FC2ブログ

「ノラ様」の合格体験記

「ノラ様」合格おめでとうございます!

たぶんここが更新されても気づかないと思いますが…某部活のお写真拝見しましたよ笑。

ノラ
1:①総合政策学部
②英語150点 小論文130〜?
英語は2.6配点 小論文はとにかく設問に沿う様に、発想力と自主的な思考力が問われているんだと言い聞かせて書いた
ただ、テーマは人工知能が仕事を奪うとか大したものでは無いのでそれを具体的に書いたのが良かったのかもしれない。あと、あなたの独自の視点で多面的に書けと問題に書いてあったのでとにかくその要求を満たす様に自分なりに書いた。
③yes
④一浪マーチ上位学部から仮面浪人 ただ一浪でsfc両学部英語は150点取れたので小論文を鍛えればなんとかなるとは思っていた
「設問要求を満たす」は、いろは塾の講義で徹底的にお伝えする部分ですね。

聞かれてることに答えろよ、と。あなたの頭の中の妄想的SFCらしさを答案に書くのがSFC小論文ではない。講義でお伝えした通りのことが実現できてたんだと思います。
2:毎日一定量必要なことやってれば見たことない所にいつのまにか着いてるよ
イチローさんがそういう発言をなさってましたね。

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。(イチロー)

3:①当日は気持ちがグワーてなると思ったので冷静になる為にスローテンポな曲を聴いていた、また英語の前に英文を1,000字くらい読んで頭を英語脳にした
②前日はいつも通り
③1月以降英語の点が7割前半とか6割ちょいとかになってスランプかと思ったけどいつも通りやった
英語の前に安心できる英語長文を読んでおくのはオススメです。リラックスできますし。(ちゃんと覚えてない単語がないものを使いましょうw)
4:①4月の受験生はとにかく基礎だけやればいい、英語ではシス単レベルの単語、解体英熟語などを完璧にする。また、文法は四択などの問題で何故その選択肢がダメなのかまで考えると深い理解になる、読解では長文は夏まで全く読まなくていい、その代わりに1つの文の構造を確実に理解できる様にする(関係詞とか)以上を夏までにちゃんとできる様にすれば夏からぐんぐん伸びるはず
②夏からは徐々に英文読んでいきましょう
③9月は人によって変わります、基礎固めが遅れてる人はまだやりましょう。基礎がないまま過去問とかいくらやっても伸びません。浪人生とかは過去問はじめてもいいかも
④直前も今までと変わらずやりましょう、調整とか言って勉強時間減らすと学力も落ちます最後まで気を抜かないようにしましょう
⑤高2の自分には部活をやりきってと伝えたい
上でも書いていらっしゃる通り、ノラさんは英語が7割から6割になっただけでスランプと感じるぐらいに英語が得意な方ですが、そういう方でも夏にきっちり文法や解釈の基礎を固めていらっしゃいますし、単語集も一般的なものを使用されています。特別なことをする必要はありません。
5:絶対読んで欲しいのは1項、3項と逆方向の問題ってやつと過去問研究のやつ
らしいです。人気ですね。3ページ。
6:小論文はいろはさんの言う通りにやるだけ、いろはさんはツイッターとかでも聞いたことはちゃんと答えてくれるのでビビらないでわからないことはちゃんと消化しましょう
オススメしたい本はよくわからないので使っていた教材はシス単、解体英熟語、ユメタン3(めっちゃいい)10月くらいまでは速単上級とリンガメタリカを読む練習で使ってた(単語は覚えてない)、文法1000はイディオムまでやった、小論文はいろはさんに薦められたパターンランゲージと子供のための哲学対話(ブログとかある程度理解してからの方が更に理解深まる)
単語系は何冊かしっかりなさった感じですね。

こんな感じでコンスタントに得点がとれるということは、じっくりと英文を読む読解力もあるんだと思います。
7:小論文の過去問は冬季講習の3年分と直前講習の1年分あとはいろはさんがオススメしてる年度のやつ、そこまで多くはないです
苦手な人はたくさんやればいいと思いますが、じっくりやるなら、せいぜい赤本の範囲内ですよね。
8:yes

9:アンケートでもなんでも書きます

10:正しい勉強法(基礎を固めて演習しまくる)でやれば確実に伸びます、ただ基礎固めは面倒です。そこを逃げずに頑張ってください、仮面浪人の人は自分のペースを保ちましょう、課題とかは早めに終わらせて定期テスト前に時間を無駄にしない様に普段の授業で理解してしまいましょう。最後に、いろはさんのブログだけでは伝わらないことはあります。だから時間、お金に余裕のある人は是非講義に出てみてください。私はsfcで求められる適性の話を直で聞いて本当に役立ちました。
反応をみながら講義をするので、わかりづらければ、例をいくつも出したりするので、ブログよりは断然講義の方がわかりやすいはずなんですよね。本当は。

あと、補足!
あと知識は本当にいらない笑
海面上昇でがっつり書いちゃったけど具体的に発生頻度とか相互連関とか書いたら評価してくれたし
だそうです!
関連記事