FC2ブログ

「やっすー様」の合格体験記

0:あなたのお名前:やっすー(純粋文系の数学受験者、いろはさんは分かるかな?)
ご利益ありますね。プレ合格体験記!
1:合格実績
  ①合格した学部:総合政策のみ(環境情報は×)
  ②予想点 数学 125点 小論文 176点
数学の手応え良かったんやけど…
   小論文=埋めた字数:10割
       書いたテーマ:(問2)先進諸国への影響が書かれてないから成否は判断できない
(問3)遺伝子組み換え技術による食物とヒトへの影響
(問4)北極海周辺の生態系の変化、氷が溶けることによる氷中に保存されていたウイルスの空気放出を原因とするパンデミックの発生、北極海航路の誕生

  ③あなたの合格を当ブログが参考になり合格した人としてカウントしてよいですか?
   Yes(地方勢でいろは塾に行けない諸君。このブログを何度も読みなさい!ホンマに受かるから)

  ④差し支えなければ、あなたのステータスを教えてください。
   現役
結局、学科試験の点数はそこまで影響していない、って毎年言っているんですが、こうやって証明していただけるととってもうれしいです!

地方の人にはもう少し貢献できたらいいんですけれどもね。

ちょっと何か、考えます…。(毎年言っている)
2:一番苦しかったあの時の自分に、合格した「いま」伝えたいこと
小論文書くのホンマにしんどいわな。落ちたら来年行くとこないしな…まあ頑張れ、受かるから。
未来は誰にも見えないので、その時々を精一杯過ごすしかないんです。
3:本番の試験で気をつけたこと
  ①当日:緊張しないこと。100回以上は聞いた乃木坂の曲聞いて、ゲームして落ち着いてた。(皆さんも大好きな曲を聴きまくってみてください。試験会場で落ち着けます。)あと、周り見て「なんか必死になっとんで、九割の人間落ちんのにw。俺に勝てるわけないやろがお前らが」って思ってた(性格悪くなったほうがいい、こういう時は)
乃木坂好きですね笑。
  ②前日:睡眠時間。睡眠時間。睡眠時間。(自分に最適の睡眠時間を2月入ったら探ったほうがいい。)
  ③1月以降:ひたすら解き直してた。総合政策学的アプローチを体に染み込ませてた。
割とツイッターでのご質問をいただいていた記憶。

丁寧に質問してくださっているのに、うまく答えられていない時があったりして、悔しかった覚えがあります。
4:来年受験する方へのアドバイス
  ①4月の受験生(自分)に伝えたいこと:あんだけ大学調べててなぜ今SFCを知る?まあ、商学部の勉強頑張れ…
  ②夏休み前の受験生(自分)に伝えたいこと:今やる気なくすか…早く商学部諦めろ、そろそろ無理そうなん気づいてるやろが。
  ③9月の受験生(自分)に伝えたいこと:やっと商学部諦めたか…早く小論文書き出せ!半年しかないんやぞ!エライ目見るって!
  ④直前期の受験生(自分)に伝えたいこと:なんで余裕こいてんねん…プロスピ?ダビマス?首席合格だぁ!?お前ギリギリやぞ受かったん…
  ⑤高2の自分に伝えたいこと:英語やりなさい。そして早くSFCに気づきなさい…。あと、乃木坂楽しんどけ………
SFCは知った時からが勉強時期ですよね。
5:「しょうろん」で絶対に読んでほしいページ:すべての過去問の解説のページ(地方勢、お前らが一番勉強できるページはあれや。読んで読んで読んで読みまくれ)
最新版は講義に移行していますが、古いのはこれからも残し続ける予定です。

実はかなりの情報量があるので、読解力があれば受かっちゃうんですよね。あれだけで。
6:オススメしたい本、オススメしたいSFC対策:なんでもいいから小論文に関する本読んでみてください。なんなら、これで小論文がかける!みたいな本でもいい。あれ読めば、気軽にかけるようにはなりますよ。(細かいところは信じ込んだらダメ!普通の小論文じゃないからSFCは)
あと、勝手な好みで橋下徹の「野党改造論」早く読みたい…
小論文の基本はほぼどこの大学も一緒ですからね。
7:SFC小論文の過去問は何年度分を何回解きましたか?:20年分×2学部 平均3〜4回 のべ150年分
すごい…。かなりたくさん解いていますね。

今年はみる限りに、
 ・20年度分近くやった人
 ・集中して5年度分ぐらい解いた人
の2パターンで合格した人が多いと思います。
8:このご投稿を合格体験記としてご紹介してもよいですか。
 Yes

9:いろは塾(前期、夏期講習、後期、冬期、直前、ファイナル)にご参加された方へ:行きたかった…
直前ギリギリまで、ツイッターでいろいろ調整みたいな話をしていましたね。最終的にご協力できず申し訳なかったです。(でも、よかったです。)
10:その他、ご意見・メッセージ:いろはさん!本当にありがとうございました。このブログが私の勉強に非常に役に立ちました!このブログは地方勢の、唯一と言っていい望みです。可能な限り続けて下さい!
(今年の合格者って校内に張り出されるんやけど、弟に「同級生に見られるから絶対良いところ受かれ」って言われてたんが一番プレッシャーやった…)
ブログも、いろは塾も、まだまだ続けますよ〜♩

企業の方からも、保護者の方からも、「本物」だと思っていただけているので、その名に恥じないようにしていきたいと思います。

それでは、本当に合格おめでとうございます!
関連記事