FC2ブログ

「いもねこ様」の合格体験記

いつの間にか、アカウントがなくなっていたいもねこさん復活!合格おめでとうございます!!

最近、またアカウントをみかけないような、みかけたような…。

0:あなたのお名前 いもねこ

1:合格実績
  ①合格した学部
   慶應義塾大学 環境情報学部 (総合政策学部は×)
   青山学院大学 総合文化政策学部 B方式(小論文のみの)など

  ②予想点
   学科(英語) 2-6配点で108点、3-4配点で107点
   小論文 176点←甘めかもしれません
   小論文=問1は10割、問2&問3は字数制限が無かったのですがかなりゆるゆるで書きました。
英語がかなり低めで合格なさっているということは小論文の点数は相当よかったんだと推測されます。

そのよさげな小論文の内容はこちら。
   【書いたテーマ】
・問1:バーコードについて。店側(売り手)にとって値札だと面倒で非効率でレジが大変だったが、バーコードだと簡単で効率も良くなった。商品情報の登録や売り上げの管理もしやすくなった。さらに、カメラアプリでバーコードを読み取って商品情報を得られるなど、客側(買い手)にとってもメリットが増えた。
・問2:会話文に書いてあることはつまらないなと思ったので、写真から考えました。
 ❶就職の案内の看板は目立つけど、通路の邪魔。車椅子ユーザーや視覚障害者にとっては危ない。
 ❷メディアセンターはガラス張りでオシャレだけど、3Dプリンタやレーザーカッターを使ってる施設内の利用者にとっては太陽光の影響を受けてしまって作業に集中できない。
 ❸ドアの開閉指示は漢字や英語で書いてあって小さな子供にとっては分かりづらい。あと、大人にとっては気付きやすい位置に書いてある。
・問3:問2の❸について書きました。小さな子供にとってわかりにくかったり気付きにくかったりするドアの開閉指示をやめて、代わりにドア回りの床や地面に反射板を置いて解決する。LEDライトでもいいけどお金が掛かって実行しにくいので反射板にする。背の高い大人と背の低い子供の視野の広さと視線の位置を調べて、どんな人でも目に入る位置の場所に設置する(視野や視線についての図も描きました)。アイデアとしてはつまらないですが、問題文で問われてるポイントを一つ一つ意識しながら書きました。

  ③あなたの合格を当ブログが参考になり合格した人としてカウントしてよいですか?
   Yes

  ④差し支えなければ、あなたのステータスを教えてください。
   現役
やはり、予備校で習うフォーマットにあてはめるのではなく、尋ねられていることにひとつずつ丁寧に答えたのが功を奏したのだと思われます。やったね。
2:一番苦しかったあの時の自分に、合格した「いま」伝えたいこと
   推薦に落ちようが、周りの友達がどんどん凄いところに合格しようが、夢に向かって最後のチャンスまで挑戦し続けて!サーバーエラーに巻き込まれたり、試験中に火災報知器鳴ったりするけど、そんなことは気にしないで。最後は自分を信じてあげることが大事だよ。

3:本番の試験で気をつけたこと
  ①当日 マインドコントロール。イケメンや可愛い子を探したりするくらい落ち着くことを一番に気をつけました。
  ②前日 リラックすること。お腹に優しいものを食べること。
  ③1月以降 体調管理と英単語を覚えること。インフルや風邪に掛からないようにひたすらこまめにお茶を飲んでました。
イケメン探し大事だよね笑。

SFC受験生は時々変な人がいるので、そういう人に惑わされない方がいいけどね。インフル対策には、最近だとクレベリンなんてのもありますね。いろは塾にも置いていました。
4:来年受験する方へのアドバイス
  ①4月の受験生(自分)に伝えたいこと
   今からエンジン全開にすると秋頃にガス欠になるから、適度に自分を甘やかしてね。
  ②夏休み前の受験生(自分)に伝えたいこと
   一番しんどい時期だったと思うけど、そのまま頑張れ!
  ③9月の受験生(自分)に伝えたいこと
   受験はまだまだ先です。もっと頑張れると思うので頑張ってください。そんな簡単に死にはしません。
  ④直前期の受験生(自分)に伝えたいこと
   思った以上に自分はメンタル弱いです。いっぱい自分を肯定してあげて、今までやってきたことに自信を持ってください!そして、試験は楽しむこと!
  ⑤高2の自分に伝えたいこと
   寝るかスマホなら1時間英語を勉強してからにしなさい。あとやりたいことは我慢せずに今やりなさい。受験後に楽しみに取っておいたとしても受験後にはそのやりたいことができなくなってたりするよ。
そう。英語は時間がかかるから思ったよりも早くからやっておくことが大事です。

でも、そればっかりするんじゃなくて、いろいろ高校生活を楽しもう。
5:「しょうろん」で絶対に読んでほしいページ
  「総合政策学的アプローチ」について書いてあるページ全部。
山ほどありますけれどもね笑。
6:オススメしたい本、オススメしたいSFC対策
  本屋さん行って興味のある新書本をどんどん読むと知識が増えると思います。
特に岩波などのよい新書は読んでいて楽しくなりますよね。
7:SFC小論文の過去問は何年度分を何回解きましたか?
  きちんと問題を解いたのは両学部合わせて6年分くらい。あとは目を通しただけでいっぱいいっぱいでした。
そうですよね。

何十年分も解くような対策は効率が悪いです。しっかりやったとしても、「赤本+α」で十分ですよ。
8:(非公開でご投稿いただいた方へ)このご投稿を合格体験記としてご紹介してもよいですか。
 Yes

9:いろは塾(前期、夏期講習、後期、冬期、直前、ファイナル)にご参加された方へ:
 参加してません

10:その他、ご意見・メッセージ
 私は決して英語が得意なわけでなく最後まで基本的なレベルの英単語を覚えてました。実際よく受かったなと思う点数だと思います。
 小論文は、学校の先生に添削をお願いしたり塾の冬季講習にも参加したりしましたが、いろはさんのブログを一番参考にしていました。本番では総合政策学部の問題がSFC的に何が問われているのか分からず、とりあえず文字数を埋めるために予備校のお手本のような文章を書きました。環境情報学部の問題は、自分なりにポイントを考えてその適性を見せるように書きました。
 推薦で落ちてSFCを諦めたりしたときもありましたが、絶対SFCに行きたい‼︎という気持ちを持って入試当日まで挑戦することができて良かったです。
 私の合格体験記が参考になるかわかりませんが、皆さんの元に素敵な春が訪れますように願ってます。
 p.s.勇気を出していろは塾に参加して、いろはさんとお会いしてみたかったです!
やはり、適性を意識して書いたのがよかったのかな、と思います。

いろはさんは時々、ORFなどにはうろうろしているので、ご興味があれば、またお会いしましょう!

それでは、合格おめでとうございました!
関連記事