみです。
   小論文は、1月末ごろから勉強を始めました。具体的には以下の“6”の通りです。

緻密に過ごされるタイプの方ですね。いい感じ(単に私好みというだけ。)。

4:来年受験する方へのアドバイス
 受験勉強の進め方は千差万別で、正解は一つではないことはよく分かってますが、理想的な典型パターンを書いてみます。

  ①4月の受験生に伝えたいこと
   一日も早く基礎事項をある程度身につけたいです。難関大に現役合格した友人たちの共通点は早い段階から基礎力を身に着けていたことです。
   受験勉強は基礎から抜け出すと結構楽しいもんです。
   基礎事項は基礎事項の学習のみで完全に身につくものではありません。あまり硬くならずに勉強を進めてください。

  ②夏休み前の受験生に伝えたいこと
   言うまでもないことですが、夏休みは現浪関わらず、重要な期間です。
   基礎固めと並行して、標準的な問題(やや難度の高い問題)にも取り組むべきだと思います。
   あんまり易しいものばっかりやっても大きな成長は見込めない、と僕は思います。
   勉強ばかりなのも精神的に良くないと思うので、たまにはお出かけしましょう。

  ③9月の受験生に伝えたいこと
   基礎的な事項についてはかなり身についたと思います。脂の乗ったいい時期ですね。
   第一志望校の問題を中心に、標準問題をどんどん解いていきましょう。
   上位の地方国立大の問題は癖のない標準的な難易度のものが多く、本当におすすめです。

  ④直前期の受験生に伝えたいこと
   入試は予想以上に運に左右されます。予想外の合格・不合格は全然あり得ます。だからこそただただ勉強するしかありません。

  ⑤高2の受験生(自分)に伝えたいこと
   しばらく時間がかかってもいいと思います。文理選択・専攻したい分野をじっくり考えたい時期です。

基礎の重要さを理解されているのは強いですね。特に数学・英語とも地道に基礎を積み上げることが不可欠なので。

5:「しょうろん」で絶対に読んでほしいページ
   残りの短期間「超特急でSFC小論文を仕上げる方法!!」

ありがとうございます!

6:オススメしたい本、オススメしたいSFC対策
  受験生は勉強するべきだと思いますが、「歴史をつかむ技法」は素敵でした。日本史選択、世界史選択関わらずオススメです。

 【数学】概ね“3”や“4”に書いた通りです。過去問研究は不可欠。
  高校や予備校で適切な指導を受けられない場合は、1対1対応の数学を軸に学習すると良いと思います。
  よほど苦手なら教科書から。
  また、上にも書いたとおり、上位の地方国立大の問題は手頃なものが多くて、良いトレーニングになるはずです。
  ちなみにSFCの数学では、期待値は範囲内ですから学習は欠かせません。
  
 【小論文】併願校としてSFCを受験する方へ。
  「残りの短期間『超特急でSFC小論文を仕上げる方法!!』」を軸にします。
  小論文に充てられる時間は限られていると思うので、その中で、自分のやるべきことに優先度を付けて実行しましょう。
  僕的には、ブロマガの特講と直前特講が合格の決め手になったと思います。
  今更ですが、総合政策の方で出題される指標系の問題にも触れるべきだったなあ、と思います。出題されなかったので救われました。

一対一対応の演習いいですよね。私も大好きです。

7:SFC小論文の過去問は何年度分を何回解きましたか?
   2013年度環境情報を1回

私もこの問題好きです笑。

8:(非公開でご投稿いただいた方へ)このご投稿を合格体験記としてご紹介してもよいですか。
   Yes

10:その他、ご意見・メッセージ
   僕が合格したのは総合政策ですが、メインの問3でしっかり得点できたのはしょうろんで勉強したからです。
   ありがとうございました。

そうなんですよね…。メインの問3に関しては、本当に総合政策的アプローチそのものの出題なので、問1と問2に負けずに問3をしっかり書けた人の合格率はかなり高い感じなんですよね。その辺、わかっていただいて本当にうれしいです。

それでは、よい大学生活をお過ごしください!

合格体験記:ズラ様

ズラ様、おめでとうございます。そうか、ズラなんですね。実は…。

1:合格実績
  ①合格した学部
総合政策
  ②予想点
英語:8割5分(2ー6配点)、小論文:150点とか?

小論文は問一の順位評点法の計算でAとBの順位を逆にしてしまった。問題文は焦らずしっかり読まないと。。問3は望ましい党首は党をまとめられる議員であり、議員によって評価が大きく別れる候補者は党首として適切ではないという方針で書いた。議員によって評価が大きく別れるEが最下位に、全ての議員が3位以上と評価しているAが一位になるよう順位づけをした。問2はこの順位をベースに、E派、反E派、党の団結度という3つの軸で分類した。問4は国が望ましいと考える職業と個人が望ましいと考える職業が異なるため、国の補助金等を通じた職業支援に必ずしも個人の考える望ましい職業が含まれないということを書いた。

  ③あなたの合格を当ブログが参考になり合格した人としてカウントしてよいですか?
   Yes or No

もちろん、Yes。小論文対策はいろは塾と学校の先生の添削で行った。しばしば、いろは塾の総合政策的アプローチが学校の先生の考えと合致しないことがあったが、結果としていろは塾ではSFCの小論文、学校の先生からは純粋な小論文という2つの観点から小論文対策を行うことができたと思う。

  ④差し支えなければ、あなたのステータスを教えてください。
   現役、浪人、仮面浪人(n=何浪目?)

現役

こういうコメントを見るたびに、総合政策は問1の計算を間違っていたら採点されないみたいな意見ってなんなんだろう…と思います。

2:一番苦しかったあの時の自分に、合格した「いま」伝えたいこと

苦しい時期はなかったが、強いて言うな英語の基礎固め。いろいろやり方を工夫したがどれもつまらなかった。必要性を強く感じていても継続的に取り組むのは大変だった。

これはわかります。私も参考書に取り組むスタートが一番つらいですから。

3:本番の試験で気をつけたこと
  
①当日
とにかくリラックスして自分のペースを崩さないよう心がけた。アリス沙良オットの美しいピアノ演奏を聞いて癒されてた。
食事に関しては血糖値を急激に上げたくなかったのでカロリーメイトを定期的に食べた。飲み物は炭酸水とコーヒー。
  
②前日
消化にいいものを食べて、銀魂をたくさん見て、ちょっと英語の過去問を音読して、7時間寝た。ホテル選びは結構重要だと思う。
  
③1月以降
センター前に両学部の英語の過去問15年分3周という目標を達成してしまったのでそれ以降は本番通りのスケジュールで予行演習を繰り返した。あとはひたすら過去問の英文を文構造や文章構造を把握しながら音読した。小論文は1日1問のペースで解き続けた。どんな問題が来ても設問の意図を見抜き、与えられている情報をもとに答えを出せる、という感覚がつかめるまでひたすら解いた。

ちなみに、このかた、SNSでの発言を見ている限り、超英強です笑。

ホテル選び、大事だよね。リラックスできるところをはやめにおさえたい。

4:来年受験する方へのアドバイス
  
①4月の受験生(自分)に伝えたいこと
4月の時点でSFC一択に絞ったのが結果的には良かったと思う。早い時期から志望校を極度に絞るのはリスクも高いが、SFC以外の大学に行く気がないのなら(その後変わる可能性もあるので判断しづらいと思うが)思い切って絞るのもありだと思う。

②夏休み前の受験生(自分)に伝えたいこと
夏休み前はAOに取り組んでいた。最終的に出願はしなかったが、自分のやりたいことを問い続けることでSFCに行きたいという思いを強めることができたと思う。
  
③9月の受験生(自分)に伝えたいこと
この時期に「しょうろん」に出会った。それまでに様々なsfcの小論文対策サイトや書籍を見たが、どれもしっくりこなかった。(それらの情報が間違っているという意味ではなく、信じる気になれなかった)。だが、このサイトを初めて見た時はかなりの衝撃を受けた。それまでは自分は小論文が書ける方だと思っていたが、しっかり勉強しなければ落ちるなと思わされた。それからは毎日しょうろんを読み漁った。明確な根拠を伴った説明、他の参考書とはかなり異なる着眼点に大いに惹かれた。その意味で、このブログを信じるかどうかはほんといろはさんとの相性だと思う。
  
④直前期の受験生(自分)に伝えたいこと
いままで積み重ねて来たことに自信を持とう。それでダメならしょうがないさ。
  
⑤高2の自分に伝えたいこと
英語をしっかりやろう。長文読解はミクロとマクロの読解力を同時に鍛えていけば読めるようになると思う。ミクロな読解力とは、一つの文を読む力であり、単語や文法などの基礎力と文構造を見抜く能力。私はDuo、ユメタン、ネクステ、語法1000を用いた。文構造の理解を軽んじてる人が多い気がするけど、帰国子女とか出ない限りS,V,O,C,M の構造とか品詞を意識して学習した方が確実だし、安定して高得点が取れるようになると思う。マクロな読解力とは、一つの文章を読む力であり、文章の主題、筆者の主張、その根拠を掴む力。具体的には、ディスコースマーカーや相対的形容詞や法助動詞などから、各パラグラフのトピックセンテンス、サポートセンテンスを見抜き、文章を読めるようになること。マクロな読解力はある程度のレベルに達するまでは指導してもらった方がよい。私の場合、学校の英語の先生が自身で参考書を執筆されるほどの優れた先生だったため学校の授業で十分だった。

いや、この人、たぶんものすごく丁寧に英語の勉強をされているので、ほんと、見習いたい(高2の時の私に教えてあげたい)ぐらいです。

5:「しょうろん」で絶対に読んでほしいページ

どれも読むべきだと思うけど、もっとも印象に残ったのは中原淳先生の言葉が紹介されていたページ。すごくやる気が出た。

どこかであったら、ご本人にお伝えしておきます〜。

6:オススメしたい本、オススメしたいSFC対策
『名言と愚行に関するウィキ』というかなりエキサイティングなサイト。思考の相対化を進めるのに役立つと思う。勉強して疲れた時に読んでいた。

へー。おもしろそう。

7:SFC小論文の過去問は何年度分を何回解きましたか?
両学部10年分を3回ずつ。どんどん新たな問題を解くというよりは、一つの問題をしっかり仕上げてから次の問題に進む感じで解いてた。

私もこの方法はおすすめです。

8:(非公開でご投稿いただいた方へ)このご投稿を合格体験記としてご紹介してもよいですか。
 Yes

10:その他、ご意見・メッセージ

いろはさん、本当にありがとうございました。もっと早くしょうろんに出会えればと何度思ったことか。。実際にお会いすることができなかったのが心残りです。本当に、本当にありがとうございました。

本当に合格おめでとうございます!!

こちらこそ、ありがとうございました!!

いろは塾・体験記(太陽さん)

はじめに(この体験記を掲載するに至った経緯)

先日、2017年度にいろは塾に通っていた方と面談(というよりむしろお茶会)をしていました。彼女が「いろは塾の体験記を書きたいです。」と、いってくださったので、私自身、内容を読んでみたいこともあり、体験記を書いていただくことをお願いしました。

内容を読んでいると、示唆的な部分もいろいろありますし、「私ってこんな風に見えているんだ」というのもありますし、おもしろいので、章立てを整理して公開します。(恥ずかしい漢字間違いも訂正しました笑。)

ぜひ、いろは塾がどんなところか、想像しながら読んでみてください。

いろは塾 体験記(太陽さん)

いろは塾体験記を書きたいと思った経緯

いろは塾に通っていた「太陽」と申します。まず、私がこの体験記を書かせていただくことになった経緯について話します。私自身、4月からいろは塾に通っていて「いろは塾ってどんな感じ?」「いろはさんってどんな人?」と、SFC 志望の人に何回も質問を受けました。また、質問をしてくる大半の人が、いろは塾に「行く」ことを様々な理由から、特に存在が謎であるために、迷ったり躊躇ったりしていました。いろはさんの説明だけでは、いろは塾を把握しきれないんだと思いました。だから、いろはさんがこういう場所だよ、と発信するよりも私自身が体験の感想を発信することが、今迷ってる人、ブログを読んで「いろはって人怪しいな、信じられるのかな」と思ってる人に、知ってもらえること、決断へのきっかけになることがあるのではないか、と思い書くことにしました。

ここから、小論いろは塾について「いろは塾という場所」「予備校との比較」「いろはさん自身」の3つの観点から私個人が体験し思ったことをもとに説明をします。

「いろは塾」という場について

「いろは塾という場所」については、第一に、普通の塾や予備校ではないということです。これは、いろは塾ってどんなのだ?と想像する時に固定概念に邪魔されてほしくないため書きました。どうしても塾という言葉から一般的な塾、みたいな塾を想像すると思いますが、全く違います。ゲームなどでその時その時にできるパーティーのようなものだと考えてください。週に一回、その時に集まる人で4時間だけ存在するパーティーです。第2に、ワクワクする楽しい場所だということです。
 おそらくこれには大きく2つ理由があります。まず1つ目には、集まる人です。SFC は世間から色々言われますが、いろは塾に来た人はそんなの関係なく「入りたいから」勉強しに来ている人です。つまり純粋なSFC生 の卵のような人が沢山いて…ワクワクしませんか?笑 実際、私はいろは塾の人が変わっていて本当に楽しかったです。笑 例えば一番印象的な例として、授業終了10分前に来た人がいました。笑 帰国子女であったのでそこらへんの感覚が違うのかもしれませんが、いろはさんは笑いながらその日にやったことを1から話していましたね。笑 そして2つ目が授業の仕方、学び方です。既に述べた通りいろは塾は予備校なるものとは異質です。基本授業はペアワーク、グループワークで(いろはさんが適当にくっつける人たち)その都度、自分の考える頭の中のことを相手に言語化して伝えます。 授業の最中はいつでも好きな時に質問できます。(質問怖い、とかみんなの前で質問ムリ…とかの概念はなく、あったとしても入れば消えます)飲食しながら、立ち歩いたりして授業をうけても大丈夫(というかダメ、とかの概念がない)板書も写メでいいよ〜って感じです。つまり、基本授業の受け方が自由です。無秩序ではなくて、学び方の雰囲気が自由です。又教え方は、どうやらテクニックを駆使しているようで大体みんなの理解度がどれくらいとか、集中してるか等を喋りながら把握して進み、のびのびできます。
 そして授業の内容も面白く、おそらく予備校との決定的差異があると思います。例えば、「自分じゃない違う立場に立つ」ことを小論文で実践するために、実際に授業を通して体験をしました。具体的にはクジで引いたキャラクターになりきってその授業のグループワークをしました。まとめると小論文という、勉強の仕方に不安を覚える科目を、かなりのびのびワクワクと勉強できる場になってます。

「いろは塾」と「予備校」の比較について

次に「予備校と比較」を値段の面からすると、特に浪人で値段を気にかけるなら予備校の通常授業を取りブログで頑張ることもありだと思います。親に申し訳ないとか予備校なら1年でxx万円なのにとか思い続け集中できないくらいなら、予備校も毎年受かる人がいるのだから、予備校を取りましょう。
 内容面で比較するなら、既に述べた通りいろは塾をオススメします。きちんと受けて行けばだんだん動かない確固とした軸のようなものが出来上がります。なんというか予備校とはレベルが違うなと思いますが、こればかりは体験しないと分からないと思うのでこれ以上なんとも言えません。いずれにしろ、いろは塾をオススメします。でも、いろは塾に通ったからといって合格するわけではありません。自分次第にゆだねられる部分がたくさんあるからです。正しい方向に努力し続けること、結果として努力を形にできることについては、自分に責任があります。もし、いろは塾に行ったからといって、必ず合格するような直接的な因果関係はありません。そこでしっかり復習したり小論を書き直したり、自分で色々やらない限り、身につかず、伸びません。
 ただ、しっかりやれば偏差値は上がると思います。私は上がりました。どのくらいの時期にどれほど、というのは個人差があるので参考になるのかわかりませんが、知りたければ、いろはさんを通して連絡ください。

「いろはさん自身」について

最後に「いろはさん」は、能ある鷹は爪を隠す、という人です。彼女はそもそも年齢、名前、あらゆることを会うまで教えてくれません。が、それは身分が怪しいのではなくただのお遊びだと思ってください。ブログを見るにしてもなんにしても信頼できるか、ということは理解度に影響を与えると思います。怪しいと一方的に疑うよりも、彼女がどんな人でどんなことをしているのか、ぜひ会って、話をしてみてください。相談があればぜひ、聞いてもらいましょう。いろはさんは「SFC 受験生の味方」です。(多分)商業目的でやってるわけではなく受験生に付き添って(命かけたりはしてないくらいのドライ度)私たちに「教える」ことをしていて、SFC 受験者の背中を熱心に押してくれます。足を運んだから絶対通えということはありません。だから1人で悩んで勉強するなら、何か声をかけてみてください。「こんにちはこの体験記をみて気になった○○と申します。」という小さな一歩があなたの未来を大きく変えるかもしれません。ただ、体験して良かったと思うか、そしてなによりいろはさんと相性が合うかどうかは、本当に個人差があります。いずれにしよ、連絡を取り足を運んでみてほしいです。なんとも言いづらいのですが、本当に予備校とは違いますね。本質的なのです。

1人でも多くの人がいろは塾に、とりあえず、足を運ぶことを祈っております。

終わりに

太陽さん、楽しい文章、ありがとうございました&そして、「1年間、ありがとう」と「1年間、おつかれさま」ね。

どうやら、いろはさんはこんな風に見えているらしいです。(反論したい人もいると思います。他の人も体験記書きますか?笑)私やいろは塾が、そんなに「謎」で「怪しい」と思われている、ということに私はびっくりしてしまいました。実際に会っても「いろばあ」や「いろぱ」とか呼ばれたりしますし(大多数が「いろはさん」ですよ笑)、怖くないし、噛み付きませんよ。

ということで、このエントリーはここで終わりにします。(本当にありがとう!3回目。かけっこ楽しんでね。)

合格体験記:ゆーへー様

ゆーへー様、合格おめでとうございます!大作ありがとうございます!(編集しませんw)

1:合格実績
  ① 慶應義塾大学 総合政策、環境情報学部
  ②予想点 学科 総合政策 136(2-6) 129(3-4)点 小論文 点
環境情報 120(2-6) 125(3-4)
   小論文=埋めた字数(9割)
 総合政策はダメダメで忘れようと思ったので覚えてないので割愛。
 環境情報では資料1の「かぼちゃと女性の絵」を選択しました。

 問2 絵の女性が奥さんで僕と田舎で二人暮らしをしているという設定で書きました。

僕の性格は受動的、保守的、彼女の性格は積極的、進歩的。彼女の家は由緒正しいかぼちゃ農家で、伝統的に育てているかぼちゃの品種がありました。彼女はこの品種だけに頼っていては将来生き残っていけないだろうと思って、新品種の開発を考えていましたが、彼女の両親と受動的な僕の反対によって新品種の話はなくなりました。

数年後彼女の両親が他界した際に、もう一度新品種開発の話が出てきました。この時も僕は、いまのままでいいと思ったので放置していました。数日後、夜に畑の様子を見に行くと、僕は光るかぼちゃを発見しました。驚いたので僕は彼女を呼びました。彼女はその性格ゆえに「切ってみたくない?」と言って感心している僕を横目に、もうかぼちゃにナイフを入れていました。とっさに僕は「そんなことやっちゃいけない」と言ったがもう遅かった。彼女がナイフを入れていくと、なんとそれはますます明るさを増していった。

部屋が明るさに包まれたときに「現状に満足せず、未来に向けて挑戦しなさい。」という声が。その後もう一度部屋が明るさに包まれて意識が飛んだ。夢だということがわかった。起きた僕は彼女と、新品種開発の話を勧めていこうと思った。

また数年後、新品種開発に成功して、事業も順調に進んでいた。その年、世界的に疫病が蔓延、僕達の開発した新品種と他の新品種を除いて、古いかぼちゃの品種はすべて死に絶えた・・・。

 問3 未来を恐れずに挑戦することの大切さを伝えたい。というメッセージを読者に伝えたい。と解答しました。

書いたテーマなども教えていただけると参考になります。

  ③あなたの合格を当ブログが参考になり合格した人としてカウントしてよいですか?
   Yes

  ④差し支えなければ、あなたのステータスを教えてください。
   現役

総合政策…覚えてなくて受かってるのはすごい。

2:一番苦しかったあの時の自分に、合格した「いま」伝えたいこと

学科試験の過去問の点数はそんなに気にしなくても大丈夫!6割くらい取れてればあとは小論文を頑張ろう。本番の点数は自分のといた過去問の点数の平均-10点くらいだと思っとけば目安になると思う。

だそうです。過去問の点数と本番の点数の間で、−10点して予想する発想は面白いよね。

3:本番の試験で気をつけたこと
  ①当日
集合1時間くらい前に日吉に着いて、カフェでお茶してから行くと余裕があっていいと思う。
雰囲気に飲まれないようにノイズキャンセリングイヤホンで音を聞いてました。音楽よりはYouTubeとかにあるθ波とかの自然音聞いとくと集中できるかも。
英語は単語とか見直しとくのはオススメ。でもやってもやらなくてもいいかも。気持ちの問題。
小論文はこのブログの当日更新みたいなやつ読んどくといいかもしれない。精神安定的な意味で。
解答始めって合図があるまでに、問題を解く流れとかをイメージするのは特にオススメ。
受験番号と名前を書いて、問題を一覧するとか、そこらへんの一連の流れをイメージしとくと落ち着いて問題に臨める。

  ②前日
いつも早寝の人は早く寝て、遅い人は遅くねればいい。徹夜しなければ試験中は眠くならんと思う。英語の過去問を大問1つくらい解いとくのはいいと思う。
前日の下見は禁止だけど、下見に行っといたほうがいいと思う。朝歩くルートをイメージしながら行くのはオススメ。
  ③1月以降

センター終わってから対策する人はかなり頑張らないと厳しい(実体験)。僕はSFC専願だったけど、学校のルールでセンター強制だったので、センターが終わってから対策始めた。
1ヶ月あるなら構文把握と文法をやり直した方がいい。英文の内容を理解できることが何よりも大事だと思うので、単語やる前にこちらの2つをやりましょう。

小論文は自分の手で実際に時間を計って書いてみることが大切。頭の中にある考えを文字に起こすという行為は慣れていないとなかなか大変。だから実際に書いたほうがいい。

うん。こういうアドバイスはとても大事だと思います。しっかりとやるべきことをやるべきです。

4:来年受験する方へのアドバイス
  ①4月の受験生(自分)に伝えたいこと
AO入試は簡単に合格できると思っているかもしれないが、そうそう簡単に受かるものではない。AOを受けるなら、この時期からしっかりと志望理由書を完成させるべきだと思う。志望理由書作成には、しょうろんの総合政策的アプローチを参考にすると、書きやすいかもしれない。

AOを受けないなら、英語を1回基礎からやり直したほうがいい。夏休みに入るまでに、基礎固めをしましょう。
  ②夏休み前の受験生(自分)に伝えたいこと
AO入試の出願が終わったら、遊んでないでしっかりと勉強しましょう。過去問を解いて自分に足りないところを分析して、計画を立てて勉強をするべき。感覚で英文が読めていても精読はどこかで役に立つので、英文解釈の参考書は1冊やっておいた方がいいと思う。僕はスタディサプリの英語を活用しました。

  ③9月の受験生(自分)に伝えたいこと
基礎固めが終わってない人は最後のチャンス。ここでしっかりと固めきろう。
基礎が固まってる人は、赤本とか実戦的な問題集で長文の読解を時間を計ってこなしていきましょう。
毎回毎回が本番の試験だと思って。

慶應の模試が受けれる人はぜひ受けましょう。この秋の模試は個人的にすごくいい練習になりました。結果が返ってくるのが直前期なので、なるべくいい成績が取れるように、ここに合わせて対策をしておくのもいいかもしれない。
  ④直前期の受験生(自分)に伝えたいこと
センターが終わったら、すべてをSFCに捧げよう。毎日過去問を1年分ずつ解きつつ、文法とか熟語とかが錆びつかないようにそれも忘れずに。
あんまり過去問の点数は気にしない方がいい。精神衛生上よろしくない。6割取れてれば十分だと思う。後は小論文で勝負すれば大丈夫。

  ⑤高2の自分に伝えたいこと
余裕をかましている場合じゃない。いまからコツコツ英語を勉強しておけばかなりの英語力が付くはずだ。文法とか構文把握がだいたいできるようになったら、この時期に難しい単語の勉強を始めてみるのもいいかもしれない。

オープンキャンパスもいいけど、ORF(オープンリサーチフォーラム)にも参加しておくとなおよろしい。

英語はコツコツ、ORFにも参加して、理想的な(?)SFCの受験生ですね。

5:「しょうろん」で絶対に読んでほしいページ

総合政策的アプローチのページと、英語の対策のページはどっか読んどいた方がいい。

総合政策的アプローチ、大人気。

6:オススメしたい本、オススメしたいSFC対策

オススメしたいツールの1つに、「スマ単」という文具がある。過去問やってわからない単語はこれに書いて、スマホで覚えてた。

かなり覚えられる。イチ押し。

対策としては、古い過去問。特に総合政策的アプローチでオススメされてる総合政策学部の資料は自分で読み直した方がいい。一層理解が深まった。

あの資料をじっくり読むだけで、今年の総合政策学部の問題はすごく理解しやすいんですよね。実際。環境情報の問題だって、結局は同じ。

7:SFC小論文の過去問は何年度分を何回解きましたか?

小論文は時間もなかったし、添削してくれる人もいなかったので、3年分くらい解きました。

英語は環境情報と総合政策合わせて20年分やりました。

英語、すごいね。けっこうやりこんでる。


8:(非公開でご投稿いただいた方へ)このご投稿を合格体験記としてご紹介してもよいですか。
 Yes
 ★この項目、みんな書き忘れちゃいます。YesかNoか書いてね。


10:その他、ご意見・メッセージ
 学科試験は準一級持ってる自分でも知らない単語が結構あったので、単語を極めるのはキリがないのでやめた方がいい。
過去問の単語覚えてれば十分。

それよりは、構文把握とか文法をひたすらやった方がいいと思う。比較とか関係詞あたりはやっとくと読解にも役立つ。

小論文は学校の先生に添削してもらうのもアリだが、SFCのことをあんまり理解してない人なら自己添削した方がいいと思う。しょうろんのブログに書いとくべきポイント載ってるので、それと照らし合わせる。

それと、どの教科やるにしても国語力は大事なので、国語のお勉強は真面目にやるべき。

最後に、「今より早い時はない。」
周りと比べて出遅れたと今気づけた人は、今日からがんばろう。試験から逆算して計画立てて努力すればまだ間に合う。
きついかもしれないけど、受験勉強頑張ってください。

それでは、本当に合格おめでとうございます!

合格体験記:ぽんず様

ぽんず様、合格おめでとうございます!


1:合格実績
  ①合格した学部
   ;環境情報学部

  ②予想点 
   ;英語→3-4配点で137点 小論文→130〜140点

   小論文=埋めた字数(9割?)
   ;設問をみて、問3で価値観の設定を問われてると感じたので、先に伝えるメッセージを決めました。メッセージと絵、タイトル、短文から物語の大まかな流れを考えて、かぼちゃの資料でヘンゼルとグレーテル的なファンタジーに仕立てました。

  ③あなたの合格を当ブログが参考になり合格した人としてカウントしてよいですか?
   ;めっちゃYes! 塾も何も行ってなかったのでブログなければ無理でした!

  ④差し支えなければ、あなたのステータスを教えてください。
   ;現役

おめでとうございます。英語、安定的に点数をゲットして、小論文につなげた感じですね。

2:一番苦しかったあの時の自分に、合格した「いま」伝えたいこと
  ;留学していて昨年の夏に帰国したので、進路について路頭に迷う中、SFC志望を直前で決意してからは苦しいとかなく必死にやってました。

厳しいですね…。語学力があったのが役に立ったのかな。

3:本番の試験で気をつけたこと
  ①当日
   ;定番のお気に入りな音楽を聴く。あと昼休みに10年総合政策の資料文を読みました。
  ②前日
   ;11年総合政策を解いて、あとはできるだけリラックスしてました。
  ③1月以降
   ;時間無かったので過去問解きまくってました。

コテコテのしょうろん流対策見たいな感じでおもしろいですね。2010年度総合政策の資料文最強です!

4:来年受験する方へのアドバイス
  ①4月の受験生(自分)に伝えたいこと
    ;早く志望校決めて受験勉強は計画的に!
  ②夏休み前の受験生(自分)に伝えたいこと
    ;遊びすぎずに勉強も!
  ③9月の受験生(自分)に伝えたいこと
    ;そろそろ志望校決めないとやばいよ! 
  ④直前期の受験生(自分)に伝えたいこと
    ;そのまま突っ走れ!
  ⑤高2の自分に伝えたいこと
    ;留学先での進学も考えてる中まさかのSFC合格たよ!一年後!

行動派なところを小論文でも見抜いてもらえたのかもしれませんね。受験生としては…うん、たぶんもう少し早くからやってたほうが安心だよね。きっと。

5:「しょうろん」で絶対に読んでほしいページ
  ;「適性を学ぶ」カテゴリ。超重要です。ブロマガの特講も凄く役に立ちました。

ブロマガと適性を学ぶ、ですね。ブロマガ…今やってる講義に多少近いのですが、役に立ってよかったです。

6:オススメしたい本、オススメしたいSFC対策
  ;ブログでいろはさんがオススメしているままですが「子どものための哲学対話」「生物から見た世界」「わたしが情報について語るなら」の三冊は読んで良かったです。1冊ならやっぱり哲学対話です。

哲学対話はなんだかんだで「考える技術」が学べますよね。

今回の環境情報は「生物から見た世界」にも通じるものがあったので、役に立ってればよかったです。

7:SFC小論文の過去問は何年度分を何回解きましたか?
  ;英語は総合政策を17年〜14年まで、環境情報を17年〜15年まで解きました。出てきた単語の見直しを中心に勉強を勧めたので、数回見直してます。小論文は時間なかったのもあって、ブログを参考にしました。総合政策を11年、14年、15年、17年、環境情報を12年、15年、16年、17年を解きました。全て一回ずつです。

過去問対策が少なかったのもよかったのかもね。変な問題だと思ってびっくりしないですんだのかも。

8:(非公開でご投稿いただいた方へ)このご投稿を合格体験記としてご紹介してもよいですか。
  ;Yes

10:その他、ご意見・メッセージ
   ;ドタバタであてにならないかもしれませんが、SFCの理念をできるだけ正確に深く理解することが小論文攻略の鍵だと思います。総合政策的アプローチは、それに則ってるいるので非常に役に立ちました!ありがとうございました!

こちらこそ、ありがとうございました!ぜひぜひSFC生活を楽しんでくださいね。

2018年度 合格体験記ご記入のお願い

合格体験記ご記入のお願い

大学受験に関しては、いろんなアドバイスがあると思いますが、合格した先輩達の合格体験記ほど響きやすいアドバイスはないと思います。もちろん、誇張されちゃったりもするけれども、それでも試験直前期の受験生のはげみになるのは合格体験記以外にありえません。

ぜひ、2018年度合格した皆様もこのエントリーのコメント欄に合格体験記を書いて下さいね!!もちろんメールやツイッターのDMでも平気です!

・このブログのコメント欄
・Email: kadoya0168[at]gmail.com
・Twitter:@IrohaForComのDM

までよろしくお願いします!

合格体験記

0:あなたのお名前(もちろん、アカウント名でも、適当でもなんでも可能)

1:合格実績
  ①合格した学部(SFCだけでもいいし、併願校含めても可です。)

  ②予想点 学科 ○点 小論文 ○点
   ※英語なら、2−6配点か3−4配点かも教えてください。 
    数学や情報の方も手応えを教えて下さいね。
   小論文=埋めた字数(◯割)
       書いたテーマなども教えていただけると参考になります。

  ③あなたの合格を当ブログが参考になり合格した人としてカウントしてよいですか?
   Yes or No

  ④差し支えなければ、あなたのステータスを教えてください。
   現役、浪人、仮面浪人(n=何浪目?)

2:一番苦しかったあの時の自分に、合格した「いま」伝えたいこと

3:本番の試験で気をつけたこと
  ①当日
  ②前日
  ③1月以降

4:来年受験する方へのアドバイス
  ①4月の受験生(自分)に伝えたいこと
  ②夏休み前の受験生(自分)に伝えたいこと
  ③9月の受験生(自分)に伝えたいこと
  ④直前期の受験生(自分)に伝えたいこと
  ⑤高2の自分に伝えたいこと

5:「しょうろん」で絶対に読んでほしいページ

6:オススメしたい本、オススメしたいSFC対策

7:SFC小論文の過去問は何年度分を何回解きましたか?

8:(非公開でご投稿いただいた方へ)このご投稿を合格体験記としてご紹介してもよいですか。
 Yes or No
 ★この項目、みんな書き忘れちゃいます。YesかNoか書いてね。

9:いろは塾(前期、夏期講習、後期、冬期、直前、ファイナル)にご参加された方へ:
 別途、アンケートにご協力するよ、という方は
  1:こちらにその旨をご記入いただく
  2:email kadoya0168@gmail.com or @IrohaForCom のDM
 まで、ご連絡ください。

10:その他、ご意見・メッセージ
 その他、貴重なご意見をお待ちしています。

例年通り、ブロマガ内で合格体験記に言及する可能性はありますが、合格体験記をブロマガでしか読めないような形態にすることはありません。また、合格体験記のみを切り取って対価を得る行為(もちろんアドバイスのために言及する可能性はあります。)はいたしません。

合格体験記:クマ様

クマ様、合格おめでとうございます。

1:①環境情報学部
②英語130点くらい 小論文は全く見当がつきません笑
字数指定はありませんでしたが、1000以上は書きました。
資料1の光る果実にナイフを入れている絵を選びました。 物語の内容が評価対象になっていないことは設問を見たときに分かったので、テーマは特に意識してないです。世界観を大切にすること、具体性を持たせること、問3との整合性を考えながら書きました。
③Yes
④現役

「具体性を持たせること、問3との整合性」あたりはファイナルで話した内容かな。

2: 自分を信じてやれることを一つ一つこなしていけ、休むな

「やるべきことをひとつずつ」とツイッターではよく言ってます。

3:①当日:焦らない。 小論文に関してはよく設問を読んで、出題意図を汲み取る。
②前日:リラックス
③1月以降:英語は過去問2周目に入ってたので、2回間違えたところに印を付けて弱点を把握すること

前日はやっぱり無理しない方がいいですよね。

4:
①4月はまだアメリカで遊び呆けてました。
②夏が命!(特に僕は高3の夏に帰国したので…)
③中だるみしたらダメ
④程よい緊張感を持ちつつ自分を追い込む!
⑤アメリカにいました。(高2から勉強してたらだいぶ余裕が出ると思う!)

英語力うらやましい。いつからいらっしゃったのかな。高校になってからの留学だと、単なる大量のインプットだと日本の大学入試の英語にはついていけないことがあるので…。

5: 一通り全てのページに目を通すべきだと思います。 1ページにつき学べることが必ず一つ以上あります。

ありがとう。そのうち整理します(毎年言ってます笑)

6: 総合政策学部の小論文を添削していただいてた尊敬する学校の先生から紹介された本ですが、
データ分析の力 因果関係に迫る思考法
伊藤 公一郎
は素晴らしい新書です。
文系理系を問わず必要とされるデータ分析力について多くの具体例を用いながら非常に分かりやすく書かれています。

この本もいいですよね。

7: 総合政策学部8年度分
環境情報学部6年度分
それぞれ学校の先生に添削していただき、先生のOKが出るまで書き直しました。(多くて4.5回)

なるほど。結構じっくりやってるタイプだし。

8: いぇす

10: SFCにおいては本当に小論文が命だなと思いました。英語の過去問は両学部合わせて25年分やって(SFCだけで赤本五冊、残りは某予備校に通ってたので過去問データベースを利用しました。)、6割以下しか取れなかった問題に関しては2周目を行いました。(40年分程やったと思います。時間がなかったので英語の対策は過去問から入り過去問に終わりました)
早慶オープンでは、英語は8割取れて成績優秀者に載ることができました。
しかし、あれだけ演習を積んだのに本番では6.5割しか取れませんでした。試験後の発表前の期間は諦めて同級生に参考書譲ってもらえないか頼んだり、浪人時の予備校探しも始めていましたが、結果を見ると合格していました笑
もちろん、理由は小論文だと思います。設問をしっかり理解すること、要求を満たすこと、出題意図を汲み取ることが出来ていたのだと思います。 2018年の環境情報学部の小論文は素晴らしい物語を書ける作家のような人材を求めているわけではないというのは試験を受けている時に分かりました。物語通じて何を伝えたいかとか(問3との整合性)、物語自体が具体的か(実行力があるか)とか、設問に世界観を大切にしてと書いてあるのに自分の物語を暴走させて世界観をぶち壊してないかとかを聞かれているんだな、と。
本番で設問をしっかり理解し、合格できる答案が書けたのは、添削してくださった学校の先生方やいろはさんのブログ、いろはさんのファイナル講義のおかげだと思っています。
本当に感謝しています。ありがとうございました。

こちらこそありがとうございます!

**

とりあえず、読みたい方も多いと思って、私のコメントは後で追加。

合格体験記:locklysky様

locklyskyさん、おめでとうございます!

1
①同志社グローバルコミュニケーション学部英語コース、同志社社会学部産業関係学科、同志社政策学部政策学科、関西大学社会学部、慶應総合政策学部(環境情報は不合格)

②予想点…すみません、わかりません。小論も英語も全然手応えなくて、帰って来てから即、問題用紙捨てました(笑) ただ、そのくらい手応えなかったです。

小論
埋めた字数:9割
問1:全問正解 35分くらい使った…
問2:3つに分けた。枝豆(豆3つ入りの)みたいな図を書いた。
問3:ほぼ、問1からわかることをそのまま書いただけ。1〜5位まで順番に、なぜその順になるのか、順位が隣り合う方法の優劣を理由付きで全て書いた。
問4:これは間違いなく0点!笑 残り20分しかなくて、5分考えて出てこんかったからもう、変なこと書いちゃおうって感じで。モテる男性が存在することについて無理やり繋げて書いた…まあ、0点。笑
死んだわって思った

③yes。3項で学ぶ総合的アプローチのとこはコピーして持ち歩いてた。あと気になったページはノートにまとめたりしてた!

④一浪女



2
合格体験記によくある奇跡に思える結果は奇跡じゃない。そして、自分にも起こりうる。やればやるほど受かる気しなくなるけど、やるしかない。間違いなく!今はもっと無理してがんばれ!

そう、奇跡じゃないんですよね…。

3
①当日→英語試験直前に、読み慣れた英文を読んでおく。意外と単語とかやってる人多いけど、試験前10分前くらいから英文を読んで英語脳にしておく。そしてリラックス!

②前日→いろは塾に前日講義に行く。前日講義でSFC第一志望の人に会って少しお話ししただけでも「よし、頑張ろう」と思えました。あと、前日は全く勉強しなかった。

③1月以降→SFCより下のところをいくつか受けて試験慣れしておく。その中で流れを掴む。同志社の英語はとりあえずカモったぞ!って感じ流れ掴めてたと思う。

試験前に英文を読んでおく、っていいですね。

4
①満ち溢れたエネルギーをすべて勉強に使う!4月だからと言って気を抜かない。私はこの頃1番勉強してたかな… そのおかげで、4月の自分に負けまいという気持ちで1年間勉強できた気がする。英語は精読、単語、文法。基礎をほんとうにしっかり!特に精読(和訳練習)。私は、基礎100、英文熟考上、英文熟考下、透視図、ポレポレ、これらを4〜12月までかけてやりました。透視図とポレポレは10月以降かな。あと、長文はまだやらなくていいと思う。(その代わり夏にめちゃくちゃ長文やった。夏の40日で長文20題。全訳、段落の役割、文の役割まで全部ノートに書くってやつ。)

②基礎を固めに入る。この頃、シス単の見出し語は1秒でわかるように!なってなかったら今すぐ単語って感じ。精読は、英文熟考上or下くらいをやってました。文法問題集の1000、何度もときました。ネクステやアップグレード、1100は簡単なので1000までやる。夏終わりまでに文法を完璧に!

③一回志望校の過去問を解いてみる。ボロボロになります!ならなかったらすごいけど!ここで過去問ボロボロでも、残りの5ヶ月ですごく伸びました!そして基礎力は確実に仕上げておく。センター英語とかは時間かけたら満点取れるくらいに。ちなみに私は基礎段階ではぐんぐん伸びましたが、この後の応用段階ではすごく伸び悩みました。

④今焦っても無駄!勉強リズム崩さず、いつも通りやること!

長い間、じっくり英語をやられてますね…。

5
間違いなく、
三項で学ぶ総合政策的アプローチ

結局、これだね!

6
オススメしたい本は特になし
好きな本読む。「はじめてのNPO論」とか簡単なので読んでた
SFC英語対策は、段落の役割や文の役割を考えながら長文を読むこと。この文は一つ前の文の具体化だな、とか。

段落の役割重要ですよね。冬期講習の英語でも同じような話をしました。

7
英語の過去問は、2学部合わせて10年分いかないくらい。英語は時間足るし、過去問中心の勉強ではなかったです。
小論は2学部とも最近の5年分+「しょうろん」で勧めてる年度のやつを12〜1月で書いた。通ってた塾の指導に沿ってやってたので、小論対策は11月からと、遅めでした…

8
yes

さほり
10
総合政策は落ちたと思って泣きながら帰ったほどでした。むしろ環境情報落ちたけどそっちのができた気がしてた。入試ってそんなもんなんですね。
ちなみに、総合政策の問3は私もちゃんと価値観の設定をしました。党首選という状況でどういう人が選ばれるべきか、そしてそのためにはどういう選抜方法であるべきかを第1段落でバシッと。この価値観の設定っていう視点はまちがいなく しょうろん、いろは塾のおかげですね。マジで良かった。ありがとうございます。

最後、価値観の部分うまく伝わってよかったです。問3を読んでたら、かなり明確に書かれていたので、みんな気づいてくれたかな?と考えていました。