FC2ブログ

☆合格体験記 2016

合格者からのメッセージ:1月以降編

合格のためには、基本がだいじ

・やらなきゃいけない量を把握して、日々に割り振ること(現役)
・こつこつ勉強すること(現役)
・単語などの基礎をもう一度固める(これで直前にもう一伸びした気がします) (現役)
・学科も小論も偏りにないようにヘビーに対策。(仮面浪人)
・最後の追い込み。息抜きは大事。(1浪)
・時間配分を気にしながら問題を解く(現役)
・ペース配分を考えること。(仮面浪人)

とにかく過去問をやる!!

・1月以降は過去問の解き直しなどをしてました。(現役)
・1月中は過去問をやる!(現役)
・いつものメニュー(過去問+復習)を本番意識してこなすだけ。人事を尽くす(3浪)

不安になるのはしかたない。問題はどうやって乗り切るか、だね。

・不安になって手につかなくなってくるところで今まで通り勉強するようにする。 (現役)
・常に絶望するような進捗状況だったのですが、絶望し過ぎないように気晴らしをしていました。私の場合、ツーリングが好きなので近所を少し走ったりしておりました。 現状の学力や過去問の手応え、参考書ノルマの未達成の山などを考えてしまうと絶望で何もできなくなるので、「今日出来ることを出来る限り頑張れればそれで良いんだ」「今日は今日の為にあるんだ」という事を常に自分に言い聞かせていました。思考や現状認識の方向性を工夫して、現実に絶望し過ぎないように、投げやりにならないように、やる気を失わないように、自分で自分の精神状態やモチベーションを良い方向へコントロールするように心掛けていました。(仮面浪人、3浪)
・必要以上に焦らず、でも緊張感を持って? 普段通りすごして、入試は模試ぐらいの気持ちでいいと思います。 (仮面浪人)

センター試験との付き合い方

・センター後は併願校を気にせずにSFCの過去問だけやりました。(現役)
センターの結果がいまいちだったので、そこから志望校をSFCに切り替えました。それまではSFC対策はしてません(笑)(センター国語は8割、英語は9割、旧帝大志望だったのである程度の基礎はありましたが)(浪人)
・センター2〜3週間前は小論文対策はしてませんでした。センターが終わってから1〜2日に一度小論文を書いていました。ただむやみやたらに小論文を書けばいいというもんでもないと思うので、予備校のフェローの人や友達に読んでもらって指摘を受けた部分をじっくり考え直し、それをもとに書き直してたって感じです。(1浪)
センター終わった後はすぐに切り替える。過去問も大事だけど、基本の抜け等があると本番中パニックになるので、なるべく埋めておく。(現役)

時間がないなかで、こんな工夫をして小論文を乗り切った

・この頃はセンター試験や他の入試等でなかなか情報と小論の時間を取る事が出来ず、情報の対策として毎日学校帰りに本屋さんに寄って情報関連の本を読んで本屋さんが閉まると共に帰るという事をしていました。また、小論の対策としてこの頃は文章を読むスピードが他の人に比べて物凄く遅かったのでそれを克服する為にも好きな本(ミステリ系)を寝る前や朝空いてる時間に読んでました(現役)
・小論文を書く時間があまりとれなかったので、寝る前とかのちょっとした時間に携帯で政策・環境問題に対する様々な意見を見て多角的に捉える力を養いました。(浪人)
・自分のやりたいこと、夢に関して調べて小論で使えるまで洗練させる。(現役)

ライフサイクルにも一工夫!!

・試験当日にリポビタンDを飲むと受かるというジンクスを作りあげる(1浪)
・夜型だったので1月以降から朝型に切り替えていきました(仮面浪人)

終わりに

このエントリーは、2016年度SFC入試の合格体験記をまとめたもの、です。ぜひ、これをみて、最後の一踏ん張りしてくださいね。あと、今苦しんでいる体験こそ、来年は合格体験記になって、次の受験生を勇気づけるはずだから、今まで通り勉強してくださいね!!

未来の合格者からのアドバイス(合格体験記より)

毎年、合格体験記では、過去の自分に向けて「9月の受験生(自分)に伝えたいこと」を書いてもらってます。言ってみれば、「合格者から合格を目指すあなたへのメッセージ」です。ぜひ読んでみて勉強の参考にしてみてくださいね。

まずは9月のだらけてる自分への叫び

・本当に、お願いだから、いい加減どっちにするかに覚悟を決めて勉強してくれ…(仮面浪人:3浪)
・ゼミや恋愛をしている場合じゃない!(仮面浪人:3浪)
・SFC受ける決心したならもう少し心入れ替えて… (現役)
・誘惑が多いかもしれませんが、そこをなんとか我慢してください(;_;)  (現役)
・おい、、もうそろそろ真面目にやりなよ・・・・去年みたいになるぞ・・・・小論はすぐには伸びないぞ (仮面浪人)

そろそろ焦れ!!

・9月の自分にはもう少し焦ってほしかったです。なぜならこのあと文法で怪しいところがあっても手が回らないからです。(結局放置。本番そこが出なかったのはラッキー)(現役)
・直前期になって焦らないように、そろそろ最終地点を見据えた勉強をしような?? (浪人、1浪)
・このあたりからしっかり対策すれば余裕が出ると思います(現役)
・小論対策も早く始めよう(仮面浪人)
・とにかく文字を書く!(現役)

でも、不安にも...なるよね...

・一番精神的に不安になる時期だと思うけど、皆同じだから辛いなら素直に吐き出すべし。(浪人)
・何か不安なことがあったらそのままにしないで解決したほうがいいよ!!(私は小論の塾を変えましたw) (仮面浪人)
・周りに呑まれないで… (現役)

過去問やりはじめようね

・赤本のやりこみとかしよか?大学休みだからって寝てる場合じゃない。(仮面浪人)
・過去問に着手しよう、センターはかなり大事、マークだからと言ってなめないこと (浪人、1浪)
・過去問に着手しよう(浪人)
・学科は基礎固め(SFC数学受験は基礎+過去問で対応できると思います)。小論はこの時期からは過去問をどんどんやっていくべき(仮面浪人)
・夏休みで基礎固めをしたら秋は演習。自分の受験校を難易度の低いところから取り組んでください。最初は時間が過ぎてもいいのでsfcの小論の過去問にも取り組んでみてください。誰かに添削してもらえるなら、してもらったほうがいいと思います。(浪人)
・ちょっとずつ過去問を解き始めましょう(現役)
・過去問を解いて、夏に自分がどれだけ成長できたか見てみましょう。恐らくまだ全然取れないと思いますが。センターを受ける人はセンターの過去問を計画的にこなしていきましょう。(浪人)
・常に全力でやること!後、過去問は一年分は早い段階で使って欲しいかな、自分の実力がどれくらい足りないかわかるので(浪人)

模試は模試、よくてもわるくても


・まあ基礎もついてきたしそろそろ小論文入っても良いんじゃないかな?あと模試が取れてなくても気にしなくて良いよ。結局模試は模試だからな。(浪人、1浪)
・ココらへんの模試で結果が出ないと結構焦ってきますが、勉強した分きっと伸びるので、復習をしてすぐに切り替える。 (現役)
・模試の点数は当てになんねえぞ。過信しすぎるな (浪人、1浪)
・模試を気にし過ぎない (浪人)
・模試が良くなくても、やるべき事をやっていこう。 忙しくても少しでもいいから継続しよう。(現役)

自分のペースを崩さない

・周りが推薦やAOでどんどん進路決まっていっても、マイペースに勉強を続けてください。(現役)
特になし。 免許合宿に行った。(仮面浪人・ひるるく)
・冷静に着実に (浪人)

現役生は行事・部活からの「切り替え」が重要

・部活と文化祭終わったら切り替えなさいよ(現役)
・まだ部活やっていたが、もう少しだけ勉強すれば余裕が生まれたかもしれない。(現役)
・この頃現役だと行事とかいっぱいあるけど出来ればその行事でただ楽しむのもそうだけど、楽しむだけじゃなくて、運営とかやってると色んな現実問題にぶち当たるのでそれについて解決策を考える事も自分の場合大きな糧となりました。 要は何事も真剣に、且つ楽しく! (現役)

勉強スタイルもほんのすこし見直す時期

・基礎を簡単なレベルから応用していきましょう (浪人、3浪)
・一般のことちょっと考えて。英語は夏やってきたことにちょっと負荷をかける。単語集一冊増やすとか。小論対策始めよう。まずは文芸春秋の「日本の論点」の要約から、文章を書くことに慣れる。(現役)
・夏頑張りすぎると秋から手がつかなくなる。(一浪の時の受験勉強がこれでした)とくに9月だからといって特別なことやるわけでもなく、逆にこの時期に春やった模試や問題集をやる方がいいと思う。(仮面浪人、2浪)
・秋は勉強する時に、問題の核心に触れる感覚をもっと持つべき(現役)
・とにかく問題演習です。分からない問題は何とかしてその日のうちに理解する姿勢が大切だと思います。またハイレベルな単語帳(パス単 準一級など)も始めるのも手かな、と思います。(浪人)
・知らないこと(単語など)、わからないことを明らかにして、確実に潰す。(現役)
・だいぶ基礎は身についたよね!ここが最後のちゃんすだよ。9月までに基礎的な英語力や国語力記述力が無いと苦労するよ。 (浪人)
・時間配分に気をつける(現役)
・応用問題に取り組んでください。SFCの場合、数学に関しては難しくないですが、問題文が長く、設定が掴みづらいため、小論文と同じく考える練習、読解の練習が重要かと思います。(仮面浪人)
・ちょっと背伸びしてみる(浪人、1浪)

具体的に...

英語
MARCH入試試験レベルの力がついたら過去問を解き始める。単語、熟語、基本構文の暗記も毎日同時進行させる。

小論文
1 総合政策的アプローチの概念を徹底的に頭に叩き込む。

2 覚えたアプローチと照らし合わせながら2012年環境情報の過去問のいろはさんの思考回路をたどる

3 過去問の設問から“総合政策的アプローチのなにが聞かれているか”、“その問いにどんな内容で具体的に論述するか”を資料分析も含めて簡単にまとめる練習をする (文章は書かない)

4 論文の構成がうまく立てられるようになったら実際に文章を書いてみる (仮面浪人)
将来への具体的なヴィジョンがあるとそれをそのまま文章にできるので、ちょっとカッコつけた言い方ですが、夢を持ちましょう。その夢をどうすれば実現できるか、またそのことで社会にどのような影響が与えられるか、どのような問題が解決できるかを考えて、教師やクラスメートに説明できるようにしておくと、ひょっとしたらそれがそのまま小論文に役立つ形で出題されるかもしれませんよ。過去問で設問を自分の夢に帰着させる練習をしましたが、自分の場合はこれが功を奏したようです。(現役)

「ジョン様」の合格体験記

ジョン様。誰だっけ?なんとなく覚えはあるんですけれども。とにかくおめでとうございます!!
※とても長文です。加えて、心中をかなりストレートに文章にした為、論理構造や言葉遣いが雑です。ご了承ください。必要な部分だけ抜き出して頂いたり、内容に反論していただいたり、適宜引用・編集して頂いて構いません。よろしくお願いいたします。
いつも通り、「載せるな」と書かれない限り、編集はしませんよ。
1:合格実績
①合格した学部(SFCだけでもいいし、併願校含めても可です。)
現役時(3年前):同志社大学[経済学部&政策学部/学部個別日程]合格→政策学部に進学
関西学院大学[総合政策学部/関学独自方式]合格
       立命館大学[政策科学部/センター利用]合格
       慶應義塾大学[総合政策/環境情報]不合格
仮面1浪目(2年前): 慶應義塾大学[総合政策/環境情報]不合格
仮面2浪目(1年前):慶應義塾大学[総合政策/環境情報]不合格
仮面3浪目(今年):慶應義塾大学[総合政策学部]「不合格」/[環境情報学部]「合格」
受け過ぎでしょ(笑)。
②予想点 
[総合政策]
英語:125点(適語27/40,内容一致11/20)
小論文:80点(8割埋め)

[環境情報]
英語:149点(適語31/40,内容一致14/20)
小論文:160点(9.5割埋め)

※英語は3-4配点方式   

・書いたテーマなど:
[総合政策]
日本の格差は拡大しない、という趣旨の意見を、資料中のデータを絡めながら書きました。ただ、設問意図が掴めず曖昧なまま書き進めてしまい、解答中は焦りしかありませんでした。案の定不合格です。
[環境情報]
モノやサービスの未来について、という出題でした。私は自動車の未来について書きました。総合政策的アプローチがピッタリ当てはめやすい出題であったため、書いている最中は楽しくて仕方ありませんでした。個人的には、2012年の問題と同程度に、総合政策的アプローチが当てはめやすい出題でした。

③あなたの合格を当ブログが参考になり合格した人としてカウントしてよいですか?
圧倒的にYes

④差し支えなければ、あなたのステータスを教えてください。
仮面浪人(を、3年間…)
仮面浪人の仮面が貼り付いたままになるんじゃないかとひやひやしました。
2:一番苦しかったあの時の自分に、合格した「いま」伝えたいこと
社会一般がどうであろうとも、周りに何と言われようとも、結局は自分が納得できる生き方しかできないのだから、これから先の未定な未来について思い悩むのは程々に。色々なことに絶望して何もしないよりは、ほんの少しでも良いから「何か」をやれ。そうすれば、良かれ悪かれ今とは違うどこかへは行けるぞ。過去を見て、未来を見て、何か分かったつもりになって絶望と自己憐憫に浸るのはやめろ。未来なんてどうなるか予測できるはずもないし、過去は「今」の私の解釈次第で変動する。そんな曖昧なものに捕らえられるのではなく、今この瞬間を全力で誠実に生きろ。結局のところ、「今」以外の時系列には干渉できないのだから、今を精一杯生きていれば他のことは心配しなくて良い、それ以外に上手い生き方なんてないよ。
今のために、今をみて生きていく。いいですよね。
3:本番の試験で気をつけたこと
①当日:
会場には余裕を持って到着。試験開始直前には必ずトイレへ行く。
早めに起床して、チョコを食べて糖分を頭に回す。
昼食は食べ過ぎると消化の影響で眠くなるので控えめに。
トイレに行きたくなるので、一日を通して水分を控えめに。
不安と心配に押しつぶされないように、常に自分に言い聞かせる。

②前日:
早めに夕食を食べて、早めに寝る。寝付きが悪くても気にしない。
勉強が捗らなくても気にしない。ともかく、気にしない。

③1月以降:
常に絶望するような進捗状況だったのですが、絶望し過ぎないように気晴らしをしていました。私の場合、ツーリングが好きなので近所を少し走ったりしておりました。
現状の学力や過去問の手応え、参考書ノルマの未達成の山などを考えてしまうと絶望で何もできなくなるので、「今日出来ることを出来る限り頑張れればそれで良いんだ」「今日は今日の為にあるんだ」という事を常に自分に言い聞かせていました。思考や現状認識の方向性を工夫して、現実に絶望し過ぎないように、投げやりにならないように、やる気を失わないように、自分で自分の精神状態やモチベーションを良い方向へコントロールするように心掛けていました。
試験開始後のトイレ必須。

「できなかったことではなく、できたことをみてあげよう」って言ったのはこの頃だっけ?
4:来年受験する方へのアドバイス
①4月の受験生(自分)に伝えたいこと
また今年も落ちたんだよね?今後どうするか(仮面3浪目突入or就活)さっさと今すぐ決めて動き出した方がいいよ。悩み続けてるのは時間の無駄だし、中途半端に宙ぶらりんになるよりは、どっちでも良いから見切り発車したほうがマシだぞ。

②夏休み前の受験生(自分)に伝えたいこと
いい加減、今年も仮面するのか大人しく就職するのか決めた方がいい。意思決定が遅れれば遅れるほどチャンスが減っていって、取り返しの付かないことになるぞ?まだこのまま後悔だらけの人生を送りたいのか?

③9月の受験生(自分)に伝えたいこと
本当に、お願いだから、いい加減どっちにするかに覚悟を決めて勉強してくれ…

④直前期の受験生(自分)に伝えたいこと
今年に入ってから今まで勉強しなかったのはこの上なくダメだが、今更それを言っても何の役にも立たない。その事について後悔する暇があったら、その間に単語でも覚えておいたほうが万倍マシ。
今までやれなかったことを考えるよりも、今/今から何が出来るのかを考えつつ同時に実行すべし。

⑤高2の自分に伝えたいこと
先々の受験の事ばかり考えて今を疎かにするな。高2の今はもう二度とやってこないんだぞ。何でもかんでも、勉強せなあかんという理由で諦めたり断ったりするな。先を気にしすぎずに、今を大切に誠実に生きろ。あと、できれば毎日楽しく生きろ。毎日大事に生きてりゃ大抵のことは何とかなるし、それでも何とかならないことがあったら、それは仕方がない。
先のことを恐れるな、今できることを最大限やれ。あとは気にせず毎日を楽しめ。
ジョンの優柔不断と分析能力はとてもすばらしく、次々といろんな視点を持ち込んではがんじがらめになるところがかわいらしくてかわいらしくて。

とにかく思い切れ!!
5:「しょうろん」で絶対に読んでほしいページ
[必須]
・1ページで把握する「総合政策的アプローチ」
・3ページで理解する総合政策的アプローチ
・総合政策的アプローチの理解を深める
・SFC小論文の構成を決める「縦糸」と「横糸」
・総合政策的アプローチに必須な哲学「フレームワーク思考」の利用
・しょうろん特講

[場合による]
・男子目線でサクサク体得する「論点」講座
場合による、って、これだってあなたのために書いたエントリーじゃん!!
6:オススメしたい本、オススメしたいSFC対策
8回も受けて1回しか受かっていないので参考になるかかなり微妙ですが…
[英語]
・過去問
・システム英単語(単語帳はこれだけで十分だと思います。後は過去問から拾いましょう)
・英文読解入門基本はここだ!
・基礎英文解釈の技術100
・NextStage(通称ネクステ)

[小論文]
・ゴロゴ板野の現代文解法565パターン集
・ゴロゴ板野の現代文解法565(ゴロゴ)パターン 演習編
・出口汪 現代文講義の実況中継(1)
・出口のシステム現代文(中級レベルぐらいのもの、演習用)
※国語力は本当に大事だと思います。国語参考書を一通り回すと、資料文読解と小論文記述のスピードが飛躍的に向上しました。
読解の重要さはあまり知られていない。本当は読む能力の方が大事です。それがないと本当によい小論文は書けません。
・しょうろん(ブログ)
※残りの短期間「超特急でSFC小論文を仕上げる方法!!」、というエントリーの
通りに進めましょう

・過去問(ひたすら演習、振り返りも忘れずに)

[やる気を出すために]
・嫌われる勇気
※心理学の本です。メンタル強い人は読まなくても良いと思います。だだ、どうしてもやる気が出なかったり、現実に嫌気がさした時に読んでみると、気づきが得られるかもしれません。少なくとも、私は(メンタル面では)半分この本のお陰で受かったようなものだと思っています。
ホーンテッドキャンパスも入れとかない?(笑)
7:(非公開でご投稿いただいた方へ)このご投稿を合格体験記としてご紹介してもよいですか。
Yes
お早めの合格体験記のご投稿ありがとうございます!
8:アンケート
 まず最初に軽く自己紹介させて頂くと、私はSFCを両学部計8回も受験し、今年になって、やっと1学部だけ合格したような人間です。仮面期間3年間です。中途半端かつ時間とお金を無駄にしてしまったような人です。ですので、私の書いている内容は失敗談というか反面教師として活用いただければと思っております。私が仮面生活3年間を終えた上で、思った事を挙げていきたいと思います。(あくまで私個人の意見です)。

・仮面浪人はすべきではない
仮面浪人は、本当にどうしようもない状況を除いて絶対にすべきでないと思います。私個人としては、半分確信しています。私は親に猛反対され、しぶしぶ前の大学へ進学しました。そこでこっそり仮面浪人して、1年後にSFCに進学できれば良いなどと考えていました。今振り返ってみて、物凄く後悔しています。当時の俺に言いたい、それはただの甘えでしかないと。親の反対を振り切って、バイトで生活費などを稼ぎながらであっても純浪すべきでした。
その理由は、仮面浪人は大学生活も中途半端、勉強も中途半端になってしまう可能性が高いからです。加えて、仮面浪人が成功するとは限らないからです。仮面浪人に失敗してしまった場合、楽しかったはずの大学生活と行きたかった大学、両方を失います。そして、大学生活で何も得られず、楽しいことも特になく、行きたい大学にも行けず、何もできず、宙ぶらりんなまま強制的に就職活動に突入する羽目になってしまいます。

・どうしても仮面浪人する場合は、まずは今の大学で精一杯大学を楽しみ、日々を生きるべきだ
 それでもなお、様々な事情で仮面浪人の道を選択した場合、まずはその大学でできる限りのことをやってみる姿勢が大切だと思います。こんな大学は行きたくも無かったところだしクソだ、と投げやりになるのではなく、まずは与えられた環境(大学)において、自分のやりたいことや楽しみを追求したほうが良いと、私は思います。案外、自分のやりたいことはその大学でも十分達成できることなのかもしれません。私の場合、今になって振り返れば、前の大学であっても、頑張れば(当時)やりたかったことを達成できたように思います。絶対SFCでないとダメだ、というわけではなかったのです。SFCの再受験を考えるあまり、視野狭窄に陥り、周囲にある様々な機会(チャンス)を無駄にしてしまったのだと思っています。
前の大学で、最初から全力でコミットし、精一杯与えられた環境で生きていたのならば、私は恐らくSCを再受験することはなかったように思えます。その方が、結果論ではありますが、私は幸せかつ不安のない人生を送れたでしょう。私は仮面浪人3年間を通じて、3年分の時間・学費・生活費・親の信頼・就職の優位性(新卒採用)・やりたいことへの熱意・気力など、あまりに多くのものを失ってしまいました。進学した大学で精一杯いろいろとやってみたものの、どうしてもSFCに行きたいという気持ちが消えてくれない場合のみ、再受験をしましょう。と私は思います。

・再受験を決意したならば、脇目も振らずそれだけに集中すべし
もし再受験を決意したならば、先の事を考え過ぎずに、今目の前でできる・やるべき事にのみ集中して取り組むべきだと思います。大学生活と受験勉強の両立などはあまり意識しすぎない方がよいと思います。今の大学の単位についても、ある程度はあきらめましょう。アルバイトも、可能ならばしない方がよいです。リスクを取らずに何かを得られる人は少ないですし、大学生活と仮面浪人をうまく両立できるような人も少ないように思えます。
そして何より、リスクを取って全力で受験勉強をして受験をしなければ、仮面浪人に成功するにせよ失敗するにせよ、その後に先に進むことができなくなってしまいます。全力を出し切って仮面浪人に失敗したならば後悔は少ないですし、そこで思い切って諦めて残りの3年間を今の大学で頑張るという決意やもう一年頑張って浪人する決意など、何かしら当人は前へ進むことができるでしょう。しかし、中途半端にしか受験勉強ができなかったならば、後悔の念は大きいでしょう。また、思い切って諦めて前に進むこともできず、しかしながら再挑戦の決意もできぬまま、中途半端になんとなく仮面浪目に突入してしまう可能性が高いです。少なくとも、私はそうでした。やるならば精一杯やる、諦めるならきっぱり諦める。メリハリをもって決断し、早めにその先へ進んでいく決心をするのが大切だと私は思いました。

他にもいろいろと考え・書きたいことがありますが、現時点でもあまりに多くクドいと思うので、これにて終わりとさせて頂きたく思います。
現役~仮面浪人3年の累計4年間、いろはさんと他の(しょうろん関係の)SFC受験生・在学生の方には大変お世話になりました。本当にありがとうございました。私は今、こうしてSFCに辿り着くことが出来たわけですが、仮面浪人3年間の生活を通して様々なものを失い・無駄にし、当初のやりたいことや熱意なども失ってしまったのが正直な現状です。ですので、このSFCでの大学生活のやり直しを通じて、積極的に生活し、大学に参加し、早めにやりたいことを見つけ、熱意を持って取り組みたいと考えております。
加えて、今後、私のように失敗を繰り返す受験生が減ってくれれば嬉しいと思っています。

繰り返しにはなりますが、私のSFC合格は、いろはさんや関連する他のSFC受験生・在学生の方々のお力がなければ達成されることは無かったでしょう。この場を借りて、再度お礼を申し上げたいと思います。本当にお世話になりました。ありがとうございました。
こちらこそ、ありがとうございます!

まだまだ学ぶことはたくさんあるので、がんばって勉強してくださいね。

合格体験記ご記入のお願い

合格体験記ご記入のお願い

みなさま、合格おめでとうございます。

・総合政策学部 2016年は補欠からの追加合格はなしでした...
・環境情報学部からの追加合格もなしでした…

まだまだお待ちしています!!ぜひぜひ。

いろんなアドバイスがあると思いますが、合格体験記ほど有効なアドバイスはないと思います。もちろん、誇張されちゃったりもするけれども、それでも試験直前期の受験生のはげみになるのは合格体験記以外にありえません。

ぜひ、2016年度合格した皆様もこのエントリーのコメント欄に合格体験記を書いて下さいね!!
(本音を言うと、わたしが「合格おめでとう。ニヤニヤ。」とするためだけのコンテンツです。)

合格体験記

1:合格実績
  ①合格した学部(SFCだけでもいいし、併願校含めても可です。)

  ②予想点 学科 ○点 小論文 ○点
   ※英語なら、2−6配点か3−4配点かも教えてください。   
    情報の方も手応えを教えて下さいね。
   小論文=埋めた字数(◯割)
       書いたテーマなども教えていただけると参考になります。

  ③あなたの合格を当ブログが参考になり合格した人としてカウントしてよいですか?
   Yes or No

  ④差し支えなければ、あなたのステータスを教えてください。
   現役、浪人、仮面浪人

2:一番苦しかったあの時の自分に、合格した「いま」伝えたいこと

3:本番の試験で気をつけたこと
  ①当日
  ②前日
  ③1月以降

4:来年受験する方へのアドバイス
  ①4月の受験生(自分)に伝えたいこと
  ②夏休み前の受験生(自分)に伝えたいこと
  ③9月の受験生(自分)に伝えたいこと
  ④直前期の受験生(自分)に伝えたいこと
  ⑤高2の自分に伝えたいこと

5:「しょうろん」で絶対に読んでほしいページ

6:オススメしたい本、オススメしたいSFC対策

7:(非公開でご投稿いただいた方へ)このご投稿を合格体験記としてご紹介してもよいですか。
 Yes or No

8:アンケート
 その他、貴重なご意見をお待ちしています。

例年通り、ブロマガ内で合格体験記に言及する可能性はありますが、合格体験記をブロマガでしか読めないような形態にすることはありません。また、合格体験記のみを切り取って対価を得る行為(もちろんアドバイスのために言及する可能性はあります。)はいたしません。

「英語苦手様」の合格体験記

英語苦手様、合格おめでとうございます。
1:合格実績
  ①合格した学部
環境情報学部

  ②予想点 学科 ○点 小論文 ○点
数学160点 小論文130点
合格通知書に書かれている順位から去年の合格者平均点を参考にし、小論文の点数は出しました。

  ③あなたの合格を当ブログが参考になり合格した人としてカウントしてよいですか?
Yes

  ④差し支えなければ、あなたのステータスを教えてください。
現役
合格通知書の右肩の数値は順位なのかしら??
2:一番苦しかったあの時の自分に、合格した「いま」伝えたいこと
合格したときの喜びは格別なものなものなのでがんばれ!
特に苦労した人は、苦労した分、言葉にできないよね。
3:本番の試験で気をつけたこと
①当日は緊張をほぐすために音楽を聞き、自分はできる人オーラを出すために試験会場では余裕そうに座ってました。笑
②前日はとにかく早く寝て、次の日に備えました。
③1月以降は過去問の解き直しなどをしてました。
直前の過去問解き直しは王道ですね。
4:来年受験する方へのアドバイス
①4月の受験生に伝えたいこと
とにかく得意教科が一個でもあればかなり有利なので誰にも負けないような科目をつくれるように頑張ってください!
学科が高得点でなくとも受かっている人がいるので、普通より少し得意であればチャンスはあります。
5:「しょうろん」で絶対に読んでほしいページ
総合政策的アプローチのページは熟読した方がいいです!
私もそう思います。
6:オススメしたい本、オススメしたいSFC対策
とくにお勧めするものはありませんが、日々このような物がこのようになったら良いのにな、などといった問題点を常に考えるようにしてました。
アイデアは日常の中にありますよね。
7:(非公開でご投稿いただいた方へ)このご投稿を合格体験記としてご紹介してもよいですか。
 Yes

8:アンケート
 いろは様とは直接的な関わりをもったことはありませんが、ブログはとても参考になりました。
ありがとうございました!
Twitterは割と騒がしい人や自己管理ができない(=Twitterにハマる)人が多く、コメントも多彩ですが、ブログを着実にご利用いただいている人からのコメントの方が、普段会話できない分とてもうれしいし、励みになります!

「きくたろう様」の合格体験記

きくたろう様合格おめでとうございます。
1:合格実績
  ①合格した学部
SFCのみ受験
総合政策学部、環境情報学部

  ②予想点 
総合 数学 200点 小論文 100点未満
  環境 数学 170点 小論文 120点  
総合政策・・最後の記述でそれぞれの話を分けて書いてしまったので点数は低いと思われます
環境情報・・汲み取り式便所から水洗トイレへの移行、これからのトイレ空間の利用について書きました


  ③あなたの合格を当ブログが参考になり合格した人としてカウントしてよいですか?
   Yes 試験2週間前に小論文の過去問を見て、危機感を覚えました。このブログでポイントを抑えられたので大変役に立ちました。
  ④差し支えなければ、あなたのステータスを教えてください。
   一橋経済から仮面浪人
SFCしか受けていない仮面浪人さんなのに、試験2週間前に小論文の過去問を見るあたり、仮面浪人になった動機を聞いてみたい気もしますが。
2:一番苦しかったあの時の自分に、合格した「いま」伝えたいこと
もう少し早めに勉強しましょう。
これは、いつ頃の自分へのアドバイスなのかによって変わりそう。 3:本番の試験で気をつけたこと
  ①当日 よく読む、落ち着く。
  ②前日 早めの就寝
  ③1月以降 数学のリハビリを始めた。SFC数学はできる人にとっては、そんなに難しくないんですよね。
4:来年受験する方へのアドバイス
  ①4月の受験生に伝えたいこと
ぜひ過去問を見てください。目標を立ててください。
  ②夏休み前の受験生に伝えたいこと
基礎を固めてください。先生等、受験の知識がある人に、自分の地図と進路が正しいかを確認してください。
  ③9月の受験生に伝えたいこと
応用問題に取り組んでください。SFCの場合、数学に関しては難しくないですが、問題文が長く、設定が掴みづらいため、小論文と同じく考える練習、読解の練習が重要かと思います。
  ④直前期の受験生に伝えたいこと
過去問を解いて採点してもらいましょう。
  ⑤高2の自分に伝えたいこと
しっかり自分のやりたいことを考えておきましょう。
自分のやりたいことをよく考えるのは大事だと思います。

最終的に「ひとつ」には決まらないかもしれませんが、それでも指針は見えてきます。
5:「しょうろん」で絶対に読んでほしいページ
総合政策アプローチに関するページ、基本の考え方の概要をつかむことが大事
その通りです。基本の考えがしっかりしていれば、あとはそれをどう小論文に落とし込むか、ですからね。
7:(非公開でご投稿いただいた方へ)このご投稿を合格体験記としてご紹介してもよいですか。
 Yes
このまま、SFCに進学されるのかな?ぜひぜひ自分のやりたいことをしっかりやってくださいね。

それでは、おめでとうございます。

「あけみーん様」の合格体験記

あけみーん様、合格おめでとうございます。
①合格した学部
総合政策学部、環境情報学部
②予想点
英語→総合:90点、環境:100点
小論文→総合:175点、環境:170 点
総合では、改善策を打たない限り格差は広がると書きました。
環境では、学校に行く人と行かない人が住み分けするようになるという趣旨で書きました。
③あなたの合格を当プログが参考になり合格した人
としてカウントしてよいですか?
No (実は、このブログを知った時期がかなり遅かったので、あまり読めなかったというのが本音です。
④差し支えなけれぱ、あなたのステータスを教えて
ください。
現役
そういえば、試験前ギリギリにフォローしていただきましたよね。
2=一番苦しかったあの時の自分に、合格したいま伝えたいこと
諦めるな、初心を忘れるな。
特に夏休みなどの中だるみの時期に、初心は忘れがちになりますよね。
3=本番の試験で気をつけたこと
1当日 自分らしく
②前日 ちょっと復習して、早寝する、
3.1月以降 センター後は併願校を気にせずにSFCの過去問だけやりました。
過去問は他の全ての教科書に勝ります
4:来年受験する方へのアドパイス
1.4月の受験生(自分)に伝えたいこと
スランプに陥ったら、基礎に返ろう。
②夏休み前の受験生(自分)に伝えたいこと
キツキツに詰め込んだスケジュールじゃ却って継続できませんよ。
3.9月の受験生(自分)に伝えたいこと
周りが推薦やAOでどんどん進路決まっていっても、マイペースに勉強を続けてください。
④直前期の受験生自分に伝えたいこと
今までの自分を信じて!
⑤高2の自分に伝えたいこと
バリバリ頑張る必要はないけど、ちょっとずつ受験モードに切り替えてね。
AO合格が増えてきたり、みんなが遊びはじめると辛くなりますが、マイペースを保つのはすごく大事ですよね。
5:rしょうろん」で絶対に読んでほしいページ
あまり読めなかったのですが、過年度の合格体験記が励みになりました。
この合格体験記もきっと誰かを助けてくれると思っています。
6:オススメしたい本、オススメしたいSFC対策
リンガメタリカ、ACADEMIC
(英単語を覚えられる上に小論文に必要な教養を身につけられます。英語受験の方におすすめです。)
テーマを限らないのとCDが使えるのがこれらの単語集のいいところ。ACADEMICは、レベルも選べて便利。
7:(非公開でご投稿いただいた方へ)このご投稿を
格体験記としてご紹介してもよいですか。
Yes
8=アンケート
もっと早くこのブログに出会っていたらと後悔しています。このブログは、実際本にする価値があると思うし、SFC受験生にとっては宝の山です。
せめてSFC対策をはじめる前までには、このブログを皆さんの元に届けられたら、と思ってます!!

「まっちゃチョコ様」の合格体験記

まっちゃチョコ様合格おめでとうございます!
1:合格実績
  ①合格した学部(SFCだけでもいいし、併願校含めても可です。)
    総合政策学部
    環境情報学部
    (これ以外は受けてないです。)

  ②予想点 総合→学科:情報 200点なはず 小論文 160点ぐらい
       環境→学科:情報 185点ぐらい 小論文 180点ぐらい
       (一応、SFC関係の第3者に見てもらったので、点数の客観性はあるはず)
   小論文=埋めた字数(ともにほぼ10割)
   内容:総合→問3だけ抜粋すると…。
         国際比較→日本は製造における機械の比率が高い。製造業は低賃金。クリエイティブな仕事は高賃金になり格差大。
         世代間移動→賃金成果主義型の台頭で、能力がある人が高賃金で子供の教育水準も上がる。すると子供も能力大で高賃金。よって格差大。
         高齢化→文章中でも指摘されてるのを流用。老人が増えると格差が広がっているように見える。格差大。
         これら全てが格差大を示してるから、格差は広がっていく。
         製造における機械比率と賃金と子供の教育・能力の相関を検証する必要がある。
         (要点だけ書くとこんな感じです。)
      環境→問2
         冷蔵庫。「食品が腐って困るわ」的な状態から「ご飯冷蔵庫に作り置きしといたから食べてね」に変化。
         それぞれ1コマを親子の掛け合いの文章にして、もう一コマを説明の文章にして、計4コマ。
         問3
         未来ではエネルギーに関心が高まった。ある会社が身近なところからエネルギーをうまく使えないかと考えた。
         冷蔵庫の排熱に着目。排熱の熱エネルギーで食品を温める場所・機能をつけた。(=温蔵室と命名)
         既存の技術だけなのでコストダウンされ、安いかつエコということでよく売れ社会に浸透。(実効性の検証?)
         人々は電気などだけではなく、身の回りの熱についてもエネルギーであると良く理解するようになり、お風呂の熱などの有効活用をするようになった。
         (こんな感じですが、最後の人の意識の部分は思い浮かばなかったので、こじつけです。)
         

  ③あなたの合格を当ブログが参考になり合格した人としてカウントしてよいですか?
   Yes

  ④差し支えなければ、あなたのステータスを教えてください。
   仮面浪人
情報入試多いですねー。

ここに関しては後述します。
2:一番苦しかったあの時の自分に、合格した「いま」伝えたいこと
    落ち着いて、しっかりと。
試験本番はもちろん、日常でも大事なことですよね。緊張感をもちつつ、しっかりと落ち着く。
3:本番の試験で気をつけたこと
  ①当日
    できるだけ試験まで気力を使わないようにJRのグリーン車乗ったりしました。
    高いようですが、それで合否に影響するなら安いものです。
    総合の方では問題の後日訂正があったのですが、私は本番中に気づいてました。
    おかしいなと思って多少時間を取られたので、そういうことがあれば迷わず質問したほうがいいかもしれません。
  ②前日
    早く寝ましょう。
    使いませんでしたが、どうしても眠れない時のために睡眠導入剤用意しときました。
  ③1月以降
    必要以上に焦らず、でも緊張感を持って?
    普段通りすごして、入試は模試ぐらいの気持ちでいいと思います。
    あと、ペース配分を考えること。
数千円で差がつくなら、安いものですよねー。

直前期は、本番さながらに、時間配分をすると、合格にぐっと近づきます。
4:来年受験する方へのアドバイス
  ①4月の受験生(自分)に伝えたいこと
    勉強しなくても結果問題なかったけど、とりあえずやる気とモチベは上げとけ。
  ②夏休み前の受験生(自分)に伝えたいこと
    暑いって言ってる場合じゃないぞ。とりあえず問題とけ。
  ③9月の受験生(自分)に伝えたいこと
    赤本のやりこみとかしよか?大学休みだからって寝てる場合じゃない。
  ④直前期の受験生(自分)に伝えたいこと
    なんとかなる。だから焦るな。ストレスためるほうが影響する。
  ⑤高2の自分に伝えたいこと
    いろんな活動するのはいいけど、もう少し勉強しようね?
きちんと勉強している限り、なんとかなります。

あせるといろんなものに手を出したりするとかえって破綻します。
5:「しょうろん」で絶対に読んでほしいページ
   3項で理解する
     →このブログの言いたいことが一番濃いところだと思います。1項ででもいいですが。
大人気頁(笑)。
6:オススメしたい本、オススメしたいSFC対策
   このブログ。これが一番。
   過去問。
    自分の場合はやる気が出た頃には時間が僅かだったので、全部解いている暇はありませんでした。
    なので、一部重要なものだけきちんと解いて、残りは思考トレーニングとして論理構成の組み立てだけしてました。
    資料分読解+思考トレーニングなら1時間位で終わると思います。時短ですね。
   国語評論文など。
    高校一とか二年生あたりの時間に余裕のあるかたはとにかく色んな本を読むことをおすすめします。
    どこから読んでいいかわからない場合には、国語の評論文を手当たり次第読むのが良いかと。
現代文の参考書も含め、よい文章はたくさんあります。時間があるときに、読み方をしっかり身につけるとほんとに楽です。
7:(非公開でご投稿いただいた方へ)このご投稿を合格体験記としてご紹介してもよいですか。
 Yes

8:アンケート
 いろはさんはあまりオススメしていなかった情報で受けました。
 「情報」で受けるために情報を探していたら(ややこしい)、このブログを見つけました。
 いろはさんの意見も読みつつ、それでも得意な情報しかない!と思い、結果オーライです。
 小論についても得意な部類ではあるのですが、このブログでよりSFCらしい文章がかけるようになりました。
 いろはさんには感謝しきれません。(ブログ経由でAmazon行くようにしますね…)
 
 余談ですが、SFC対策を主軸に情報入試の対策解説ブログか講座かを開こうと思いのですが、需要ありますかね。
 (このブログのパクリと言われたらそれまでですが、小論については書かないつもり。もし作ったら、リンク貼らせてください。)
 自分は今年、得意ながらも予備校もないし、ネットの情報だけでは他の人に相談しづらいし…。で困りました。
 また情報入試のコンセプトやそして村井先生がおしゃっているように「情報」という教科の重要性を非常に感じました。
 いろはさんの意見を多少貰えると嬉しいなと思います。(スルーしてもらっても大丈夫です。)
情報に関しては、いろんな塾さんや予備校さんがやろうとしているので、私はしばらくは静観します。ネット上には、あまりにもひどい解説があってびっくりしましたが。まだ今のところ人数的にはそんなに大きな規模でもないですしね。「塾」同士が切瑳琢磨し合って、全体のレベルが上がるなら大歓迎ですが、いまのところそういう動きもないですしね。

来年の情報入試は難しくなるかもしれない、と思っています。今年は、情報入試の合格者も多かったですしね。あとは、個人的にも、もう少し「数学」的な力があるような試験にしないと、たぶん「世の中の計算機科学をやっている諸大学」に敵わなくなるでしょうし。そのへんは、SFCの先生が考えることでしょうが。情報と小論文に絞るとほんとに受けられる大学が限られちゃうので、そういうことを考えると、来年も積極的には進めないかな、と思っています。

情報受験の情報は、どうせならしっかりと情報のバックグラウンドがある人がしっかりやってくれる、といいと思ってます。

「コナ様」の合格体験記

コナ様、おめでとうございます!
遅れてすいません。受験のことをすっかり忘れて、しょうろんのことも頭から飛んでました。

1:合格実績
 ①慶應 環境情報学部
     (理工学部)
 ②数学 7割位?
  小論 字数9割
     テーマ おもちゃのロボット(身近?)
おもちゃのロボット(アイボみたいな)が進化によって、人々のコミュニケーションに対する価値観を変えていく物語を書きました。SFCでやりたい人工知能にも触れることができて、ニヤニヤしながら楽しく書けました。
 ③Yes
④1浪
理工も同時合格ということで、数学はいい感じですね。楽しみながら書けば受かる、というのは、半分ぐらい真理だと思っています。
2:浪人を決めた時
 あなたの判断は正しかったと思います。
3:①休憩時間は気分転換のために用がなくても出歩く
  ②寝る
  ③試験当日にリポビタンDを飲むと受かるというジンクスを作りあげる
リポビタンDは糖尿病にもなるから、ここぞという時にのみ、使おう。
4:①基礎からやる
  ②基礎を極める
  ③ちょっと背伸びしてみる
  ④基礎をやる
  ⑤SFCってところ調といて
   浪人しなくて済むかもしれないから
基礎が全てですよね。

早慶はもちろん、東京一工でも基礎があればちゃんと通用します。そこを飛ばして行こうとする人は失敗します。つい難しい参考書に手を出したりね。
5:ブロマガの縦糸横糸
6:生物から見た世界
  しょうろん*ロゴスIES
ブロマガの縦糸横糸さえ使いこなせれば、はっきりいって起承転結を含むその他、全ての構成に勝ります(それらを抽象してるんだから、当然ですけれどもね)。

ロゴスさんは何をやってるのか、私は知りませんが、各テーマをしっかり考えてたんですよね。確か。
8:現役の時、理系科目を頑張ったおかげで、今年は英語や小論に時間をかなり割けてよかったです。昨年の試験で自分のメンタルはそんなに強くないことが分かったので、今年はかなりそこに気を配りました。
しょうろん*ロゴスについて
しょうろんは4月から読み始めて、試験当日まで常駐し続けました。多分、ほぼ全部読んでます(ブロマガは一部ですけど)。笑 いろはさんの書く文章は明晰で論理的で読んでて気持ちが良い!!(例えるなら数学の証明を見てる感じ)読み物として、面白い!!!だから、読書とかあまりしない僕でも没頭できたんだと思います。
ロゴスは、いろはさんが12月位?にtwitterでリツイートしたのを見て知りました。
しょうろんは、SFC小論文を解くための指針を与えてくれます。
一方で、ロゴスは具体的に何を書くかを考える場でした。
個人的にこの組み合わせがとても僕の力になったと思います。
環境情報学部では、しょうろんの理論はかなり使えたし、ストーリー展開はロゴスが役立ちました。(総合政策学部は難しくてどちらも上手く使えず、設問に答えることしか意識できませんでした....残念)
相談や勉強会、お世話になりました。ありがとうございます。
しょうろんは、書いている人が、バリバリ理系の学際屋さんなので、どうしても論理的になってしまいます。書き方の癖はありますが。合う方には、気持ちよく合うと思います。文系の方だと「こいつ、細かい」とか「同じことばっかり言いやがって」と思う人が多いかもしれません。

まぁ、人それぞれです。

しょうろんブログは「書くべきテーマ」を補間できないという弱点があって、それは前々から知っているのですが(ブログだと、「知識より」にすると、確実に「知識に走る」人が増えるので、今後もテーマについてはほとんど触れる気はないです。)、その分は対面で教える時にカバーしようかな、と思います。その分を、ロゴスさんでカバーされたみたいですね。

勉強会に関しては、真面目そうな人なら、誰でもOKなので、親しいとか親しくないとかそういうフィルタはかけてなかったです。明らかに邪魔しそうな人はお断りしましたけどね。

「みーくん様」の合格体験記

みーくん様、合格おめでとうございます!!
1:合格実績 ①合格した学部 環境情報 総合政策

②予想点 英語 140点 小論文 ?点

埋めた字数:9割です。家電の将来についてかきました。

③あなたの合格を当ブログが参考になり合格した人としてカ ウントしてよいですか? Yes

④差し支えなければ、あなたのステータスを教えてくださ い。 浪人
英語は両方とも7割なのかな。いい感じの得点のとり方だと思います。
2:一番苦しかったあの時の自分に、合格した「いま」伝えたい こと
「いま」できることをやる。「ベスト」じゃなくても「ベター」な結果となる選択肢を考えよう。
伸びるためにやれることを「やる」。

これは「少し先」のこととして、あまり明言していませんが、「問題発見・解決」のうち、「解決」とは発見した問題を「ベスト」でなくてもいいから、少しずつよくしていく、ということをも意味します。それこそが「実行力」ですから。勉強法もしばしば、「ベスト」を目指すと挫折します。「早起き勉強法」は確かに有効ですが、起きられなければ「深夜まで勉強」する方法でもいいんです。勉強時間が延びる分ね。「ベター」を目指そう。
3:本番の試験で気をつけたこと
①当日 過去問ざっと見る
②前日 過去に書いた小論で気を付けたいこと等を再確認
③1月以降 センターの結果がいまいちだったので、そこから志望校をSFCに切り替えました。それまではSFC対策はしてません(笑)(センター国語は8割、英語は9割、旧帝大志望だったのである程度の基礎はありましたが)
現代文の基礎がある人は、小論文が実りやすいですよね。あと、切り替えも大事だと思います。
4:来年受験する方へのアドバイス
①4月の受験生(自分)に伝えたいこと
短期な利益よりも、長期的に利益になる行動をとろう!
②夏休み前の受験生(自分)に伝えたいこと
弱点補強、入試制度調べ←重要(自分に合った入試をみつけよう)
③9月の受験生(自分)に伝えたいこと
過去問に着手しよう、センターはかなり大事、マークだからと言ってなめないこと
④直前期の受験生(自分)に伝えたいこと
浪人生は特にセンター利用で合格する大学をつくる。科目、ボーダーを分けてリスク分散をしよう
センター利用で合格しておくと気分が楽ですよね。
5:「しょうろん」で絶対に読んでほしいページ
全部(笑)ブロマガは購入していませんが、それ以外無料でみれるところはしゃぶりつくしました。(機会があればお礼になにか…(笑))直前1か月でブログ全部目を通しつつ小論を仕上げることができたので、余裕のある君はコツコツ、余裕のない君はとっとと全部見て過去問やりまくれ!
(あえて言うなら、小論解くときに問題発見、問題解決は常に頭にあったので該当ページおすすめです)
全部はねぇ、私はオススメしないけれども(1記事1分かけても10時間かかるので。)、「同じ事をひたすら繰り返す」という出口的構成になっているので、いろんな記事を見るのはオススメします。
6:オススメしたい本、オススメしたいSFC対策
英語:赤本5年分やりました
小論文:ブログを盲信で問題はないのですが、誤字や自分では気づけないようなミスがあるといけないので、2月初旬に二日間の直前SFC小論対策講座(2回分の添削付き)を取りました。赤本の解答例や解答にあたっての考察も自分の発想を深めるうえで中々重要だと思います。小論に関しては過去問それぞれ10年分やりました。
「てにをは」「漢字」「構成」「誤字」等は、一度はきちんとした人に見てもらった方がいいです。

何度か書いているのですが、文章を書くための「形式」は、読み手への思いやり、なので。
7:(非公開でご投稿いただいた方へ)この投稿を合格体験記 としてご紹介してもよいですか。 Yes

8:アンケート その他、貴重なご意見をお待ちしています。
センター失敗後に本格的な対策をはじめSFC二学部合格しました!(ふざけてないですw)センターの結果でかなり落ち込み1週間ほど何もできない状態が続いてました、浪人生は2浪できないプレッシャーもあり大変だと思います(本人体験談)が、気持ちの切り替えは大事です。国公立難しいと判断し志望変更したなら、いち早く志望校対策に全力をあげるべきです。
これを見ている貴方がどのような状況にあるかはわかりませんが、直前1か月からでもどうにかなった人もいるので、このブログを盲信するもよし、塾に通うのもよし、よく考えて最後まであきらめず頑張ってください(決して慢心せず余裕もってやってください(笑))
しょうろんは、よくセンター後開始でダブル合格なり合格の方は結構いますよ。ご自分でも書いていらっしゃいますが、現代文等国立型の勉強をしていれば、「うまく書く練習」をすることで、合格点に比較的早くたどり着きます。

自分にあった勉強方法をやっていただければよく、その選択肢にこのブログを思い出していただけると私はとってもうれしいです。