FC2ブログ

2019年03月

<あと1人です>2019年3月30日 いろは塾・無料説明会&模擬講義 参加者募集!

いろは塾・説明会&模擬講義 参加者募集

いろは塾・説明会&模擬講義 参加者募集
【日時】2019年3月30日(土) 13時〜Max 17時ぐらいまで
【人数】10人程度
【場所】いろは塾・神田駅徒歩3分(場所の詳細はお申し込みの際にご連絡します。)
【内容】
13時~14時20分まで 英語(偏差値40~偏差値60ぐらいの方向け)
 ・説明会
 ・模擬講義
14時半~小論文
 ・説明会
 ・模擬講義
【費用】無料

詳細

こんな講義をするよ!って感じの説明会です。ちなみに、ご参加いただいたことがある方には、学びが大きいかどうかはわかりませんが笑。ぜひ、一度来てみてくださいね!毎年のことですが、秋からの受講者や、冬期講習からの受講者の方に、なんで、もっと宣伝してくれなかったの?と怒られます。特に、今年が募集人員275人である最後の年です。来年以降は、募集人員が225人になってさらに厳しくなるかもしれません。春から、きちんとSFC対策しませんか?ぜひ、皆様のご参加をお待ちしています!

お申し込み

Twitter:@IrohaForCom
Email:kadoya0168[at]gmail.com
※メールの場合は、[at]を@に変更してください。
に、
 1:お名前
 2:メールアドレス
を記載の上、お申し込みください。

<あと1人です!>仮面浪人&多浪座談会 2019年3月23日13時〜14時すぎまで

仮面浪人&多浪座談会を開催したいと思います。

仮面浪人&多浪座談会
【日時】2019年3月23日(土) 13時〜Max 14時半ぐらいまで
【人数】10人程度
【場所】いろは塾・神田駅徒歩3分(場所の詳細はお申し込みの際にご連絡します。)
【内容】仮面浪人&多浪 座談会
【費用】無料

登壇予定者

1:ジョン様
初期のしょうろんブログにたびたび登場するジョン様ご本人。関西の某D大学に現役入学するも、毎年毎年SFCにチャレンジし、仮面3浪目にSFCに入学(2016年4月)。ツワモノです。好きな小説家は、三秋縋。目下、三浪仮面でも就活はそこそこ戦えることを証明中。「ジョン様」の合格体験記はこちら!

2:ポーカーちゃん 仮面3浪。現在、SFC新3年生。浪人時代は某映像授業式予備校、その後M大学にて2年間仮面浪人してSFCへ(2017年4月)。ポーカーやカジノがとくいな人。本人曰く本番試験の英語の点数は非常に低かったけれども合格したとのこと。私が直接教えた方に多い傾向ですが、なかなか合格体験記を出してくれません。卒業したら出してくれるのかな?てへ。

3:アカリさん 仮面2浪・SFC新1年生。クールな男性。クールすぎて、とっつきにくいと思う人もいるかもしれないが、実はめちゃくちゃ頼れる男。ヘビースモーカー。「アカリ様」の合格体験記は涙なしでは読めない。ちなみに、去年のこの座談会に参加した合格者さんです。

仮面浪人生の不安は、学習方法もさることながら、「なじめるかなじめないか」。実際、仮面浪人をしてどうだったの?入学してからはどうなの?など、そちらの方も不安になると思うので、ぜひこの際にきてみてください。

お申し込み

Twitter:@IrohaForCom
Email:kadoya0168[at]gmail.com
※メールの場合は、[at]を@に変更してください。
に、
 1:お名前
 2:メールアドレス
を記載の上、お申し込みください。

2019年度 合格体験記ご記入のお願い

合格体験記ご記入のお願い

大学受験に関しては、いろんなアドバイスがあると思いますが、合格した先輩達の合格体験記ほど響きやすいアドバイスはないと思います。もちろん、誇張されちゃったりもするけれども、それでも試験直前期の受験生のはげみになるのは合格体験記以外にありえません。

ぜひ、2019年度合格した皆様もこのエントリーのコメント欄に合格体験記を書いて下さいね!!もちろんメールやツイッターのDMでも平気です!

いろいろ不安な気持ちをお持ちだったかと思いますが、この1週間(いや、この1ヶ月、この1年間)の生々しい想いを文章にぶつけてみてください!

・このブログのコメント欄
・Email: kadoya0168[at]gmail.com
・Twitter:@IrohaForComのDM

までよろしくお願いします!

合格体験記

0:あなたのお名前(もちろん、アカウント名でも、適当でもなんでも可能)

1:合格実績
  ①合格した学部(SFCだけでもいいし、併願校含めても可です。)

  ②予想点 学科 ○点 小論文 ○点
   ※英語なら、2−6配点か3−4配点かも教えてください。 
    数学や情報の方も手応えを教えて下さいね。
   小論文=埋めた字数(◯割)
       書いたテーマなども教えていただけると参考になります。

  ③あなたの合格を当ブログが参考になり合格した人としてカウントしてよいですか?
   Yes or No

  ④差し支えなければ、あなたのステータスを教えてください。
   現役、浪人、仮面浪人(n=何浪目?)

2:一番苦しかったあの時の自分に、合格した「いま」伝えたいこと

3:本番の試験で気をつけたこと
  ①当日
  ②前日
  ③1月以降

4:来年受験する方へのアドバイス
  ①4月の受験生(自分)に伝えたいこと
  ②夏休み前の受験生(自分)に伝えたいこと
  ③9月の受験生(自分)に伝えたいこと
  ④直前期の受験生(自分)に伝えたいこと
  ⑤高2の自分に伝えたいこと

5:「しょうろん」で絶対に読んでほしいページ

6:オススメしたい本、オススメしたいSFC対策

7:SFC小論文の過去問は何年度分を何回解きましたか?

8:(非公開でご投稿いただいた方へ)このご投稿を合格体験記としてご紹介してもよいですか。
 Yes or No
 ★この項目、みんな書き忘れちゃいます。YesかNoか書いてね。

9:いろは塾(前期、夏期講習、後期、冬期、直前、ファイナル)にご参加された方へ:
 別途、アンケートにご協力するよ、という方は
  1:こちらにその旨をご記入いただく
  2:email kadoya0168@gmail.com or @IrohaForCom のDM
 まで、ご連絡ください。

10:その他、ご意見・メッセージ
 その他、貴重なご意見をお待ちしています。

以上、よろしくお願いいたします。

「モネット様」の合格体験記

モネット様、合格おめでとうございます!
0:あなたのお名前
モネット

1:合格実績
①慶應義塾大学 環境情報学部、総合政策学部

②予想点
環境情報学部
英語155点(3-4配点)
小論文160点(埋めた字数=8割)
総合政策学部
英語158点(3-4配点)
小論文130点(埋めた字数=9割)
かなり学科の点数が高いですね。

データがあるもの、噂レベルのものを含め、いくつかの情報があるのですが、
・帰国子女レベルの人は小論文の内容がいまいちでも合格している
・8割とれていても補欠にも達しなかった
・学科試験の点数が低くても合格している
など、あります。その中でいうと、8割ほどとって、小論文でもミスしなかったパターンかな、と思います。

③あなたの合格を当ブログが参考になり合格した人としてカウントしてよいですか?
Yes

④差し支えなければ、あなたのステータスを教えてください。
現役

2:一番苦しかったあの時の自分に、合格した「いま」伝えたいこと
自分を信じたやり方が一番。謙虚でいつつ、そのままで良いよ。
不安な人は、
・参考書をいろいろ試してみる
・予備校をいろいろ試してみる
・授業をいろいろ試してみる
という行動をとります。

一方で、自信があれば、同じ行動をとっても、いい結果が出ます。自信とは「自分を信じる」ことなので、他からの根拠は必要ありません…自分を信じよう。
3:本番の試験で気をつけたこと
①当日
試験時間以外は勉強しなかった。「俺ほどSFCに導かれている人はいない。」と自分に言い聞かせた。また、英語に対しては「この英文を読んで、どんな新しい知識を得て、自分はどのように成長できるのか?」ということを、小論文に対しては「今回はどんな面白い問題を出してくれるのかな?」と前向きに考えた。
ポジティブ・シンキング大事。なんだかんだで、本番で楽しめた人が合格しているみたいですね。
②前日
軽く英文を読んで、今まで書いてきた小論文を見返して、早めに寝た。
③1月以降
睡眠時間を最低8時間は確保した。本番のイメージトレーニングをしたり何事にも落ち込まないような意識をしたりした。

4:来年受験する方へのアドバイス
①4月の受験生(自分)に伝えたいこと
もっといろんな本を読んで教養を深めよう。
②夏休み前の受験生(自分)に伝えたいこと
夏休みの計画を大まかにでもいいから立てておくべきだった。
そういえば、いろは塾の面談時間をつかって1年間の計画の相談をしてくださる方もいます。

計画、大事ですよ。(ただし、計画はあくまでも計画)
③9月の受験生(自分)に伝えたいこと
この時期から本格的に受験モードになった。ギリギリだった。(SFCに主な志望校をしぼるのであれば、ここから受験生モードでも大丈夫だと個人的に思います。)
底力がある人はそれでいいかと…。一方で、そうでない方はもっと早くからやったほうがいいですよ。なんだかんだで2年間ぐらいかかる人もいますし。
④直前期の受験生(自分)に伝えたいこと
怠けてた時もかなりあったけど、それで落ち込まず、毎日英文を読む習慣だけは欠かさなかったのが良かった。

5:「しょうろん」で絶対に読んでほしいページ
かなり豊富な合格体験記。最近3年分くらいは全部読んで、自分に一番合っている対策法を見つけて欲しい。
これ、大事。

いろんな勉強法のうち、自分にあったものをおすすめします。
6:オススメしたい本、オススメしたいSFC対策
東進の過去問演習講座:小論文の採点基準はある程度的を得ていると思います(環境情報学部2009,2018年度以外)。また、英語の解説授業の講師である森田鉄也先生はかなりオススメです(最近数年分の映像のみ)。僕はこの先生のおかげで英語がかなり伸びました。
東進さんの講座…個人的には信じていないのですが、こういう意見もある、ということで。別の方は全く真逆の意見でしたね。その辺も含めて、自分の選択を信じた人が勝てるのだと思います。

英語に関して、予備校の有名先生はたくさんいらっしゃって森田先生もそのうちの1人だと思います。大事なのは、合う人は合う、ということを理解した上で先生を選ぶべきだと思います。決して、関先生vs森田先生みたいな不毛な争いをすべきではないと思っています。なお、私は多田先生推しです。
7:SFC小論文の過去問は何年度分を何回解きましたか?
環境情報:英語(2000-18年度、各1周)、小論文(2007-18年度、基本2周)
総合政策:英語(2008-18年度、各1周)、小論文(2009-17年度、各1周)


8:(非公開でご投稿いただいた方へ)このご投稿を合格体験記としてご紹介してもよいですか。
Yes

10:アンケート
 その他、貴重なご意見をお待ちしています。
環境情報学部の本番では、小論文の問題が配られてから試験開始まで20分ほど時間がありました。そこで僕は、問題冊子の表紙に目を凝らして中の文章を少し透かして読みました。拾ったキーワードを組み合わせて、おそらくこんな問題だろうと予測し、20分間軽くアイデアを頭の中で考えていました。実際の設問は違ったのですが、試験開始までの時間はとても緊張するので、合法のズルをしておくと「俺は少しだけ解答時間が長い」とリラックスすることができます。
まぁ、実際にやると、「不正行為」になるので、私は推奨はしませんが、一意見として記載しておきます笑。

ということで、モネット様、合格おめでとうございます!