FC2ブログ

アイデア力がないと嘆く人にSFC小論文に向けてやってほしいアイディア力トレーニング

今回は、アイディア力のトレーニングの話です。アイディア力が必要な年度の過去問演習をすると、毎回1人は必ず青い顔をして質問にやってきます。
先生、アイディア力ってどう身につければよいですか?
と…。アイディア力も一朝一夕で身につけられるものではないです。だから、毎日少しずつ練習していきましょう。

SFCで問われるアイディア力とは…

SFC小論文では、そこまで突飛なアイディア力を問われるものではありません。少なくとも、

せいぜい2時間のあいだに思いつくアイディアを形にする

という基本路線を外さなければ、そのアイディアにはよほどのことがない限り差がつきません。「試験」という形であれば、それが精一杯です。なお、アイディア力がない人は、何も書けずに「タイムオーバーになる」ことが多いです。自分では大したことのないアイディアだと思っていても意外と高得点だった、という人の方が多いのです、実は。

単に組み合わせたものはNG

小論文を添削してよく出てくるのは、AというアイディアとBというアイディアを組み合わせたものを書く、というものです。より正確に言えば、オズボーンのチェックリストないしは、それに類似したものに当てはめて書く、という手法のようです。

ただ、採点する側は、「オズボーンのチェックリスト」に当てはまっているから「よい」「わるい」と判断せずに、全体としてアイディアの優劣を判断しますので、「型にはまった書き方だなぁ、これ」と思う答案が多いです。広告代理店に勤務する友人とこの話をしていたのですが、「あのリスト…アイディア出しには使っていいけど、それそのまま出してきてどうすんの?」という感じでした…。

エロ・グロ・反社会的アイディアは発想力ではないよ?

次によくみるものは、アイディア力を示す答案に、エロ・グロ・反社会的アイディアを書くことでアイディア力を示そうとするものです。これ…、多くのアーティストが必ず通る道だと言われています。ずいぶん昔、同じ道を通った私は、あるちょこっと有名な映画監督に同じように叱られました。採点者側の大人はもうそういうものは、ずいぶん見慣れているものです。だから、そこでアイディア力を示そうとしても、見る側にとっては新鮮でもなんでもないのです。

アイディア力をトレーニングする3つの方法

すでに述べたように、アイディア力は、一朝一夕に身につかないものです。しかし、毎日以下のトレーニングをすることで必ず伸びます。(いろは塾でも、真面目にこのトレーニングをやってくれてる人はアイディア力…伸びます。)

連想法

アイディアを思いつく過程では、必ず「あるキーワード」から「別のキーワード」を思いつく過程が必要となります。そのための訓練です。

連想法
1:あるキーワードを紙の中央に書きます。
2:それに関連する言葉を4つ書き、放射状に書きます。
3:その4つの言葉それぞれから4つの言葉をまた書きます。
  紙の上に1-4-16個の言葉が並びます。
4:各言葉の新たな関係性がないかを考えます。
これを100枚やります。

だいたい20枚目ぐらいから自分の連想力が上がってきたことがわかります。これは基本訓練なのですが、ものすごく効果があります。もちろん4を、5にしても、6にしてもかまいません。

得意なテーマについて知識を仕入れる

SFC小論文の場合、自分の得意なテーマを持っていた方が、いざアイディアを出しやすくなります。

・サッカー
・アニメ
・自動翻訳機
・世界史

合格者が、自分の得意テーマとしていたものは様々です。合格者に共通するのは、それぞれに対し、愛着があり、深い知識があったこと、です。

だから、自分の得意なテーマについて、ぜひたくさん調べてみてください。もちろん、Googleで検索するぐらいで十分です。

調べるキーワード
・歴史
・しくみ
・関係する偉人
・今後
・使用する道具の歴史や作り方
・最新のニュース
etc

などを調べておくと、発想するときのヒントになります。

モーニング・ページ

意外に大人気なのが、このモーニング・ページです。ハマる人にはとことんはまります。人生のルーティーンにします、といった人がいるぐらいです。例えば、毎朝書くだけ♪未来が開く魔法の『モーニングページ』を始めよう毎朝3ページで人生が変わる!「モーニングページ」のすすめなどにいろいろ書いています。

モーニング・ページ in しょうろん
1:朝起きてすぐに机に向かう
2:頭の中に思いついたことを文章にする
3:5分経ったら終了する。
4:書いたものは1か月経つまでは見返さない

実際のモーニング・ページではノート3ページ分思ったことを書き続ける、というものが多いですが、英語のノート3ページ分は日本語で言えば1ページ分ぐらいに該当するという説もありますし、実際3ページも書くと30分ぐらい使っちゃうので、時間を区切ってやりましょう。これでも十分に効果があります。本当に「こころにうつりゆくよしなしごとをそこはかとなくかきつくる」という作業をすればいいです。
おはようございます。昨日、少し余裕があったことで、今日は少し余裕ができました。落ち着いて生きていきましょう。雨が降るとジョギングができないので、その分、少し落ち着いて時間を確保することができます。
わたしのある日のモーニング・ページより引用
ちなみに、「眠いよー。」とかそんなのからはじまるものもあります。

頭に思ったことを、そのまま文章にすればいいのですが、文章を速く書く練習にもなります。

終わりに

アイディア力はすぐに身に付くものではありませんので、毎日じわじわ身につけていきましょう。3日で良いアイディアが出てくるわけがないので、1か月ぐらい続けてやってみましょう!

それでは。
関連記事