FC2ブログ

「コナ様」の合格体験記

コナ様、おめでとうございます!
遅れてすいません。受験のことをすっかり忘れて、しょうろんのことも頭から飛んでました。

1:合格実績
 ①慶應 環境情報学部
     (理工学部)
 ②数学 7割位?
  小論 字数9割
     テーマ おもちゃのロボット(身近?)
おもちゃのロボット(アイボみたいな)が進化によって、人々のコミュニケーションに対する価値観を変えていく物語を書きました。SFCでやりたい人工知能にも触れることができて、ニヤニヤしながら楽しく書けました。
 ③Yes
④1浪
理工も同時合格ということで、数学はいい感じですね。楽しみながら書けば受かる、というのは、半分ぐらい真理だと思っています。
2:浪人を決めた時
 あなたの判断は正しかったと思います。
3:①休憩時間は気分転換のために用がなくても出歩く
  ②寝る
  ③試験当日にリポビタンDを飲むと受かるというジンクスを作りあげる
リポビタンDは糖尿病にもなるから、ここぞという時にのみ、使おう。
4:①基礎からやる
  ②基礎を極める
  ③ちょっと背伸びしてみる
  ④基礎をやる
  ⑤SFCってところ調といて
   浪人しなくて済むかもしれないから
基礎が全てですよね。

早慶はもちろん、東京一工でも基礎があればちゃんと通用します。そこを飛ばして行こうとする人は失敗します。つい難しい参考書に手を出したりね。
5:ブロマガの縦糸横糸
6:生物から見た世界
  しょうろん*ロゴスIES
ブロマガの縦糸横糸さえ使いこなせれば、はっきりいって起承転結を含むその他、全ての構成に勝ります(それらを抽象してるんだから、当然ですけれどもね)。

ロゴスさんは何をやってるのか、私は知りませんが、各テーマをしっかり考えてたんですよね。確か。
8:現役の時、理系科目を頑張ったおかげで、今年は英語や小論に時間をかなり割けてよかったです。昨年の試験で自分のメンタルはそんなに強くないことが分かったので、今年はかなりそこに気を配りました。
しょうろん*ロゴスについて
しょうろんは4月から読み始めて、試験当日まで常駐し続けました。多分、ほぼ全部読んでます(ブロマガは一部ですけど)。笑 いろはさんの書く文章は明晰で論理的で読んでて気持ちが良い!!(例えるなら数学の証明を見てる感じ)読み物として、面白い!!!だから、読書とかあまりしない僕でも没頭できたんだと思います。
ロゴスは、いろはさんが12月位?にtwitterでリツイートしたのを見て知りました。
しょうろんは、SFC小論文を解くための指針を与えてくれます。
一方で、ロゴスは具体的に何を書くかを考える場でした。
個人的にこの組み合わせがとても僕の力になったと思います。
環境情報学部では、しょうろんの理論はかなり使えたし、ストーリー展開はロゴスが役立ちました。(総合政策学部は難しくてどちらも上手く使えず、設問に答えることしか意識できませんでした....残念)
相談や勉強会、お世話になりました。ありがとうございます。
しょうろんは、書いている人が、バリバリ理系の学際屋さんなので、どうしても論理的になってしまいます。書き方の癖はありますが。合う方には、気持ちよく合うと思います。文系の方だと「こいつ、細かい」とか「同じことばっかり言いやがって」と思う人が多いかもしれません。

まぁ、人それぞれです。

しょうろんブログは「書くべきテーマ」を補間できないという弱点があって、それは前々から知っているのですが(ブログだと、「知識より」にすると、確実に「知識に走る」人が増えるので、今後もテーマについてはほとんど触れる気はないです。)、その分は対面で教える時にカバーしようかな、と思います。その分を、ロゴスさんでカバーされたみたいですね。

勉強会に関しては、真面目そうな人なら、誰でもOKなので、親しいとか親しくないとかそういうフィルタはかけてなかったです。明らかに邪魔しそうな人はお断りしましたけどね。
関連記事