FC2ブログ

2019年02月

「もこ様」の合格体験記

合格おめでとうございます。

この人のせいで、時々、関西弁がうつりました。
0:あなたのお名前:もこ

1:合格実績
  ①合格した学部:環境情報のみ○、法政デザイン工学部(英数入試)

  ②予想点 学科 156点(2-6配点、3-4だと154点数) 小論文155点
  
   小論文=埋めた字数 字数制限がなかったので枠の7・8割くらい
       書いたテーマ:(問1)電卓が普及したことで、税理士が何度も税金をかける作業がなくなった。
(問2)手荷物いっぱいの人がドアを押さないと開けれない・階段を登るしか上に行く手段がなく、体が不自由な人にとって問題・バス停に椅子がないから年配の方が立って待たないといけない
(問3)選択したのは2つ目のバリアフリー。書いた内容は、簡易スロープを作る過程。その過程は死ぬほど簡単で、設置場所を決める⇨鉄板用意する⇨滑らんようにゴム製のマットを取り付ける⇨何とかして設置。と言う内容をもうちょっとだけ具体的に書いた。
税理士の話はよくわかりませんが(笑)、税計算の手間の話かな。

そう。今年の問題は、「実行力」が問われていたので、これぐらいレベルの方がよかったんですよね、きっと。こういう人こそ、実際に問題が起こったら解決できるので。
  ③あなたの合格を当ブログが参考になり合格した人としてカウントしてよいですか?
   めっちゃyes

  ④差し支えなければ、あなたのステータスを教えてください。
   1浪
ありがとう〜。ブログにくれたコメントに答えられてなくてごめんね。
2:一番苦しかったあの時の自分に、合格した「いま」伝えたいこと
どうやって生きてもそこそこ幸せやけど、人に左右されへん人生はええぞ。
ところどころに垣間見える芯の強さがここに集約されている気がします。
3:本番の試験で気をつけたこと
  ①当日:とりあえずリラックス。倍率がすごいけど『うわー、こんな人数がわざわざ落ちに来てんのか。』くらいの余裕があれば強いかと。
  ②前日:まあリラックス。あとは食べ物には気をつける。とか言いつつしっかり海鮮丼食べた。
  ③1月以降:個人的にはここが一番きつかったです。英語の合格者平均は超えてるし、いろはさんの添削でもそこまで悪くなかったから、いけるやんって気持ちが出て来たからこそモチベ維持がきつかった。こうなった人は、1回1日本気で遊ぶのがいいと思います。起きてから勉強机は見やんし、そういうサイトも見ない。そのために誰かと遊びに行くか、電話するか、趣味に没頭するかで、どうにかして勉強を忘れる。
添削結果で慢心するなかれw

1日リフレッシュは、正直私も見習いたいです。
4:来年受験する方へのアドバイス(ちょっと特殊すぎるので適当に書きますw)
  ①4月の受験生(自分)に伝えたいこと:おお、浪人頑張れよ!
  ②夏休み前の受験生(自分)に伝えたいこと:ん??お前今どこおんねん????
  ③9月の受験生(自分)に伝えたいこと:その夢ええやん!!!
  ④直前期の受験生(自分)に伝えたいこと:いや、結局ここで勉強してるんかい。
  ⑤高2の自分に伝えたいこと:その選択ありやったぞ。
ひとつだけ。

みんな個人個人の想いを生きているので、とうぜん「特殊」な生き方をしています。だけど、その「特殊」を見ることで、いろんな人がまた勇気付けられたりもします。言葉にすることで、揮発してしまう想いもありますが、せっかくだから、言葉にしてくれてとてもよかったです。
5:「しょうろん」で絶対に読んでほしいページ
みなさんがオススメする『総合政策的アプローチ』は確かにすげえけど、個人的にはそれプラス『縦の糸・横の糸』『パラグラフライティング』も必須だと思う。
この辺、ブログで理解できる人と、そうでない人の境目ですよね。何度見てもわからない人もいる。
6:オススメしたい本、オススメしたいSFC対策
遠方の人のためのSFC対策を書きますね。(あと本は全く読んでないです)
僕が行った過程は、ブログ読み込み⇨いろは塾冬季講習⇨通信添削かつ直前講義⇨いろは塾ファイナルです。僕は大阪に住んでいるので、まあ遠いから行くのがしんどかったけど、行かないと受かる気がしなかったのでいける時には行っていました。お金を出すのは親だし、行かなくてもブログあるしなあ。。。みたいな感情はすごいわかります。でも、お金は合格・そしてその後の将来のためへの投資と思えば、むしろ出さなきゃ損です。なんなら合格してから返せばいいですし、返せる額だと思います。ただ、いろは塾ではブログよりすごい技術を教えてくれる訳ではありません。ブログに書いてあることをわかりやすく説明したり、それを問題文に当てはめたりをしてくれます。なので、まずはこのブログを読み込んで得れるものは得てから授業を受ける方が遠方勢にとっては圧倒的に効率がいいと思います。
一応、補足しますが、春や秋はもう少しブログにないことも話していますよ笑。春は、みんな大事さをわかってくれなかったりもしますが、その大事さが秋頃にわかったりします。
7:SFC小論文の過去問は何年度分を何回解きましたか?
ちゃんと解いたのは、総合・環境合わせて5回分が166超えるまで。
そのあとに両学部過去10年分を、問われている適性分析した。⇦遠方の人は結構効果あるかも。。。
要は、私のリライトでOK出るまでって意味ですね笑。
8:(非公開でご投稿いただいた方へ)このご投稿を合格体験記としてご紹介してもよいですか。
 Yes

10:その他、ご意見・メッセージ
やっぱり第一志望に合格する感覚は最高でした。ただ、当たり前ですが浪人した子の半分も第一志望には合格できません。なので、周りの評価がいやで浪人を選んでいないか・もしまた落ちてしまっても後悔しないかをしっかり考えて浪人することをオススメします。成功例ばかりではないから。
彼の場合は、幸運な一例だとも思います。それをご自覚されているのかもしれないし、別の想いかもしれませんが。

今でこそ、笑い話にできますが、「待機児童問題」を「幼稚園で夜遅くまで子供が待っている問題」だ、と思ってましたからね、この人笑。

「設問を正しく読み、それに合わせて書く」が丁寧にできたのかな、と思います。

それでは、本当に合格おめでとうございます!

「名無しJK様」の合格体験記

こんにちは。はじめまして、かな。
0:名無しJK

1:合格実績
①合格した学部
慶應義塾大学 総合政策学部
※環境情報は落ちました。
青山学院大、日本女子大(学部は伏せさせて下さい)
おめでとうございます。順当に受験勉強されていた感じですね。今年は、順当に受験勉強されているように見える方の合格率が高いように思えます。特に総合政策。環境情報は相変わらず。
②予想点 
学科(英語)2-6でも3-4でも6割くらい 
小論文 点数わからないけど自信なし、最後の問題書き終わらず。内容あまり覚えてませんが特別なアイデアを思いつかず...これ当たり前じゃね?と思いながら書きました。ただ、設問に忠実に答えるよう意識しました

③あなたの合格を当ブログが参考になり合格した人としてカウントしてよいですか?
   Yes

④差し支えなければ、あなたのステータスを教えてください。
   現役
そうなんですよね。学科は6割で十分。あとは小論文勝負。

そして、特殊なことをせず、設問に忠実に答えるのが重要だと思っています。「設問に忠実に答える」に関しては、思った以上に「できている人」と「できない人」の差が激しく、ここを「自分で認識できる人」と「そうでない人」の差が、ブログだけで合格できるかそうじゃないか、の差かな、と考えています。
2:一番苦しかったあの時の自分に、合格した「いま」伝えたいこと
苦しいときも謎の自信に満ち溢れていたのであまりいうことないですが、自信が先走ってもいいから自分を信じ続けて!
「自信」とは、「自分を信じる」と書きます。
3:本番の試験で気をつけたこと
①当日 腕時計を他の試験時に忘れたので確認
②前日 いつも通り過ごす
③1月以降 センター後に緩まない(直後は気をつけたが途中から緩みだしてしまった)
そう。この時期は勉強内容よりも、メンタル管理の方が重要ですよね。
4:来年受験する方へのアドバイス
  ①4月の受験生(自分)に伝えたいこと
オープンキャンパスなどの情報に関心を持て

  ②夏休み前の受験生(自分)に伝えたいこと
遊びすぎない。あと、自分のやり方が本当に良いか見つめ直してもいい。模試を全部コピーしてノートに貼って解答写して終わりとか作業して満足するような無駄なことをするな

③9月の受験生(自分)に伝えたいこと
体育祭、高校生活最大のイベントだから仕方ないけど、たるみすぎない。5分でいいから勉強しよう。本当に忙しいなら何か1つ単語帳とか一問一答に絞ってでもいいから、何もしないということはないように。

  ④直前期の受験生(自分)に伝えたいこと
諦めない。あと少しと思って頑張ろ
  ⑤高2の自分に伝えたいこと
今の成績がなんであれ、難易度の高い学校を志望するのは勇気と度胸がいると思う
諦めず目指したことを誇りに思ってがんばれ!
結局、自分がどういうときにたるんで、どういうときに集中できるかを知り、うまくコントロールできることが一番ですよね。
5:「しょうろん」で絶対に読んでほしいページ
解くべき過去問ランキング的なやつ
あれをもっと最初に知ってたら良かったと思った。早くからSFC志望してるなら、高3の春とかでももう過去問の設問読むとかしたらいいと思った。(2010総のとか)パンフレット読むといいってよくいうけどそれだけより理解が深まる
総合2010の資料文は「神」なんですけれどもね笑。あの資料文を読むことで、しっかりとSFCの問題発見ー解決が何かを理解できるので。
6:オススメしたい本、オススメしたいSFC対策
英語に関しては、関正生先生の著書

高1の時点で中学英語さえままならなかった私はまずシス単を完璧にすることから始めました。
シス単など基本単語帳の次の二冊目は、いくつか手をつけましたがリンガメタリカがオススメ シス単と被ってる単語ばっかじゃん?って最初思うかもだけどやってるとそうでもないよ。いろんな分野を学べるのも良い。SFC対策としてTOEFL英単語が良いと聞いて5ヶ月くらい毎日やってたけど無理だった。量多すぎ&単語だけで覚えるのきつい。リンガメタリカの量と英文中で覚える形式が良かったのかも ミニマムフレーズ的なのがあるのでシス単愛用者は使いやすいかと。
シス単→リンガメタリカ派の方ですね。単語集に関しては好き嫌いがあるので、1か月ぐらい付き合ったら、さっさと見切りをつけるのがよいと思います。

勉強法に関して、ありきたりですが音読。10回と決めて読んだ英文全て10回音読してました 音読が大事なのはみんなわかってるけど自分ほど何度も、きっちり毎回やってる人は周りにいなかった。私が1番受験生の中で音読してる!と思いながらやってた笑 効果は絶大でした。
ここも補足。音読も1つの学習法です。一方で、これを信じて、音読に頼り過ぎてダウンする人も多々います。

自分にあった学習方法をしっかりと意識してやりましょう。3パターンにわけたり、8パターンに分けたりいろいろありますが、いったんは、
・視覚優位
・聴覚優位
・運動覚優位
の3つのうち、自分がどのタイプなのかを意識するとだいぶん違うと思います。
小論文は、スタディ◯プリで私はコツコツやってました。自分の教えてもらってる先生とか、やり方がそれぞれあると思う。信用できる先生がいるならその人信じてやればいいと思う。受験生って、◯◯先生は良いとか、◯◯塾の教え方は悪いとか、沢山聞くし振り回されがちだと思う
その中で選ぶのは自分だし、必ずしも1つじゃなきゃいけないわけでもないから、こちらのサイトもうまく活用したりすると良いと思うよ! ただ、何に関しても「信用できないな〜」と思いながら参考にするのってあまり身につかないので、そう思うならやめよう

あと、本読むの苦手な人が小論のために読書とか新聞とか急に始めるのしんどいし続かないからオススメしない。過去問こそ、大学の選ぶ推薦図書だと思って課題文読むの勧めます。文学部も受けるので、それも含めて10年前のとか読んでました。
対策も合うものひとそれぞれです。

知識に関してもあせらずに、過去問だけでも十分太刀打ちできるといえば太刀打ちできるんですよね…。
7:SFC小論文の過去問は何年度分を何回解きましたか?
5年分くらい?ちゃんと解いたのは。あとは読むだけとか要約だけやった

8:(非公開でご投稿いただいた方へ)このご投稿を合格体験記としてご紹介してもよいですか。
 Yes
しっかりと絞って対策された感じですね。よかった。
いろはさんへ
こちらのサイトはSFC志望の強い味方だと思います!いろは塾さんには通いませんでしたがブログから沢山学ばせて頂きました。もっと早くから知りたかったです笑 少しの間でしたがお世話になりました。感謝しております。
ありがとうございます。

ブログにもたくさんの情報を込めているので、ブログだけでも活用いただければ何よりです。(ほんと、いろんなSFC受験生にもっと知ってほしいと思っていますので、ぜひぜひ迷える受験生に教えてあげてください笑)。

こちらこそ、ご利用いただきありがとうございます。それでは!大学生活楽しんでください!

「やっすー様」の合格体験記

0:あなたのお名前:やっすー(純粋文系の数学受験者、いろはさんは分かるかな?)
ご利益ありますね。プレ合格体験記!
1:合格実績
  ①合格した学部:総合政策のみ(環境情報は×)
  ②予想点 数学 125点 小論文 176点
数学の手応え良かったんやけど…
   小論文=埋めた字数:10割
       書いたテーマ:(問2)先進諸国への影響が書かれてないから成否は判断できない
(問3)遺伝子組み換え技術による食物とヒトへの影響
(問4)北極海周辺の生態系の変化、氷が溶けることによる氷中に保存されていたウイルスの空気放出を原因とするパンデミックの発生、北極海航路の誕生

  ③あなたの合格を当ブログが参考になり合格した人としてカウントしてよいですか?
   Yes(地方勢でいろは塾に行けない諸君。このブログを何度も読みなさい!ホンマに受かるから)

  ④差し支えなければ、あなたのステータスを教えてください。
   現役
結局、学科試験の点数はそこまで影響していない、って毎年言っているんですが、こうやって証明していただけるととってもうれしいです!

地方の人にはもう少し貢献できたらいいんですけれどもね。

ちょっと何か、考えます…。(毎年言っている)
2:一番苦しかったあの時の自分に、合格した「いま」伝えたいこと
小論文書くのホンマにしんどいわな。落ちたら来年行くとこないしな…まあ頑張れ、受かるから。
未来は誰にも見えないので、その時々を精一杯過ごすしかないんです。
3:本番の試験で気をつけたこと
  ①当日:緊張しないこと。100回以上は聞いた乃木坂の曲聞いて、ゲームして落ち着いてた。(皆さんも大好きな曲を聴きまくってみてください。試験会場で落ち着けます。)あと、周り見て「なんか必死になっとんで、九割の人間落ちんのにw。俺に勝てるわけないやろがお前らが」って思ってた(性格悪くなったほうがいい、こういう時は)
乃木坂好きですね笑。
  ②前日:睡眠時間。睡眠時間。睡眠時間。(自分に最適の睡眠時間を2月入ったら探ったほうがいい。)
  ③1月以降:ひたすら解き直してた。総合政策学的アプローチを体に染み込ませてた。
割とツイッターでのご質問をいただいていた記憶。

丁寧に質問してくださっているのに、うまく答えられていない時があったりして、悔しかった覚えがあります。
4:来年受験する方へのアドバイス
  ①4月の受験生(自分)に伝えたいこと:あんだけ大学調べててなぜ今SFCを知る?まあ、商学部の勉強頑張れ…
  ②夏休み前の受験生(自分)に伝えたいこと:今やる気なくすか…早く商学部諦めろ、そろそろ無理そうなん気づいてるやろが。
  ③9月の受験生(自分)に伝えたいこと:やっと商学部諦めたか…早く小論文書き出せ!半年しかないんやぞ!エライ目見るって!
  ④直前期の受験生(自分)に伝えたいこと:なんで余裕こいてんねん…プロスピ?ダビマス?首席合格だぁ!?お前ギリギリやぞ受かったん…
  ⑤高2の自分に伝えたいこと:英語やりなさい。そして早くSFCに気づきなさい…。あと、乃木坂楽しんどけ………
SFCは知った時からが勉強時期ですよね。
5:「しょうろん」で絶対に読んでほしいページ:すべての過去問の解説のページ(地方勢、お前らが一番勉強できるページはあれや。読んで読んで読んで読みまくれ)
最新版は講義に移行していますが、古いのはこれからも残し続ける予定です。

実はかなりの情報量があるので、読解力があれば受かっちゃうんですよね。あれだけで。
6:オススメしたい本、オススメしたいSFC対策:なんでもいいから小論文に関する本読んでみてください。なんなら、これで小論文がかける!みたいな本でもいい。あれ読めば、気軽にかけるようにはなりますよ。(細かいところは信じ込んだらダメ!普通の小論文じゃないからSFCは)
あと、勝手な好みで橋下徹の「野党改造論」早く読みたい…
小論文の基本はほぼどこの大学も一緒ですからね。
7:SFC小論文の過去問は何年度分を何回解きましたか?:20年分×2学部 平均3〜4回 のべ150年分
すごい…。かなりたくさん解いていますね。

今年はみる限りに、
 ・20年度分近くやった人
 ・集中して5年度分ぐらい解いた人
の2パターンで合格した人が多いと思います。
8:このご投稿を合格体験記としてご紹介してもよいですか。
 Yes

9:いろは塾(前期、夏期講習、後期、冬期、直前、ファイナル)にご参加された方へ:行きたかった…
直前ギリギリまで、ツイッターでいろいろ調整みたいな話をしていましたね。最終的にご協力できず申し訳なかったです。(でも、よかったです。)
10:その他、ご意見・メッセージ:いろはさん!本当にありがとうございました。このブログが私の勉強に非常に役に立ちました!このブログは地方勢の、唯一と言っていい望みです。可能な限り続けて下さい!
(今年の合格者って校内に張り出されるんやけど、弟に「同級生に見られるから絶対良いところ受かれ」って言われてたんが一番プレッシャーやった…)
ブログも、いろは塾も、まだまだ続けますよ〜♩

企業の方からも、保護者の方からも、「本物」だと思っていただけているので、その名に恥じないようにしていきたいと思います。

それでは、本当に合格おめでとうございます!

残念ながら...な結果となった方へ

今年も、試験後に、いろんな方から不安の想いをDM、メール、ツイッターのリプライ・TLなどのいろんな形でいただきました。

 一昨年は、確か結果が芳しくなかった方と、合格発表の翌日にお話をさせていただきました。発表翌日にお話したその2人がすごくやる気があったので、いろは塾・2期やります、という説明会を準備しはじめたら、あとで別の方から「あれは自分たちのことを結局お金のためとしか見てなかったんだ」と思ってしまってショックを受けた、とお叱りを受けたり…。でも、
 そのあと、1年半経って別の方とお会いしたら、「あの人はそう思っていたみたいだけど、自分はぜんぜんそうは思ってないよ」とフォローしていただいたり。長くやればやるほど、いろんな言葉をいただき、それに対して喜んだり、悲しんだり、うれしくおもったり、さみしくおもったり。

***

いろんなお気持ちなどあるとは思います。私でよろしければ、ご相談、ご意見を受け付けていますので、コメント欄・Twitter(TL・DM)などでご相談ください。

言葉は言葉であり、想いをのせて、どこかに届きます。どれだけ事前に思っていても、現実が押し寄せると言葉が変わってしまうこともあります。けれども、言葉が「何かの想い」をのせていること、に変わりはありません。私は耳障りのいい言葉を聞きたいと思っているわけではありません。ただ、今言葉にのっている想いをお伺いしつつ、今後どんな想いを言葉にのせていくのか、のご相談にのりたいと思っています。

***

なにはともあれ。おかえりなさい。おつかれさま。少し休んだら、次の道を探しに行きましょう。私はコーヒーを淹れて、いつも通り待っております。

補欠合格だった方へ

補欠合格だった方へ

今、一番多いご質問が「補欠だとどれぐらい望みがありますか。」です。

真摯にお答えすると、「わかりません」です。

補欠合格に関してですが、「外部の人間よりデータが多い慶應義塾大学が予想しきれないためバッファとして準備している合格」です。だから、誰にも予想ができません。ただ、ランクが高い人は、それだけ回ってくる確率が高いし、そうでない人は回ってくる確率が低いのが補欠合格です。

これから3月にかけて、

慶應(SFC)は補欠合格は出す気がない

というデマが必ずでます(毎年出ます。)。あとは、

・○月△日に補欠合格が出なければ出ない
・昨日の会議で補欠合格が出ないことが決まった。
・先生が補欠繰り上げは今年はないといっていたよ。

というものもあります。”内部関係者”もやたら増えますが、一切がデマです。気にしないようにしましょう。過去3年の補欠からの繰り上げ実績は慶應義塾大学が公開しています。

補足

ひとつお答えするのを忘れていました。この時期は、「補欠を待つ」のか「浪人を覚悟する」のかどちらがいいですか?という質問。これに関しては、英語でも、数学でも、浪人のためとかあまり考えずに、将来のために勉強する方が時間を建設的に使えるかな…と思います。そうできないのであれば、その覚悟を決めるために「浪人を覚悟する」のはありかと思います。

(一昨年までは、補欠繰り上げの予想を出していて、今年もやわらかくは何かを書こうと思っていますが、冒頭の「外部の人間よりデータが多い慶應義塾大学が予想しきれないためバッファとして準備している合格」という性質を踏まえると、所詮1つのデマに近い物語情報を超えるものにはならない、と思っています。)

合格おめでとうございます!SFCへようこそ!!

合格おめでとうございます!!

皆様、合格おめでとうございます!!

はじめのお願い

<はじめのお願い>
1:ご家族やお世話になった方へのご報告が先!ツイッターやSNSはそのあと!
2:SNSなどへの合格画像貼付などは極力ひかえましょう。(悪用されることがあるよ)。
3:お酒やタバコは20歳になってから。バイト先でのいたずら画像ももちろん貼り付け禁止!

SNSはたくさんの反応が返ってくるので、ついSNSに投稿したくなりますが、落ち着いてからゆっくり報告しましょう。

つぎのお願い:合格体験記のご記入

合格後、落ち着いてからでOKです。合格体験記用エントリーに合格体験記を募集しています。みなさまがどういう風に、しょうろんと関わって、そしてどういう風にいろはと関わったのか、それが来年以降の受験生に一番役立ちます。ほんの少しでも結構ですので、コメントをいただけるとしあわせです。(お会いした事ある人は、ぜひ対談というか雑談をしましょう><)

みっつめのお願い

・The future depends on what we do in the present.
・You must be the change you want to see in the world.
・Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever.
Mahatma Gandhi
入学は所詮、皆さんにとっての最初の一歩に過ぎません。目的語も修飾語もつけません。これからお伝えしたいお願いはたった一つです。

「学ぼう。」

これだけです。4年後に、皆さんが卒業するときに、今日の笑顔以上の笑顔でありますように。

終わりに

この世界線が誰にとっても幸せな世界線となりますように。

2019年度 環境情報学部(小論文)雑感&採点基準(暫定版)

問1(素点4で、配点は44点)

広義には環境2012、環境2013、環境2015、環境2016などでも類問が出題されている。問1で9段階のうち3段階も使いたくないので、
・「身近なもの」と「それがなかったときにはどういう問題があったか」1点
 それがなかったときにはどういう問題があったかは、
 その「身近なもの」の使用者(ユーザー)を明示した上で、問題を記載するのがベター
・「それがどのように解決されたか」1点
 それが身近に普及している以上、「実現可能性」「利便性」の双方を兼ね備えているはずなので、両方揃って記載があって1点。(ただしそこまで細かくは読み取らないかも。)
ここまでで、2人の先生がみて、合計素点4点。

どのレベルが「身近」なのかは、特に採点基準になっていないか、と。(例えば、雪かきのスコップなんて、東京だと身近ではないが、北海道では身近。帰国子女にとっての身近も違うよね。)まぁ、あまりにも変なものは、採点されない可能性はありますが。

問2 (素点6、配点66点)

基本3つとも同じで、
 ・誰にとって、どういう悪いことが生じているか
 ・どこに着眼して「違和感」or「無意識」or「考えなし」なのか(「観察時に注意すること」が問題文に書かれているので明示したい。)
ぐらいが記載されていれば素点1点加点。2人の先生が見れば合計で3つの問題点があるので素点6点分。
 ・「表層的な問題ではなく、なるべく根本的な問題」に関しては、
   先生が「滑りやすい」といっているから「滑る」
   日曜日にはバスが奥まで行かないから不便。
 といったレベルの内容よりももう少し深く考えて欲しい、という意味かと思います。これもよほどひどいものでないかぎり減点はないとは思いますが。

問3(素点8、配点88)

まだ、この辺悩んでます。「誰にとっての問題がどのように」を採点基準に入れると問2と重複して、それが書けてるだけで素点4にも達するからです。それはいくらなんでもやりすぎ(だからこそ、問2固有の採点基準として問題発見時の着眼点が必要なわけですが)な気もしています。

・誰にとってのどのような問題か 素点1
・どのように解決されるか。
 ・利便性 素点1
 ・実現可能性(技術) 素点1
 ・実効性(実現可能でも効果がある程度なければ意味がないので。よく見る答案が「ビラなどの広報をする案」ですがこういうものは実効性に関しては点数をつけづらい。) 素点1
で、2人の採点者で素点8ぐらいかな、と。

今回は、自転車にのせた看板のように、実現可能性がキーポイントになるはず。

全体では、自主的な思考力、実行力、論理表現あたりが問われているかな、と思います。構想力や数的判断の要素は少なめ。創造発想で採点基準を作ってもいいんですが、問1や問3の内容を合理的にかければ、それは創造発想力の現れとみなしていいかな、と思います。

頭の中を整理しつつ書いているので、また後日修正を書けますが、7割ぐらいの割合で大ブレはしてなさそうです。(総合政策学部の小論文との補完性もありますし。)

補足

昨日、DMでご質問を受けたので、SFC小論文に関しては、

・受験者数と採点可能日数を考慮すると1答案あたり13〜14分ぐらいが添削にかけられる時間であること
・複数の採点者が答案をみていることを慶應がオープンキャンパスで公式に説明していること
・得点が11点刻み(古くは6点刻み)であることが多いこと

から、採点基準は18段階評価(古くは36段階評価)だと予想しています。

2人の先生が採点するならば、1人あたりの持ち点は9点。3人の先生が採点するならば持ち点は6点と予想しています。ホテルでテーブルに座り、同じ答案を多くの先生がぐるぐるみていく、という説もあるのですが、仮に6人の先生でみた場合、1答案あたりの採点時間が4分程度(隣の人に答案を渡したり、メモしたりする全ての時間を含めてですよ)しか取れないのでこれは非現実的かな、と思っています。

そんなわけで、このページでの採点基準は9つのポイントに対して、各先生1点ずつ持ち点があることを想定し、18段階評価としています。

【怖い人は見ないで】2019年度総合政策学部小論文(雑感、ツイッターで流したものと同じ)

ということで、昨日ツイッターで流したものを再構成しておきます。

問題(1)(配点は素点2で、合計22点)

たぶん、10個あるリスクのうち、「絶対これはいるでしょ?」的ものさえ入ってれば、まるにしてるのでは?と予測。その正答が8個以上あれば1点加点。で、2人で見れば素点2点分みたいな採点方法じゃないかな。

例えば、⑤水、食料、エネルギーに対して(G)をいれないのはナンセンスだけれども、水、エネルギー、食料に関する資料なら、どれも論証に使えなくはないし、パターンはかなり多いので、本当に「最低限これは入ってないとダメ」リストがあって、それに基づいて採点しているんじゃないかしら。

ちなみに、問題(2)の設問文を読めば、①⑥⑦には資料2に該当データがあるように読めるので、そこだけは資料を割り振ってないと×にする、というずるい採点方法もあるよ。

問題(2)素点4点(得点44点分)

資料1から筆者の各リスクに対する予測を読み取り(だからリスク自体は価値観を含むが、ここは実質的には読解問題)、2019年までにその予測が実現したかを資料2のうち必要なものを用いて論証すればOK。色んな方が言っているように、2018年などの途中で止まっているものもあるため注意が必要。特にリスク⑥と⑦については、資料文中に予測に関する記載が少ないので、少し内容を補完した上で、成否を判断する必要はあります。

予測の読解で素点1、資料を使った論証部分で素点1(先生2人で見て、素点4つ)分なイメージ。

問題(3)素点6点(得点66点分)

問題(3)は、10のグローバルリスク以外を予測して、それをリスク発生の可能性、リスクの影響、相互関連性を意識してまとめればよいでしょう(資料1のなかに、論点が3つ提示されている、と見ましょう。)。リスクの影響を書ける人は多いと思いますが、発生の可能性や相互関連性を抜かした人は多いのでは?
(ちなみに、リスクガバナンスやリスクマネジメントにおいて、リスクの大きさは、通常、発生確率×その影響で定義されるので、この資料文のまとめかたはそれを踏襲しています。それに加えて、各リスクイベントは独立で生じるものではないため、お互いの相互関連性も考慮すべき重要な要素となっていて、その3つがリスクを語るための3つの論点となっているのです。)

リスク自体のアイディアは発想力みたいな感じで素点1分評価、リスクの影響+発生頻度部分で素点1分評価、リスク同士の関連性が書けて素点1。2人の先生が見るとしたら、素点6で66点分。

問題(4)素点6点(得点66点分)

問題4は、合理的な理由を書いて、北極海の最小海氷面積の推移により生じる様々な変化(事実)を予測し、そこから生じるリスク(悪いこと)、好機(よいこと)をそれぞれ、いくつかの角度から推測すればよいでしょう。

「多面的に」をどう判断するかは難しいですが、少なくとも「海氷面積の推移から生じる変化」によって起こる良いことと悪いことが真逆の関係になっているようなもの(テストの点がよければお小遣いアップ、悪ければお小遣いダウンみたいな関係)が1つ書かれているだけだと「多面的に」とは言いづらい。

「より多面的に」の「より」がどこにかかっているのかも判断が難しい…。ここは、「「多面的に」を強調している」程度の見方をすればいいんじゃないかな、という感じ。「10のリスクより多面的に」と捉えると幅が広すぎる気も。いろんな種類のリスクや好機を提示できていれば問題ないのでは?

字数がわりと多くないので、リスクと好機のそれぞれが違う視点で書かれていれば多面的として採点するか、3つ以上の視点があれば多面的として採点するか…そのあたりは謎。

理由部分で素点1、リスクで素点1、好機で素点1。2人の先生が見るとしたら素点6で66点分。なお、「変化」に関しては、リスクと好機とセットで提示さぜるを得ない(正確には逆。リスクと好機は変化とセットで提示。)

【朝&お昼休み更新】環境情報学部の小論文についてポイント集

今日は、火災報知器がなりませんように。

総合政策学部の手応えを思い出しながら落ち込んでいる人たちへ

小論文の良し悪しは自分ではわかりません。
プロの教授たちでも、院生や准教授に自分の論文を読んでもらって、論文のチェックをかけてから投稿することが多いです。ましてや受験生自身が自分の書いた文章を記憶に頼って再現しただけでは合否なんてわかりません。
(という話を、去年K大の准教授の先生と話をしていました。)
まわりの噂に流されずに、今日の小論文も落ちついて問題を解きましょう!

自分らしく、あなたらしく、でも設問に合わせて!

SFC小論文は、問題発見・解決に対する適性を確認するための試験です。

去年の小論文は、「こんなタイプの問題ははじめて」と思った人が多かったみたいです。それも正しいと思います。ただ、よく見れば環境2014に類似した問題でした。できる方は、あの中でも「問題発見」をしなければいけない部分、問題解決にかかわる部分をきちんと分けて問題が解けたようです。

大切なことは、問題発見・解決を表面的にとらえるのではなく、適性のレベルまで意識してとらえることです。そのために大事なのが次の項目です。

設問をしっかり読むべし

「設問をしっかり読んで、質問で尋ねられることに過不足なく答える」。たったこれだけのことなのにできていない受験生が山ほどいます。だから、あなたは、まず、この領域に達しましょう。丁寧に「設問で尋ねられていること」を明確にして、文章を組み立てて行きましょう。(いろは塾・ファイナルにきてくれたみんなは、タコの文章を思い出すんです。あのわかりづらさ。)たったそれだけで上位半分にはまず間違いなく到達できます。知識ではなく、丁寧さでここまで上がることができるのです。

環境情報の出題テーマは理系っぽい出題!

これは村井先生が明言してます。テーマは、サイエンス・デザイン・テクノロジーだから、どちらかといえば、解決策(ツール)よりの出題が心持ち多いのです。確実ではないけれどもね。単にツールを応用することが問われるのではなく、「ツールが悪い状態を良い状態にかえること」を意識して書く(価値観の設定をさせる問題)ことが問われているのではないか、と疑ってください。

授業の設計だってそうだよね。「身につけていない状態から身につける状態に変えるのが授業。」それを書くのがSFC小論文。出題に合わせてね。

SFCの理念は大事。

ただし、理念に沿ってそのまま書いちゃダメ。SFCは設問を通じて、受験生に「擬似的に問題発見・解決のプロセスのうちの一部のプロセスを実行させ、その結果を小論文の形にのこさせ、それを見ながら採点していく」と推測しています。

だから、問題発見・解決に対する「適性」を出題形式に合わせて示すことが最も重要です。

知識、アイデアはそんなに問われない。

設問を読んで、それに合わせた内容を書けばいいだけ。頭のなかにある知識やアイデアの正誤を問う試験ではなく、いまの頭の中を使って「問題発見・解決に対する適性」を示す試験!

新しいアイディアじゃないからって落ち込まないで、設問に答えてるかを確認!いろは塾の講義ではよくいうのですが、2時間の時間で思いつくアイディアが、ものすごいブレイクスルーを起こすアイディアであることは滅多にないです。(もし、そうであれば、SFCでは各講義で全員がものすごいブレイクスルーを起こしていることになる。無理でしょ?w)そうではなく、90分の講義の中で、自分がグルワをしたときに、単なる平凡な意見ではなく、まわりの意見を引き出せるぐらいのちょっとしたアイディアを満たしていれば十分です。そのためには、

・設問にきっちりと答えていること
・(設問に応じるレベルで)具体的であること
・ナラティブ(物語的)であること

の3点が重要です。設問に合わせて、自分の得意なことを思い出しましょう。去年のいろは塾ファイナルのときにお手伝いにきてくれたかぼちゃさんは、その考え方を「自分ごととしてとらえる」といっていましたね。設問の中の状況を「自分ごと」として捉えて設問を解きましょう。

再度、強調

SFCは問題発見解決がスローガン。問題「発見」という部分が大切で、何が問題なのかを特定できたら、たいていの問題の解決は近いのです。ちなみに、そもそも「問題」ってなんだろう?なんて問いに答えられる?
國領先生のこのTweetはとにかく重要。グローバルだったり、文理融合学部だったりするわけじゃなく、問題発見・解決を対象とするから、グローバルや文理融合になるわけじゃありません!

こういうことを念頭に置きながら、きっちりと『設問』に答えてね!

最後に

せっかくの平成最後のSFC入試、問題を見ながら、楽しく解いて来てくださいね!

【2019年度version】SFC英語の配点について(再掲)

(ツイッターで質問を受けたので更新)

まとめ
・SFC英語の配点に関しては確定した情報はない。
・日常の過去問演習をする場合は、3-4配点で計算すべし。なぜならば、そちらの方が得点が厳しく出るから
・3-4配点と2-6配点の点数差は、平均10点、最大40点 それぞれ3-4配点の方が低い
* なお、2017年度入試においては、得点開示された点数が3-4配点や2-6配点とは似ても似つかない配点となっています。

SFC英語の配点は不明

SFC英語の配点について
A:適語補充3点 英文読解4点
B:適語補充2点 英文読解6点

の2つの噂があります。(C:適語補充1点 英文読解8点説なんてのもあります。)これに関する検索で当ブログにたどり着く方がいらっしゃいますが、これに関しては、「大学は何ら公開しておらず全く不明」です。だから、これ以上、ネット検索をしても無駄です。

ネット上では、

・先輩が自己採点したところ、2-6配点(3-4配点)とぴったり一致した。
・過去に合格最低点が奇数だった年があるから3-4配点
・合格最低点が奇数だった年は例外で2-6配点
・SFCの入試担当者と個人的に知り合いで、2-6配点(3-4配点)だと聞いた

などという噂が飛び交っていますが、信憑性のあるものはありません。だから、「わからないものはわからない」と割り切りましょう。

2017年度の採点について

2017年度の採点においては、2-6配点とも3-4配点ともいえない微妙な得点が開示されているようです。おそらくは、「得点調整」がなされているようですね。結局、得点調整されていようが、されていまいが、点数が高いほど合格しやすいのは当然なので、気にせずに実力を上げていきましょう。

なお、得点開示の結果と2-6あるいは3-4配点の計算結果が20点以上下ブレしたケースもあるようです。
体感的には英語の自己採点が120点を超えた層ぐらいから「合格した」という声をそこそこ聞き始めるので、そのあたりとれていれば、あとは小論勝負だと思います。

自己採点する時の採点方法

では、自分で勉強するときには、2-6配点か3-4配点のどちらで採点すればいいのですか?とよく聞かれます。正直どっちでもいいのですが、それでは納得しない方がいるので、2パターン提示しておきます。

基本:3-4配点
こだわる人:2-6配点か3-4配点両方で計算して点数が低い方

この方法で計算して6割=120点を超えれば、年度によって難易度は変わるものの、概ね合格最低点は超えていると判断していいと思います。

表を添付しましたが、平均的に3-4配点の方が、2-6配点よりも厳しめに計算されるからです。だったら、厳しめの採点基準で計算した方が、より安全な数字になるよね、じゃあ、3-4配点を使おうよ。というだけです。もっと厳しく計算されるのは、「2-6配点か3-4配点両方で計算して点数が低い方」ですが、ここまでこだわっても得るものは少ないので時間の無駄だと思います。ちなみに3-4配点は2-6配点と比較して10点ほど厳しく評価されます。なお、最大の点差がつくのは、適語補充0問正答、英文読解40問正答の時の40点差ですが、こういう状況はほとんど起こりえないと推測できます。ランダムにマークしても40問の適語補充のうち13問は平均的に正答できるので。

どうぞ、こだわりすぎずに、過去問演習をしてくださいね。

各正答パターン毎の得点差:全441ケース公開

No適語補充英文読解①3-4配点②2-6配点点差①−②
100000
210321
320642
430963
5401284
65015105
76018126
87021147
98024168
109027189
11100302010
12110332211
13120362412
14130392613
15140422814
16150453015
17160483216
18170513417
19180543618
20190573819
21200604020
220146-2
231178-1
242110100
253113121
264116142
275119163
286122184
297125205
308128226
319131247
3210134268
3311137289
34121403010
35131433211
36141463412
37151493613
38161523814
39171554015
40181584216
41191614417
42201644618
4302812-4
44121114-3
45221416-2
46321718-1
474220200
485223221
496226242
507229263
518232284
529235305
5310238326
5411241347
5512244368
5613247389
57142504010
58152534211
59162564412
60172594613
61182624814
62192655015
63202685216
64031218-6
65131520-5
66231822-4
67332124-3
68432426-2
69532728-1
706330300
717333321
728336342
739339363
7410342384
7511345405
7612348426
7713351447
7814354468
7915357489
80163605010
81173635211
82183665412
83193695613
84203725814
85041624-8
86141926-7
87242228-6
88342530-5
89442832-4
90543134-3
91643436-2
92743738-1
938440400
949443421
9510446442
9611449463
9712452484
9813455505
9914458526
10015461547
10116464568
10217467589
103184706010
104194736211
105204766412
106052030-10
107152332-9
108252634-8
109352936-7
110453238-6
111553540-5
112653842-4
113754144-3
114854446-2
115954748-1
11610550500
11711553521
11812556542
11913559563
12014562584
12115565605
12216568626
12317571647
12418574668
12519577689
126205807010
127062436-12
128162738-11
129263040-10
130363342-9
131463644-8
132563946-7
133664248-6
134764550-5
135864852-4
136965154-3
1371065456-2
1381165758-1
13912660600
14013663621
14114666642
14215669663
14316672684
14417675705
14518678726
14619681747
14720684768
148072842-14
149173144-13
150273446-12
151373748-11
152474050-10
153574352-9
154674654-8
155774956-7
156875258-6
157975560-5
1581075862-4
1591176164-3
1601276466-2
1611376768-1
16214770700
16315773721
16416776742
16517779763
16618782784
16719785805
16820788826
169083248-16
170183550-15
171283852-14
172384154-13
173484456-12
174584758-11
175685060-10
176785362-9
177885664-8
178985966-7
1791086268-6
1801186570-5
1811286872-4
1821387174-3
1831487476-2
1841587778-1
18516880800
18617883821
18718886842
18819889863
18920892884
190093654-18
191193956-17
192294258-16
193394560-15
194494862-14
195595164-13
196695466-12
197795768-11
198896070-10
199996372-9
2001096674-8
2011196976-7
2021297278-6
2031397580-5
2041497882-4
2051598184-3
2061698486-2
2071798788-1
20818990900
20919993921
21020996942
2110104060-20
2121104362-19
2132104664-18
2143104966-17
2154105268-16
2165105570-15
2176105872-14
2187106174-13
2198106476-12
2209106778-11
22110107080-10
22211107382-9
22312107684-8
22413107986-7
22514108288-6
22615108590-5
22716108892-4
22817109194-3
22918109496-2
23019109798-1
23120101001000
2320114466-22
2331114768-21
2342115070-20
2353115372-19
2364115674-18
2375115976-17
2386116278-16
2397116580-15
2408116882-14
2419117184-13
24210117486-12
24311117788-11
24412118090-10
24513118392-9
24614118694-8
24715118996-7
24816119298-6
249171195100-5
250181198102-4
2511911101104-3
2522011104106-2
2530124872-24
2541125174-23
2552125476-22
2563125778-21
2574126080-20
2585126382-19
2596126684-18
2607126986-17
2618127288-16
2629127590-15
26310127892-14
26411128194-13
26512128496-12
26613128798-11
267141290100-10
268151293102-9
269161296104-8
270171299106-7
2711812102108-6
2721912105110-5
2732012108112-4
2740135278-26
2751135580-25
2762135882-24
2773136184-23
2784136486-22
2795136788-21
2806137090-20
2817137392-19
2828137694-18
2839137996-17
28410138298-16
285111385100-15
286121388102-14
287131391104-13
288141394106-12
289151397108-11
2901613100110-10
2911713103112-9
2921813106114-8
2931913109116-7
2942013112118-6
2950145684-28
2961145986-27
2972146288-26
2983146590-25
2994146892-24
3005147194-23
3016147496-22
3027147798-21
30381480100-20
30491483102-19
305101486104-18
306111489106-17
307121492108-16
308131495110-15
309141498112-14
3101514101114-13
3111614104116-12
3121714107118-11
3131814110120-10
3141914113122-9
3152014116124-8
3160156090-30
3171156392-29
3182156694-28
3193156996-27
3204157298-26
32151575100-25
32261578102-24
32371581104-23
32481584106-22
32591587108-21
326101590110-20
327111593112-19
328121596114-18
329131599116-17
3301415102118-16
3311515105120-15
3321615108122-14
3331715111124-13
3341815114126-12
3351915117128-11
3362015120130-10
3370166496-32
3381166798-31
33921670100-30
34031673102-29
34141676104-28
34251679106-27
34361682108-26
34471685110-25
34581688112-24
34691691114-23
347101694116-22
348111697118-21
3491216100120-20
3501316103122-19
3511416106124-18
3521516109126-17
3531616112128-16
3541716115130-15
3551816118132-14
3561916121134-13
3572016124136-12
35801768102-34
35911771104-33
36021774106-32
36131777108-31
36241780110-30
36351783112-29
36461786114-28
36571789116-27
36681792118-26
36791795120-25
368101798122-24
3691117101124-23
3701217104126-22
3711317107128-21
3721417110130-20
3731517113132-19
3741617116134-18
3751717119136-17
3761817122138-16
3771917125140-15
3782017128142-14
37901872108-36
38011875110-35
38121878112-34
38231881114-33
38341884116-32
38451887118-31
38561890120-30
38671893122-29
38781896124-28
38891899126-27
3891018102128-26
3901118105130-25
3911218108132-24
3921318111134-23
3931418114136-22
3941518117138-21
3951618120140-20
3961718123142-19
3971818126144-18
3981918129146-17
3992018132148-16
40001976114-38
40111979116-37
40221982118-36
40331985120-35
40441988122-34
40551991124-33
40661994126-32
40771997128-31
408819100130-30
409919103132-29
4101019106134-28
4111119109136-27
4121219112138-26
4131319115140-25
4141419118142-24
4151519121144-23
4161619124146-22
4171719127148-21
4181819130150-20
4191919133152-19
4202019136154-18
42102080120-40
42212083122-39
42322086124-38
42432089126-37
42542092128-36
42652095130-35
42762098132-34
428720101134-33
429820104136-32
430920107138-31
4311020110140-30
4321120113142-29
4331220116144-28
4341320119146-27
4351420122148-26
4361520125150-25
4371620128152-24
4381720131154-23
4391820134156-22
4401920137158-21
4412020140160-20