FC2ブログ

2010年07月

上達のコツ「1.結論を先に書くこと」

大学受験における小論文とは「主張」を「論じる」ためのあまり長くない文章を指します。これはSFCだろうが、他大だろうが変わりません。「小論文」を探るために、ここではいったん「主張」と「論じる」の2つの観点を通して、小論文をA〜Cの3ステップに小論文を分割してみようと思います。

「主張」

「主張」とは、「出題者の設問に合わせてあなたが答えたいこと」です。だから、「主張」について考えるということは、
 A:出題者の設問を読み解くこと
 B:答える内容を考えること

の2ステップに分割できます。

「論じる」

「論じる」とは、「主張」を
 C:論理を用いて説明すること
です。Cをさらに詳述すると、
 C−1:理由付けをすること
 C−2:体系付けをすること

の「いずれか」あるいは「両方」の方法を用いて自分の「言いたいこと」を伝えることです。

小論文の学び方

再掲しますが、大学受験小論文は常にこの3ステップから構成されます。
 A:出題者の設問を読み解くこと
 B:答える内容を考えること
 C:論理を用いて説明すること

つまりは、この3ステップをうまく鍛えることで合格点をとる実力がつく、というわけです。